山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

マハにハマる

ご縁の深い友人Iさんからメールが届きました。

「9月の産業も枕作りも 11月の秋期セミナーは文化祭で行けなく...仕方ないです
ブログ楽しく読んでいます 私もお蔭様でマハさんにハマっています 土曜日私も仙台に行きました 残念なことをしました 新幹線動いてよかったですね
すみません ただこれだけです またお会いしましょう」


この便りは、お疲れ気味だった私に、ビタミン剤となって注入されたました(笑)
お会いしたかったなぁと、しみじみとしましたが、
この「マハさんにハマる」に大笑いできる自分って、まだまだいい調子ってことだなと思ったのでした。

さて昨日は、神奈川県の方にビルの打ち合わせなどに行ってきたのですが、
電車のお供は「カフーを待ちわびて」
原田マハさんのデビュー作です。
これがデビュー作とは・・・さすがです。マハ大先生。。
「日本ラブストーリー大賞」をとられたそうです。

これは、ラストはどうぞご自宅で読んだほうがいいです。
尾山は電車でボロボロ泣いてしまいました。。。

あわてて「季節外れの花粉症」のように振舞ってみましたが、
時すでに遅し。

まあ、そんなことはどうでもいいです。
お伝えしたいのは、素晴らしい小説だったということです。
沖縄の島が舞台なのですが、本を買う前に必ずチェックする裏表紙の筋書きみたいなものを読んで、
「はいはい。海と、犬と、恋物語ね!」
と、傲慢にも決めつけてかかっていた、あのレジに並んでいる尾山に言ってやりたい。
「あほんだら」と(笑)

尾山も出張などで沖縄に行ったことが何度かありますが、
ほとんどがタッチアンドゴーで、日帰り。
しかし、何年か前に、とても美しい海を見ました。
滞在時間1分ほどでしたけど(笑)
あの素晴らしい光景は、今も心の宝物になってます。

そういうことがありありと思い出せるような小説で、
ああ、この小説に出てくる人たちみんなに幸せになってもらいたい!!
と心から願い、感情移入どころの騒ぎではございませんでした。

大人になってしまうと、
情報過多となってしまい、
ちょっとやそっとのことでは、大きく感動しづらくなってしまう。
それをいとも簡単に、がっつりと動かしてくれた本でした。

心を柔らかくしてくれてありがとうございます。
原田マハ大先生!

今ここに愛と感謝を。

a0159393_14091613.jpg



# by tokushu999 | 2018-10-10 14:05 | 映画・DVD・演劇・本・芸能・美術館

展示会で作ったコンクリートで!!

生体エネルギーの展示会で作ったコンクリートの面白い情報をいただきました!

9月の展示会で、佐藤先生からのプレゼント的なコンクリートを作らせてもらったのですが(無料)
今日伺った幼稚園での運動会での実践のお話を聞かせていただきました!

運動会で重要な役割を果たしている「音響」。
前回の時は、さとりの音響用をお貸ししたのですが、
今回は、その展示会で作ったコンクリート(通称ダイナマイト)←勝手に呼んでます(笑)
を、音響に触れさせた途端、音が明らかに変わってしまった!
とのことでした。
すごーい!!

これです。
a0159393_20224747.jpg

このダンボールの筒にはいっていて、先からは導線がでてます。
その導線をコードにネジってつけただけで音が変わる!

ダイナマイト、、。
確かに、見えますねぇ。

展示会にいらした方のみにプレゼントでしたので悪しからずですが、
作れた方はとてもラッキーでしたね!

そして、ちぢちも入れられて居らっしゃるのですが、
明らかに学習障害の2人のお子さんに違いが見られる、とのことでした。
(運動会などのイベントに参加ができるとのこと)
ちょっと大変すぎるお子さんは、まだだなぁというご感想でしたが。。

必要量ってありますからね。その方も、確実に動くアプローチ方法もきっとあるとは思いますが、
ご家庭でのアプローチも大事になりますから。。

でも、この差はとても嬉しいことです!!
本物は確実にお仕事をしてくれます。

しかし、本当にこのように日々の変化を実践されてるのは本当に素晴らしいなと思います。
実践研究を地でいくこの理事長さんには、頭が下がります!
感服いたしました!

今ここに愛と感謝を。

# by tokushu999 | 2018-10-09 20:21 | 生体エネルギー実践記録

新幹線が遅れて 日が暮れて。

昨日の土曜日、三連休の初日。
尾山は仙台に向かうべく、10時4分発の新幹線に乗り込んだ時、、、
「仙台にて人身事故が起きました・・・・」
運転再開はいつになるかわからないと、何度もアナウンスが流れました。
どうしようとうろたえても仕方ないと、朝昼兼用で買ったお弁当を止まっている車内で食べ、
再開を待ったのですが、40分経っても動く気配がないので、
これは中止になるかも、、と思いましたが、なんとか動いてくれて間に合いました。


そして無事に、無添加計画の仙台店さんで風水・健康セミナーができたのですが、
いやいや本当に行けてよかった!!と、セミナー後に思いました。

以前からいらしてくださっている奥様が、旦那様にお願いして、やっと今日きていただけたご夫婦の方。
来れてよかった。。。
せっかくの奥様の努力が水の泡になっちゃうところでした。
ああ、新幹線さん、動いて暮れて本当にありがとう!! と心で感謝しきりでした。
そのご夫婦は、うちのおじいちゃんと同じ職業でいらっしゃって、なんだか楽しくなっちゃって、
環境大事ですよと、うちの実家のお話も、少しさせていただくことができました。
もう一人のお客様も、とても真剣にお話を聞いていらっしゃいまして、
素敵な奥様で、とても楽しいご縁をいただいた一日でした。


全ては必然で大丈夫なんだなぁ、、となんとなく思った一日でした。

そして、、
「オリベックスクリーム使ったら、おでこにできものができて、やめていたんです。。。」
と。
「好転反応だとわかっていたのですが、辛くなっちゃって」
とのこと。
わかりますよ。ほんと、生体エネルギーのクリームって仕事しちゃうので、
「ここを気をつけたほうがいいよ」
という反応がわかりやすく出てくるのが多いので。。
いろいろ説明をさせていただいたら、
「わかりました!またやって見ます!」と言ってくださったのでホッとしました。

みなさまも、諦める前にご連絡くださいね!
長年やっていると、いろいろ失敗もあって、今日に至っています。
だから、そのようなアドバイスはできますので。

生体エネルギーは継続して、実感していくものです。
10年経ったとき
「いやー、これすごいな」
と、心底思うものなんですよ。

あんまり困っていない人は、それは気づけないかもしれませんが、
尾山みたいに不健康の塊だったりすると、その「差」が感じられるので、よくわかります。
でも、健康な人こそ、健康な時にこそ、やって見て欲しいですね。
能力が引き出されやすいですからね。マイナス(病気)からのスタートだと、ゼロまで埋めるのが大変なんですよ。

今ここに愛と感謝を。






# by tokushu999 | 2018-10-07 19:48 | 風水・じんち論

携帯用しらべのご報告

先日、お客様からまた面白いご報告をいただきました。

感性がとても豊かな方なのですが、
熱田神宮に行かれたとき、
池の亀や鯉が、このお客様がきた途端集まってきたそうです。

そして、参道で珍しく二羽の鶏さんにお会いしたそうで、
それは、普段はなかなか会えなかったのに、
二羽同時にというのは非常に珍しかった、こういうことってあるのですね、ということでした。

「なぜ動物たちは」というパンフレットにも白鳥や、オニヤンマなどの例がありますが、
環境のランクによって、生息する生き物、近寄ってくる生き物が変わる、、、
それも一つの生態系なのだそうです。
(生態系のヒント:匂いがひどいなど、未分解の肥溜めなどに、銀蠅や、嫌な虫が集まったりして、
良い環境には、土壌に良い放線菌がバランスよくいたりすることなど)→詳しくは、生体システム実践研究会の農業講座などを受けられと良いですよ!

その方のエネルギーが高まって、集まってきたいうことも推測できそうですね!
そして、それは、全ての人におきるわけではないのですが、
これこそが「その人の能力を伸ばす」ということになるのですが、
その人の得意分野や、隠れた才能が引き出されるわけですね。

こういうおまけ的な能力は、持って見てのお楽しみって感じなのでしょうけれど、
よくよく自分を見てみると楽しいものですね。

このように変化に気づけて、楽しめるって素敵なことと思います。
今ここに愛と感謝を。


# by tokushu999 | 2018-10-05 21:04 | 生体エネルギー実践記録

読書の秋(原田マハさん part2)と芥川賞の・・・

このカテゴリに関するコメントが結構多いので、とても嬉しいです!
なので調子に乗って、今日は本の話題です。

尾山が本を読む数が増えたのは、出張が多くなってからです。

鑑定などの個人情報を扱いながら移動するときは、新幹線ではなるべく空いている車両を選びますが、
お隣さんが来ちゃうときは仕事を広げられないので、
本を読むようになったのです。
それと飛行機移動もですね。

もともと読書は好きだったのですが、好きな作家さんができてからは、
本屋さんをかなりチェックするようになりました。
それで、面白そうな本を見つけちゃったときは、もー!!
次の電車移動や出張が楽しみで楽しみで。。。
こんなんで尾山は楽しくなれるのですから、お安いヤツですな笑

で、昨日いただいたメールに
「原田マハさんの『奇跡の人』を読んで泣きました。。」
って書いてあって、共感って本当に嬉しいものだなぁ!!と感じました。
そして、あのラストの10ページぐらいを思い出して、じんわりしてしまったほどです。

というわけで、最近もたくさんの作家さんの本を読みましたが、
今日は原田マハさん第二弾。。。
なんといっても
「楽園のカンヴァス」
これは、ちょうど読み終わる頃にプーシキン美術館展が来て、タイミング良すぎて鳥肌が立ちました。
マハさんの
「モダン」
「暗幕のゲルニカ」
などを読むと、ルソー、マティス、ピカソが身近に思える。
絵だけ知っていたことが、画家の背景がとてもドラマティックに思えて来て、
「ああ、そうよね。どんなものにも作者がいて、
作者は人間で、その人間がどのように生きて来たかとか、作品に影響していくのか」
という当たり前のことが、とても深く胸に入ってくる。
そう、頭で理解するうわっつらのことではなく、
ずーんとしみてくるものがある。

しかし
それは、やはり文章力がないと難しいんでしょうね。
マハさんってだからとてもすごい人なんだろうなぁと思うのです。

「キネマの神様」は、なんとなく、困ったお父さんをもつ娘の心情が共感できちゃって・・・笑
そして、やっぱり泣きました。
確か、この本の最終を読んでいるときは、飛行機でしたが、
泣けて泣けて。。。
人間味がダダ漏れの本です。

そして、沖縄のラム酒造りの話「風のマジム」
出張で沖縄にも行っていたこともあり、思い出の地となっている沖縄の言葉のイントネーションが聞こえてくるような小説です。

そして、エッセイ集の「フーテンのマハ」は、読む場所は気をつけてください。
これは、笑っちゃいます。
ほんと、中央線に乗ってニヤニヤして読んでしまっていたらしく、
向かいにいた小学生が、尾山をガン見していました。。奇妙なものを見る目で。。。
a0159393_18480668.jpeg

そしてマハさんの他にもたくさん読んでいるのですが、その中でもこれ、すごー!というのが
「コンビニ人間」
言わずと知れた芥川賞受賞のものですが、
いやはや。
自閉症については、尾山としては、家族の問題として君臨してますが、
この小説は、最近増えている能力にムラがある方々の話のようで、
すごい切り口の描き方で、すごかったです。
しかし、短くさらっと書いてあるので、重たすぎず、せつなさすぎず、、という感じです。
その辺りの「さじ加減」も計算だとすると凄すぎる。。
a0159393_18500081.jpeg
と、評論家ぶって書いて見ましたが、笑
あくまで一個人の感想です。
何かひっかかるものかあるのは読んで見てほしいです。
受けた感じは、その人個人のものになる。
小さい頃、「本読め、本読め」と言われて絶対読むもんか! と反抗していた幼い私に言ってやりたい。
「マジ、本読むと楽しいよ」と。

今ここに愛と感謝を。








# by tokushu999 | 2018-09-28 18:46 | 映画・DVD・演劇・本・芸能・美術館
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31