人気ブログランキング |

山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

産業相談に行ってきました

この前の土曜日、今度ビルを建てられるYさんと一緒に
佐藤先生の産業相談を受けてきました。

かなり急ぎの案件でしたので、急遽の予定で長野まで尾山の車で一緒に往復したのですが、
いろんな話ができました。
やはり、顔を見ながらのお話は、大事ですよね。

行きの道で、音楽の話になったのですが、
佐藤先生との相談中に、音楽の話になりました。
佐藤先生は、本当は音楽家になりたかったのだそうですが、中学校の時にクラブを立ち上げて、
ピアノを弾いていたというお話は初めて伺いました。
「音」って特殊な感性が伸びるみたいだなと思っている方は多いと思いますが、
尾山も最近、自分の人生には無かった「音の感性」に惹かれています。

音は振動なので、生体エネネルギーの電気を変えて録音すると音響の質が変わるのは、
もう何十年も前から実践されて証明されて久しいのですが、
本当にいろんな因子をつかえる技術だなぁと想像を膨らませながら聞いていると、聞いていないと思われたのか?じっとみられてしまいました。ははは。

そして、帰りに、Yさんと
「やっぱり、佐藤先生って私たちが何を話しながら来ているか、知ってるよねー」
となったのでした。
本部勉強会にもそうですが、行く時にみんなで話していた懐かしい話などを、
その時の勉強会で詳しく説明してくれることになったりするのが、
しょっちゅうあるので、私たちの仲間内では、
「佐藤先生は、私たちの情報なんて簡単に取っちゃってるんじゃない?」ということになっている。

ある意味、圃場(農場とか)に行って
「これが足りない」
「ここが足りない」
「これをこうするといい」
というのを即、指導してくださるということは、土地の情報を感じ取っているとしか説明がつかないわけですよね。

そういうのがアドバイザーにはないとだめなんだよ!!
と、いつも叱咤激励を受けては冷や汗を垂らしておりますが、
ものすごい翻訳能力だと思います。
ここでいう翻訳能力っていうのは、そのものの情報をとること、みたいな意味でも使われます。



さて、今回の産業相談で大事だなと再認識したのは、
自分の目的です。
目的は、ものがたりとして使える。
自分の思考や視点をどうやって誘導していくか?
ってやっぱり大事なことなのですね。

今ここに愛と感謝を。

a0159393_14354545.jpg
今日こそ遊んでもらうまで、動かない、、とでも思っているのだろうな。





# by tokushu999 | 2019-02-11 14:13 | 生体エネルギー実践記録

風水・健康セミナー(生体エネルギー)でのこと

今日から旧暦の新年ですね!
沖縄の生体エネルギー施工されたお客様からお電話いただきました。
「新年でちょうどいいので、電話してみました!
沖縄にまた来られる際は、教えてね!」と。
とっても〇〇才とは思えないようにますますお元気になられた方からのお電話は、まるで春のような陽気も手伝って、ポカポカと暖かくなりました。

さて一昨日の土曜日は、神奈川の相模原の相陽建設の住宅展示場にての風水・健康セミナーへ。
昨日の日曜日は、名古屋でお客様からの鑑定ご依頼をいただきましたので、午前中に鑑定に、
その後に、ご一緒に岐阜の無添加計画様の事務所での風水・健康セミナーに行ってきました。

節分前の鑑定も多いという、なかなかのハードな日程でしたが、
やっぱりなんとかできているのは、ありがたいことに、生体エネルギーの資材たちにもすごく助けられているからですね!
しかし、お待たせしている方もいらっしゃって、気は焦ることもありますが、
お客様はとても良い方達ばかりで、本当に感謝が無限大です。

生体エネルギーに関しては、実験をすると即答えが出ることと、
その後使い続けていけば必ずプラス1していくので、
なるほど、、と理解していただきやすいので、これは特に問題はないのですが、
風水の話で、「これは絶対に避ける」ということがあり、
それをいつも注意点としてお伝えしておりました。


今回何年か前にいらしたお客様が、リピートで来てくださいました。
ここに「火」があるから、対策しつつ、引っ越せたらしてねと話していたのですが、、、
(世帯主さんの健康と、財産がやられてしまうのですが)
この何年かで、その通りになってしまっていました。
そして、いけないことに、さらに進んでいらっしゃって、
「掃除をする気力もないのです」
と。
このままではいけないと思い、
いつもはあまり強くは言わないようにはしているのですが、
「すぐに動きましょう。
良い間取りを探しましょう。手伝いますから」
と、説得しました。
すると、質問の列に並んでくださっていたお客様がたも、応援してくださっていました。
周りの方々の励ましは、とてつもなく強いパワーになります。
ジーンとしてしまいました。。。

そして、それと同時に、昔の尾山のことを思い出していました。
環境(住んでいるところ)に、何かしらの強いマイナス情報があると、
人は、健康もやる気もなくなってしまうのです。

でも、なんでしょうね、
やっぱり、神様、仏様、宇宙を作った存在?とでも言えばいいのかわかりませんけど
ちゃんと「助ける手」も届けてくれているものなのだなぁと思うのです。
周りの人の口を使って、励ましたり、気づかせようとしていたり、
実際に、いろんな技術を渡してくれる。
そのおかげで、尾山も今がある。
ありがたいものですね。

今ここに愛と感謝を。

a0159393_23285588.jpg
富士山に、、、

# by tokushu999 | 2019-02-04 23:27 | 風水・じんち論

初心に戻る勉強会

先週の木曜日は、今年初めの「生態系生体システムプログラム産業アドバイザー」の勉強会がありました。
この特別講座はとてもありがたいことに、
大先輩方と一緒に受けさせていただいている、特別講座でして、
全国で16名しか受けられません。
その中で、ペーペーである尾山は、とても幸せなことに、たくさんたくさん使える情報をみなさまからいただくことができています。

今回もワクワクの佐藤先生の講座でしたが、
今年は初心に戻る、とおっしゃって、本当にワクワクの勉強会でした。

その中で言われたお話で、
「一瞬って、どのぐらいの長さだと思う?」
「すべてのものに、あなたは見られているのよ。机とか、空間とか、コップとかに」

これですね。刺さります。心に。
大好きです。こういうお話!!
しかも、ただ語っているだけではないのですよ。
一瞬をどうやってあらわすのか?だけじゃないのです。
一瞬というものの仕組みをどう理解して、それを目的のためにどう使うか?
ということを真剣に考えられていて、
失敗を繰り返しながらの実践の末に、それが実際の資材に使われている。
だから、あの信じられないデータが出る。



そして、「ものは、あなたを見ている。」

このセリフではなかったですが、このようなお話をたくさん22年前に聞いて、
なんのこっちゃ?と思っていた尾山は、今はすこーしずつ感じることがあり、
実感することがあり、
納得することがある。
当然、すべてなんてわかる日が来るとは思えないけど、
自然の凄さにほんの少し触れられる時がある。
そういう時、じんわりと涙が出てくる。


「あなたが気にしていることは、瑣末なこと。
ほれほれ、こんなに空は青くて美しいのだよ。」

みたいな ?


そういうことは、日々の生活に紛れている。
しかし、気づけない時がほとんどだ。
だから自然の中に身を置いたり、勉強会などにいくと、「ああ、そうだったなぁ」と思い出せる。

そういう時間って大事です。
そうでないと、自分の判断に溺れ、
心無い皮肉に傷つき、
正当な評価を望んでしまう。

いつになったら、そういうのからすっきりと自由になれるのだろうか。。
もう●歳だっていうのに。。。
しかし、こうやってジタバタしてだんだんと変わっていくのでしょう。
だって、23年前の私とは、全く違いますもんね。
それだけが、ああ、救いだわぁ。。。

今ここに愛と感謝を。

a0159393_20294426.jpg


# by tokushu999 | 2019-01-30 20:28 | 生体エネルギー実践記録

風水レメディされてる方へ

2019/2/4からレメディが変わります。
簡易的な風水をされてる方は、今年は、こちらのグリットにお部屋や玄関がある場合は、鉄アレイなどを移動しましょう!

a0159393_13580781.jpg
個人的に鑑定を受けられていらっしゃる方は、その鑑定書にならってくださいね。

2月3日は、新しいことをするのには適していないので気をつけてくださいね!

今ここに愛と感謝を。


# by tokushu999 | 2019-01-27 12:29 | 風水・じんち論

瞬間で身体は変われる

先日、佐賀の矢山クリニックの歯科に行って来ました。

こういう時は、せっかくなので、矢山先生の診断も受けるようにしています。
矢山先生はゼロサーチという、面白い器具を使って診断してくれます。
それは、その人の身体のどこに不具合があるかを、その検査機で見てくれて、
どの薬が身体が嫌がらずに受け入れてくれるのかというのも探し出してくれます。

歯医者さんでもそのゼロサーチを使って、麻酔薬とか?を決めてくれるせいか、
嫌なことになったことはないのですよね。
いつも気持ちよく歯の治療をしていただけます。
(フラワーエッセンスや、ストレス軽減装置なるものを使ってくれています)

話を戻しますが、
矢山先生に、
「どこか悪いところはないですか?見ていただきたいです」
というと、オールクリアでした。
「どこもないわ。わるいとこ。」
とぶっきらぼうにおっしゃるので、笑
「へへへ。先生に会う前に、瞑想してました」というと、
「瞑想しただ〜?そりゃダメだわ!!」と!!

以前先生の患者さんで、がんの方が、ゼロサーチに反応が出なかったそうで、
(他の病院で診断されていたのでしょうね)
不思議になってご本人に聞いていくと、呼吸法をやってから診察に来ているとのこと。
「一瞬でもクリアになるんだよ。身体が」
とおっしゃったのを聞いて、本当に納得しました。

昔、生体システム実戦研究会の佐藤先生が、「身体は瞬間生命現象なの」と教えてくださったことがあった。
余計な心配をしたりするから病気になる。
不安になるから、病気になる。
でも、人は、不安になったり、心配したりする生き物だ。
だとしたら、良い目的を持つといいのだよ。
自分にしかない能力を生かし、社会のためにも生きる。
目的を持って生きると、
不安なことがあっても
「こうしちゃいられない。私にはやることがあった」
と、思い出して、今を生きることができるから。
一心に何かを成し遂げようとして、その何かが、宇宙や地球が認めてくれることだったら、
ちゃんと身体も当たり前に動くものなんだよ。
でも、その後に、怒ったり、悲しんだり、また不安になると、途端に生体エネルギーは落ちる。
自分で自分の身体を病気にもできるし、
活かすこともできる。


と、いうようなことだったと思う。


まさしく、この診断結果は、そういうこと、そのものだったのだと実感しました。
瞑想や呼吸法は、手放し。
空(くう)に自分を持っていく手法です。
不安や、怒りをさーっと手放して、まっさらな自分に戻る。
それも良い。
または、位置の高い目的を持って、「一心に行動し続ける」
これも良い。
全く真逆に思えるこの手法、しかし、結果は同じになるようだ。
面白いです。


人の身体は瞬間に変わる。

だから、落ち込んだ後に、
「あ、まずい。はー、やばかった。」
と反省して、立て直そう!と気づくことから始まるのかもしれません。
そして、そういう意識は、その落ち込む回数までも少なくなっていく。
そう。意識は継続しないと、、です。

人が持っている素晴らしい能力を、
意識で引き出す。
これはなんと素晴らしいことなのでしょうか。

今ここに愛と感謝を。
a0159393_22160737.jpg
九州は、変わった電車が多いです。
そして、博多駅でうどん食べたら、美味しかったですー🎵

# by tokushu999 | 2019-01-17 22:11 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31