山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

地震・雷・火事・おやじ。

地震、雷、火事、親父。
日本古来から恐れられているものの代表格です。
親父の威厳は最近は影を潜めてはいるが、
ここのところ自然の力を思い知らされることが多い。。


最近の天気は、大げさに変わる!
日本語があっているかわからないけど、大げさすぎる。

雨が降るときは、とんでもない量が局地的に振り、
雷が鳴るときは、昔のような風情のある何回か鳴って終わりではなく、
稲光と雷鳴と局地的大雨とともに、しばらく上空に居座ってドンピカやっている。

岩手っ子の私の夏の夕方といえば、
昼間ギラギラと暑かった太陽が沈んでいき綺麗な夕焼けをつくる。
半袖のシャツからでた腕を涼しい風がなぞり、
ひぐらしが鳴き、
歩いていた足を止める。
そんなとき、みぞおちになんともいえないずっしりとしたもの哀しさが落ちてくる。

夏の夕暮れってそんな感じだ。
匂いまでしてきそうです。

しかし、、、今は、大げさすぎる。
情緒なんてあったもんじゃない。
日本のあの懐かしい夕暮れはもう拝めないのだろうか。。



何年か前ならば、雨でもお出かけしていたが、
最近のニュースでの各地の様子を見ると、
ちゃんと警戒しなくては! と思いますよね。さすがに。。

今日は、銀座にお客さまと焼き鳥を食べに行く予定だったのですが、
朝一番の天気予報で、
「道路冠水のおそれあり」
「電車運休のおそれあり」
「雷注意報」
「大雨注意報」
この文字が踊っていたので、さすがにこれはまずいかも、、、と、早々に取りやめました。
久しぶりの焼き鳥が、、、(涙)
いやいや。
お客様がおうちに帰れなくなったりする危険性があるならば、
それは回避しなくてはならない!!
はい。
そう思って、早急なる手を打ったのですが、、、

ただいま、晴れている夜空を眺めています。。。

確かに局地的だから、さっきのニュースではものすごい雷の映像が流れていたけど、、、
(こっちも雷と雨はありましたが)

・・・焼き鳥、いけたんじゃない?
いや、なんか、きっと意味があったんだ。今日じゃなかったのかも。。。
そう自分に言い聞かせ、缶ビールを開けます。


今ここに愛と感謝を。
a0159393_20124734.jpeg
にゃんこもバテる暑さです。。

# by tokushu999 | 2018-08-06 20:09 | 雑記

家族の目的が揃っていると楽ですよね。

今日は無添加計画様の本社様主催の「風水・健康セミナー」で池袋に行ってきました。
酷暑。。
酷な暑さ。。。書いちゃいけない字の気もするぐらい、なんか暑さを表現してます。
それに加えてのこの湿気。。。

会場に着くとひんやりとしていて、冷房のありがたみを感じますが、
こんな中、無添加計画さんは、体感ツアーをされるらしい。
この酷暑で、さすがに扇風機だけで良いってことはないよね?とは思いましたが、
なかなかやるらしいです。
すごいですね、0宣言の家!
これからの時代に、質の良い断熱材ってやはり大事だなぁと感じます。
調湿ができる家って、これからの時代は必須でしょうね。


さて、今日のお題は、家族の目的です。
たまにセミナーでお見かけするのですが、
ご夫婦で、片方が片方を無理やり連れてきちゃっているパターン。
本当に、このお姿を見ると心が痛みます。

人は、相性ってものがあるそうで、
中国伝統風水でも、その相関図的なものはあるのですが、
その相性が合わないというのとは別に、「目的が違う」っていう悲劇があるように思います。

奥様は、子供の将来のためにお金を貯めるのが正義と思い、頑張っていて、
旦那様は、健康(能力)こそが全て。健康があればなんでもできる、と信じて正しいと思って頑張ってらっしゃる。

悲しいのは、どちらも間違いではないのよね。。。

お互いの判断基準が違っているだけです。
それは、お育ちなのかもしれません。
もしくは、そういう概念になる、実体験があったのかもしれません。
いずれにしても、夫婦間でずれてしまっていることは、
なんとも悲しいことだなと感じてしまいます。
その解決策なんて、千差万別なので、こうするといいよとかは言えませんが、
一つずつ、いろんなことは体験していくのは一つの良い方法と思います。

本物はちゃんと結果を出します。
それを、ちゃんと調べて、自分たちに必要なことを「相談しながら」決めていくこと。
これが大事かと思います。
尾山の経験上、相手がよっぽどの変わり者ではない限り、
その相手のことを大好きで大事に思って言ったことや行動したことは、ちゃんと伝わるものだと思います。
その時に、やりすぎないことも大事ですよね。
家族は、経済活動を共にしている同士なのですから、
ちゃんと、話し合ったり、
ちょっとの時間をかけて、ゆっくりと実践していき、
家族に納得してもらうのも大事と思います。

ただ、これは時間がある方の場合ですね。
ご病気などで時間的に猶予がない場合は、
見事な土下座を披露して(笑)、頼み込んで実践させてもらうこと、、、
人生一度のわがままを聞いてもらうこと、(後から、相手のわがままを聞きましょう)
こういう姿勢も大事かもと思います。笑(いや、笑っちゃいけないのですが)

誠心誠意。

これは、本当の本物ならば、必ず相手に伝わります。

今ここに愛と感謝を。
a0159393_20191838.jpeg

前日、高坂パーキングエリアで、天然氷の
手作りメロン果汁のかき氷をいただきました。
ほんとにめちゃくちゃ美味しくて、びっくりしました。お盆の最中もテントで営業されるとのことです。
ぜひ、みかけたら食べてみてほしいです!

# by tokushu999 | 2018-08-05 20:18 | 生体エネルギー実践記録

九州からのお客様 怖い話

先日、九州からお客様が吉祥寺にいらっしゃいました。
里帰り?のついでによってくださいまして、
ランチとお茶と、いろんな生体エネルギーの話や、怖い話で盛り上がりました笑

九州の津留建設様の主催の生体エネルギー体験会でお会いしてから、
千葉の生体エネルギー体験会に急に現れたり、
すごい行動力のある方なのです。
今は、九州の佐賀に単身赴任されているのですが、いずれ、ゼロ宣言で家を建てたいと思われている方です。(今すでに一軒家をお持ち)

健康に関して知識が深くて、鼻呼吸のお話など伺いました。
なるほど、たくさん知らないことがあるので、勉強になりましたよ。

さて、怖い話って何の話をしたかというと、
一番怖いのは「生き霊だ」という話になりました。
つまり、生きている人の想いってことです。

だいぶ前にも書いた気がしますが、
マイナスの生き霊がかけられた方は、ものすごい臭いをまとっている時があるのです。
その方が帰られた後は、部屋の中をその臭いが浮遊しています。
一番最初にその臭いを嗅いだ時、
「え?なんか野生動物でもいる?」
と、臭いを辿るのですが、ふっと消える。
で、またしばらくすると、ふっと臭ってくる。

空間を点々と浮遊している。
点なんですよ。

あー、これが生き霊かとわかった途端、消えたんんですよね。
(グラスキャンドル焚いたし)
そのいらしていた方は、お金に執着がある方で、離婚されていて、
いろんなことがあった方でした。(生体エネルギーのお客様ではないです)

それ以来、「自分の想いに責任を持ちなさい」と佐藤先生に言われていたことを、
すごく気をつけるようになりました。
悪いことを思い続けていたら、その想いを纏うことになる。
・・だったら、良いことを、良い想いをかけ続けていれば、良いエネルギーを放射したり、良い仕事をするってことなんだな。と。
だから、まずは自分が幸せな気持ちになっていることが大事だというのだなと、
なるほどなるほどでした。

そんな話をしていたら、もう一つ。今度はモノにもその想いがくっつくってことなのですが、
5年前だったと思うのですが、ロンドンの出張について行った時の話です。
大英博物館での中国の歴史ブースですごく綺麗な髪飾りを見たんです。
その時に「わー、綺麗」と思った途端
『これ、私のものよ!!』
と響いてきた。
それと同時にざわっとして、鳥肌がたったんです。
すぐに生体エネルギー水飲み、その場を離れたのですが、
ものに執着するのも良くないんだな、、と勉強になった出来事でした。

どうせなら、そのものを見るだけで「なんかワクワクしてきた!!」
「ほっこりするー!!」と思ってくれるような、存在が地球にたくさん増えたらいいのですよね。きっと。
尾山はまだまだで、怒ったり、泣いたりと迷惑かけて申し訳ないけど、
諦めずに一緒に平和で自由な存在になりたいなぁ。
私のそばにいてくれる、すべての存在さんたち。
いつも本当にありがとう。

今ここに愛と感謝を。
a0159393_21263131.jpeg
これ、懐かしくないですか?!

# by tokushu999 | 2018-08-02 21:23 | 生体エネルギー実践記録

力丸・力丸X・底力もろもろ入れたコンクリート作り

昨日は、長野のマルセイさんで特別コンクリートを作らせていだたきました。
尾山のものではございません。
大事な実践のためのコンクリートです。
佐藤先生と千代子理事長に、心から感謝です!!

午後1時から作り始めて、6時までの
本部の芦沢さんの手を借りて、(芦沢さんには、前準備もかなり手助けしていただきました(涙))
計四人で泥と汗にまみれ手の作業となりましたが、
疲れはしたけど、、、なんか、爽快だ!!
って感じで、帰りのドライブは鼻歌交じりで休憩時間なく2時間半で帰りました。
やっぱり、環境の生体エネルギー位置って大事だなと実感できる半日でした。

生体エネルギーの高い環境で、
生体エネルギーのものすごい電気の力で、
バイブレータなどを動かし、コンクリートの中の泡を消していったり、混ぜたり。
シャベルで、コンクリートの型に流したりと、作業をしていくのですが、
最初はへっぴりごしだったと思うのですが、
だんだん腰が入って来て、様になってきたようで、
Kさんに
「尾山さん、なんか、そういうの似合ってますね!!」と褒められその気になり、
さらに「頑張るぞー!!」と調子こいてやってきました。笑
やっばり、こういう運動能力まで引き出してもらえたようです。

そして、アイディアも出てくるんですよね。
はい。
ノータリンな尾山にも、環境が良いと、智慧をいただけるようです。ははは。
60年近い実践研究の、技術の結晶。
やり続けることの凄さってやっぱりあるなぁと。。

そういえば、この前、マツコのテレビに出た「蚊」を研究している高校生さんが、
あの有名なコロンビア大学に入って研究するということを聞きました。
家の一部屋が蚊の飼育部屋として潰されているということで、ぎょっとしましたが
一つのことをやり続けるということの力ってやっぱりすごいなと感動していました。

なんでもいいから、自分にしかできないことをやり続けることで、
一つの単位である「時間」「年月」が経たないと得られない結果を得ることができる。
「途中でやめてしまったら得られない何か」が得られる。
そういうのが、尾山はたまらなく好きらしい。
今まで22年、生体エネルギーをやってきて
「これは、ちょっとやり方まずかったな」
「これは、めちゃくちゃいい視点だ!」とかいろんな経験を積んできて今があるように思います。

例えば、長い期間で、費用が使えない時が出てくるときもあります。
そんな時は、「想い」「意識」「マイナスを消していく」などのやり方で、
加算を稼ぐこともできます。

しょんぼりすることもあるかもしれませんが、
そんな時こそ、今までの情報を変えるチャンスと捉えてやってみる。
とても大事なことと思うのです。
やり方は、人それぞれなのでしょうけれど。

今ここに愛と感謝を。

天気も程よい気温で、晴れていて。。
恵まれた一日だったようです。ありがたやです。



# by tokushu999 | 2018-07-28 23:35 | 生体エネルギー実践記録

横浜美術館で「モネ それからの100年」

昨日まで、外に出るとまるで鉄板の上にいるかのような灼熱天気だったのに、、
今日はなんか涼しいです。。。

ここ何日間か、酷暑の中気ぜわしい日々が続いていました。
なんだか、バタバタする割には、仕事が進まず、、、
その腹いせに(笑)
「ブログで怖い話を書いてやろう・・・」と企んでいたのに、、、
昨日は忙しすぎて書けず、
そして、今日涼しい。。

書くなってことかもな、、、と。
尾山の怖い話は、実体験ですからね。
あ、おねーちゃんの話はもっと怖いな。。
ふふふ。。それはまた今度ですね。

さて、先週、姉が東京に来ていたのですが、
その時に、モネを見に行こう!ということになりました。
プーシキンを見れなかったと、姉が悔しがっていたので、先日の灼熱の中でしたけど出かけて行きました。


モネと、そのモネにインスパイアされた画家さんたちのものでしたが、その中の
モネ「霧の中の太陽」
がとても素敵でした!

そして晩年、白内障を患い、二度手術したという時期に描いた
「バラの小道の家」
タッチが、ちょっと荒々しいのですよね。
目がほとんど見えなくても、描き続けたというこの絵には、やっぱりすごい迫力がありました。
好きなことができなくなる、、
自分の人生の一番のお仕事ができなくなるってどんな気持ちだったんだろう。。。


いろんな困難があっても、やり続けること、とても大事ですね。
続けると、その先には何かできている。
きらりと何かを起こしたり、残したりできるのですね。

今ここに愛と感謝を。

a0159393_19370528.jpg
例によって、例の商魂の術中にはまり、買ってしまった。。。

# by tokushu999 | 2018-07-26 19:34 | 映画・DVD・演劇・本・芸能・美術館
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31