山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

小諸の建築講座から安曇野へ(尾山ノートより)

昨日は、月にほぼ1回行われている、生体システム実践研究会の建築講座がありました。
久しぶりに参加できたので、またまた進化しちゃっている内容に驚きつつ、
本当に理にかなっている方法だなぁと思ったのでした。

50年以上もされている農業のテーマである「有機化能力」
家づくりには、ケイ素に有機を閉じ込めることができれば、かなりの能力が引き出されるとのこと。
しかしながら、木の能力が、ケイ素をエネルギー的に越さなくては、
ケイ素から必要とされないから、融合しない・・・
そんな勉強内容でした。

初めて聞く方は、なんのこっちゃ?ですけど、自然界ではエネルギー勾配が存在しているのだそうです。
みなさんもよくご存知の熱エネルギーを例にとってみると、
熱エネルギーも温度の高いものから低いものに流れたり、
冷たいものから熱いものに流れたり、
常に均衡を保とうとしている。
湿気もそうですよね。
うつる。
湿気も移動をしている。

そういう熱エネルギーとかだけではなく、生体エネルギーも勾配を持っていて、
高いところから低いところに流れるのだけれど、
高いエネルギーのものは、低いエネルギーのものから「必要とされる」そうです。
これが資材開発の大事な部分らしいです。

必要とされないと、ゴミになる。

汚泥でも、その中にはたくさんのミネラルがある。
その生体エネルギー位置を高くしてあげると、植物や、小さい生き物が汚泥を「ごはん」として必要としてくれるそうだ。
そしていずれ、それが循環していき綺麗になっていく。


さて、
動物→植物→鉱物
の順にエネルギー位置が高いと仮定されているのですが、
(寿命に着目すると面白いですよね)
鉱物より、植物の生体エネルギー位置を高くすることに成功して、その植物の持っているプログラムを
鉱物に移すことができたのよ、ってことなのですが、
知っている人に言わせると
「とうとうそこまで来てるのか!」
って感じになります。
こういうことや、プログラムってなんだ?とか、そういうのに興味がある方は勉強してみてくださいね。
(まるなげ)

佐藤先生の研究は、まずは仮説をたてて、実践しつづけて、結果を出していく、、、という方法だそうですので、仮説立てているのは、軽く10年とか20年とか前みたいです。

実際、何をやったかというと、すんごい生体エネルギー高めたコンクリートに、すんごい高めたナラの木を入れて固めた柱みたいなものを使って実験しました。
作業している最中に腰が治って来た、、というH兄さん。
そして、尾山も急に眠気が襲って来ました。好転反応でしょうねぇ。



さて、その帰りに、コスモスを育てていらっしゃるお仲間さんの圃場を拝見しに伺いました。
小諸から約1時間ちょっと。
安曇野っていうところです。
最近は、さらに農業について興味が湧いております。
いやー、本当に勉強が足りんな。。。
農業アドバイザーの方にひっついて勉強せねば・・・。

そして、そこから東京に帰るには、、、
おお、中央道なの??
談合坂とか久しぶりに寄って、えっちらおっちら帰って来ました。
結構、生体エネルギー高い実験だったので、体は楽でしたね。
有難やです。

今ここに愛と感謝を。

a0159393_19481516.jpeg
安曇野の稜線。

a0159393_19484732.jpeg
マルセイさんで作ってる、とんでもない生体エネルギー入りのプチトマト。
250円なんだけど、、、
とてもじゃないけど、この価格では買えないぐらいの生体エネルギーが入ってます。
めちゃくちゃ栄養素ぎっしり!

# by tokushu999 | 2018-07-20 19:45 | 生体エネルギー実践記録

お客様からのご報告 オリベックスクリーム

今日は、可愛らしい滋賀のお父様のご報告をいただきましたので、そのまま載せさせていただきますね。


あと、うちの父の体験報告ひとつ!
緑内障の人がオリベックスクリームをメガネのように目の周りにパックして塗ったらよくなったと言ってたよ、白内障にもええんちゃう?と父にちらっと話したんです。
父は緑内障ではないんですが、白内障になりかけと言われてここ2年くらいせっせと眼科に通い進行しないように目薬もらってます。
そしたらこの前、眼科になかなか行けなかった間に目薬が切れたから、2〜3日、薬なしで目にクリームを塗って過ごしたそうです。
そして眼科に行ったら、いつもよりも視力がアップしてよく見えてたので、先生に、進行抑える薬やから良く見えるようになるなんて考えられへんけど、なんでかなー。と言われたそうです。その進行抑える薬すら数日つけてないんですよ、先生!といいたくなりますね。オリベックスクリームさすが!
父に話しした時、興味なさげだったのに、せっせと自分の部屋でパックしてたかと思うと笑えます。
尾山さんいつもありがとうございます。


こういう体験談、本当に微笑ましくて大好きです!
ありがとうございます!

今ここに愛と感謝を。

# by tokushu999 | 2018-07-17 15:07 | 生体エネルギー実践記録

いざってときは思い出して欲しいです

昨日は大井建設様主催の風水・健康セミナーで掛川に行ってきました。
三連休の初日。。。
またまたすっかりうっかりしていた尾山。
東京駅はいつも以上に混雑で、なかなか改札まで進めない!
やっととった指定席の新幹線に乗り遅れそうになりながら、食料もなんとかゲットして乗り込みました。

着いた先の掛川の駅では、
AP bank フェス
ゆずのコンサート
なるものが立て続けにイベントあるようで、すごい混みよう。。。
好きなものに向かう人たちの顔は、本当にキラキラしていて楽しそうでした。
最近、心が沈みがちなニュースが多かったので、少し和みました。


さて、セミナーには、7組のお客様が応募くださったのですが、
図面をもっていらした方もいて、実際のいろんな話ができました。
また、後半の生体エネルギーの話で、
「えー、こんなことがあるの?」と疑われましたが(笑)
結果、その方は、自分でまつげ美容液を体験したところ、
「目がなんか楽よ!」とまつげ美容液とオリベックスクリームを購入してくださいました。

そうなのですよ。
生体エネルギーは、言っているだけではなく、ちゃんと実践してやって結果出しているのです。
使っていただくと、すぐにわかるでしょう?それでいいのだと思うのです。

さらに尾山がファンデ塗っていないとわかると、感心されました。笑
はい。昔は厚塗りしなくちゃいけない顔だったんですよ〜
普通は老けていくから、厚塗りなるのに、逆になるって面白いと思いませんか〜?と
(自慢しているわけではなくて、生体であれこれやっている実践結果報告として聞いて欲しいです)

こんな感じで、生体的「不可逆反応」について、実際に見ていただけてよかったと思います。

「好き嫌いはあると思うのですが、何かあって困った時、『そういや、尾山がなんか言ってたなぁ』って
思い出してくださいね。」と終了いたしました。
このセリフ、最近よく言います。
もちろん、尾山を思い出してご注文いただいたときは、あんなことや、こんなこと、裏話てんこ盛りでお届けさせていただいてます。笑  (ご質問いただいたら、懇切丁寧にお返事させていただいてます)


そして、今日、メールを開けると、
「まゆこー、久しぶりー、元気?最近肌が乾燥していて、トラブルがあって、
そういや、まゆこがいたなと。オリベックス注文するねー」(内容要約)
と、なん年ぶり・・・10年以上ぶりぐらいの学生の頃の友達から注文をいただきました!
嬉しくって🎵
思い出してくれてありがとうー!


今ここに愛と感謝を。

a0159393_16271268.jpg
あまりにも暑くて、、帰りにはその暑いホームでビール!!
かーっ!←完全なるオヤジ化




# by tokushu999 | 2018-07-15 16:26 | 生体エネルギー実践記録

まさかの災害

西日本の豪雨に被災された方々、並びにそのご家族様に心からお見舞い申し上げます。

まさかの、とんでもない大災害になってしまいました。
台風より大きな災害になるなんて、、、

もしかして避難所で、携帯電池などを大事に使われていたりして、、とか考えると、
おいそれ連絡もできませんでしたが、
集中的にテレビで放映されていたところのお客様で、個人的な連絡先を知っている方には、ついメールを送ってしまいました。
あとは、地域をまとめていらっしゃる方にも、どんな状況かと聞いてみたり。。。

こうなってみて初めてわかる警報のあり方について考えさせられますね。
テレビでもやっていましたが、
警報が聞こえないほどの雨音だったところがあったそうです。
やはり防災訓練は大事なことだと心から思いました。


もう現地では、宿泊施設が満杯の状態のようです。
素早いボランティアさんたちの動きに感動しております。
尾山は行けないなりの方法をとろうと思います。

一日も早く復興されることをお祈りしております。

今ここに愛と感謝を。


# by tokushu999 | 2018-07-09 21:15 | 雑記

プーシキン美術館

大雨の災害などもあったのでとても迷ったのですが、、、
プーシキン美術館が、8日までだったのできのう一人で行ってきました。
a0159393_18140793.jpg

上野にある東京都美術館。
最終日前の駆け込みで、チケット売り場には長蛇の列。
前もって、ネットでチケット買っておいて良かったな、と10分も待たずに中に入れました。
音声ガイドはいつもは借りませんが、今回は「相棒」の水谷豊さんがナビゲーターでしたから、
絶対に借りようと思っていました。
まるで右京さん(相棒の役柄ね)と一緒に鑑賞して説明してもらっているかのよう。。。
時々、その絵にとても合っている音楽まで流れてきて、演出は素晴らしかったです。


今回、絶対に見たかった
アンリ・ルソーの 馬を襲うジャガー


去年からはまっていた小説家の原田マハさんの
「ジヴェルニーの食卓」
「楽園のカンヴァス」
を読んだあとに、プーシキン美術展が来る!と知り、
なんともタイミングが良いではないか!と感激していたのです。

アンリ・ルソーの絵が観れる!!

ワクワクしていたのに、お仕事などでなかなか行けずに、とうとう最終日直前になってしまったというわけです。

今回の企画は「風景画」をテーマにされたものだそうで、
エドゥアール=レオン・コルテス  夜のバリ
ルイジ・ロワール パリ環状鉄道の煙(パリ郊外)
クロード・モネ 陽だまりのライラック
ポール・ゴーガン マタモエ、孔雀のいる風景
アンリ・ルソーの 馬を襲うジャガー

これらの作品の前からは、本当に離れがたく。。。涙

絵って、おもしろいなと思うところは、
暖炉の上に飾るのかとか、(見上げるところ)
近くでみるものなのかとか、
そばに飾るものなのか、で、
絵を見る距離が違うところだ。

カメラで言うならば、「焦点があう距離」があるようだ。

素人の尾山が、「なんだこれ、この筆のタッチってちょっと雑すぎやしない?」とか思うのは、
ちょっと遠くに離れて行くと、
とても美しくその絵が光るポイントがある。

横にずれて観たり、歩きながら観たり、座って観たり。

なるほど、どこに飾るかを考えて書かれているものがあるのねぇと感心してしまう。

美術館に何世紀も並んでいる絵は、
一枚の絵なのに、そういう奥深さもあるように思う。
見方が何通りもある。

正直、ピカソの絵がすごい高価な理由はよくわからないけど、
印象が強いって言うのが確かに、そこに情報としてあるもんね。。。
良し悪しとかではなく、見るものの胸に引っかき傷をつけて、ばーーーっと去って行く感じ。
人の興味をひくのは、正当な(と行ったらおかしいかもしれませんが)美しさだけではないってことですよね。
そう言うのを引き出したピカソは、すごい人なんだろうなぁ。

うーーん。
すごいなぁ。

さて、もっとすごいなと思うのは、こういうイベンターさんの商魂です。
観終わって、まだ夢見心地の出口のところで、
その絵画のTシャツやら、模造品やら、クッキーやら売っている。

・・・買っちゃうじゃない。。。

と言うわけで、お土産はこんな感じに。。。ははは。

Peace
a0159393_18145365.jpg

a0159393_18151329.jpg
殺陣を披露してるサムライフェスにも、、
a0159393_18154712.jpg
パンダブームにも目もくれず!笑
a0159393_18163523.jpg
芝生に癒されながらの休日となりました。

# by tokushu999 | 2018-07-08 18:10 | 映画・DVD・演劇・本・芸能・美術館
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31