山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お客様からのご報告から教えていただくこと

先日、お客様からご相談の連絡がありました。
内容を簡単にご説明しますと、
このかたのお母様がこの何日間か耳の後ろが痛くて眠れていない。
若いときに、痛いことがあった箇所だけれど、痛すぎて眠れないというのは初めてのこと。

このお方のご自宅は、0宣言の家仕様に、素晴らしい生体エネルギー加算されたところです。

お話を伺って、尾山はお医者ではないので、病院に行かれることも大事なことと、
いつくかのご質問をさせていただきました。
その上で、なんとなく感じた私がそういうとき、どうするかということをお返事いたしました。

すると、その何日か後で、このようなメールをいただきました。


尾山さんのアドバイスをいただき
早速、キャンドル・ウォーターミスト・CDを使用したところ
その日は、一度も痛くならず、痛み止めも飲まなかったようです。
そして、今日まで、大丈夫でした!!
3点、試した瞬間、家の環境が確かに変わったのが
わかりました!
姉が、夕方家に帰ってきた時も、家に入った瞬間
気持ちが良かったと、何かが変わったのがわかったそうです!
二人で、尾山さん、すご~い!とビックリでした^^。
素敵な家に住まわせてもらえているのに、住人の能力が
追いついていなくて・・・ですね(涙)。

先ほど、お願いしていたものが届きました。
キャンドル、沢山ありがとうございます^^。
グラスキャンドルが、販売中止になってしまったので
今回は保存していたものを使用しましたがあと一個しかないと
ケチっていました。
尾山さんからいただいたので、とても嬉しいです!
中澤さん家のきなこも、毎日飲んでもらいますね!

すっかり環境をよくすることが、頭から抜けていたので
尾山さんからのアドバイス、本当にためになりました・・・。
初心に帰らねば、、、。
いつも、ありがとうございます。
また、何かありましたら、ご連絡させていただきますので
どうぞ、よろしくお願いいたしいます♪




本当に良かった良かったと、尾山も安心したのですが、
とても素晴らしいお話だと思いましたので、ブログにのせてもいいかと聞きましたところ、
「お役に立つならば」と快諾してくださいましたので、今日お伝えしたくて。

環境を整える→「場を作る」というような言い方を生体エネルギーではするのですが、
この場づくりをしていくと、それだけで大丈夫になっていくことも事実なので安心しがちになってしまうのですが、
こちらの実践には、何点か注意すると良い点を教えてくださっています。


生体エネルギーの場づくりは、その老いが極端に進まなくなるのもみなさん実感されてますし、
能力が引き出されることも実感するところです。
実際にこちらにお住まいの方は、もともとお綺麗な方なのですが、
さらに肌に透明感が出られていらしたなぁと思いました♪

・・・では、なぜ、その環境にいながらにして痛くなったのか?

問題はそこですよね。

一つ目の気をつけるべき点は、
「自分の想い」ってかなり強い仕事をしますよ、ということです。

とても真面目な方に多いのですが、
責任感が強くて、いろんなことを自分のことを無理を押してでもやってしまう場合は、
やっぱり疲れてしまう。
疲れっぱなしだと老いが早くなるのですね。

また、不安な方も注意した方が良いです。
不安材料がないと落ち着かないという、昔の尾山がそうでしたので、とても分かるのですが、
それは、病気を作るだけで、何も得しません。たはは。。やめましょうねぇ。

それから、怒りすぎるのもねぇ。。。
がっつりと生体エネルギー落ちますから、猛省です。。


すべての存在が「老化に向かっていきている」ということは当たり前のことで、
それは仕方ないことですけど、さて、若いときに出ていた嫌な体の現象が、ちょっとした疲れで出て来ることがありますよね。
たとえば、尾山の場合は、疲れすぎると卵巣が重くなるんです。
「あ、しまった。最近無理しすぎたんだな」とか
「この問題で落ち込みすぎたんだな」と反省して、消していくのです。

つまり、気をつける二つ目は、「老い」「疲れ」は、生体エネルギーを使いすぎたときにやって来る、
疲れると、以前に治った現象がひょっこり顔を出す、という点です。

そういうとき、どうするか?
そうです!
反省と懺悔と(笑)
それから、目的の見直しだったりするのですが、それは、また別の機会にということで、、、。


がっつりと、オリベックスクリームを塗ったり、
やす丸や、ウォーターミストで、環境をぎゅっとアップしたり、
グラスキャンドルで、自分で作ってしまったマイナス的な情報を、プラスに転換する。
すると、この方のようなことがおきるということになります。
さて、このかたの場合は、素晴らしい環境が作られているので、
スムーズに早く変わったのね、ということも言えるのです。
そうそう、そして、尾山がアドバイスしていなかった生体エネルギーのCDをかける
(環境CD)っていうのも、インスビで実践されたそうです。
場が作られていることの利点ですよね!!
意識すると、バンバンふってくる!!

それに素直に実直に淡々と実践されるってなんてエネルギーが回るんだろう!!って感動します。
ここに愛があるもの。素敵です♪


これが本物のお仕事ですね。
今回も勉強になりました。
ありがとうございました!

今ここに愛と感謝を。








by tokushu999 | 2018-10-30 21:13 | 生体エネルギー実践記録

新米が来るー!!

秋。
芸術鑑賞、読書も良いけど、やっぱり「食」でしょう。

この前タクシーに乗ったら、運転手さんが
「秋ですよ、秋!」
と、やや興奮気味に話しかけてきた。
何か楽しみがあるのですか?と聞くと、その運転手さんは大声で
「栗!!栗の季節です!!」
あー、確かに!!
炊き込みごの栗は最高だが、
あらかじめ剥いてある栗の瓶詰めのものを使うのと、とれたての栗の渋皮を頑張って剥いて炊き込んだご飯とでは・・・
全く味の次元が違う!!

そのように、二人の意見は一致した。
そして、お金を支払って降りる時、目を見ながら二人はうなづく。
「面倒でも栗むくぞー!!」←これは、心で叫びました。
(多分、運転手さんも同じ事を思っていたはず)

さて、人々をこんな風に浮き立たせる、そんな美味しい季節。
皆様が大ファンの「生体エネルギー米」の新米の季節です♪
古米の方が、生体エネルギーが高くなるので体にはオススメですが(環境が良ければの話ですが)
いやはや。
新米って、やっぱり食べたいじゃないですか!!
今日から、
のお米、新米も申し込めるようです。早坂さんのところの水穂の会!
ってとは命仁もですねぇ!
はー。楽しみ♪
もう注文しちゃったもん。
あ、この前、展示会で中野さんのお米も頼んじゃったし、、、
やばい。まるっとしてしまいそう。。。
しかし、お米で眠りの質が良くなるって、すごいと思いませんか?
他のお米は無理だったけど、このお米のおかゆならば食べられたというご病気の方。
やはり、体が欲するものって、理屈じゃないよね。
全身で「必要です!そのお米!!」
と言わせる力があるわけですもんね。

ありがとうございます!

今ここに愛と感謝を。





by tokushu999 | 2018-10-22 19:23 | 生体エネルギー実践記録

必然ってすごい

今日は六本木に行ってきたのですが、
事前に調べていた会場までの地図は、駅から1分のはずだったのに、
駅に着いてから検索し直すと「会場まで徒歩11分」とあった。

まだ時間はあるから、「1分と11分を見間違えちゃったんだ。。余裕持っていてよかった」
と、勝手に決めつけて会場まで歩いていた。
すると、ミッドタウンや六本木ヒルズが見えて、あれ?だったら違う駅の方が近かったんじゃない?
と、ちょっと不思議に思っていると、
右側に見覚えのあるスーパーが見えた。

あれ?
これ、あの時のスーパーじゃない?
と、、苦い思い出が蘇ってきた。
そう。めっちゃあったいろんなことが、雪崩のごとく脳内に溢れ出して
途端にどんより。。。
一度しか行ったことのない店でしたが、鮮明に思い出してしまったのですよ。
しょんぼりしながら、消して歩いていました。

その後会場に着くと、会場違いということが判明!!
結局は間に合って大丈夫だったのですが、
ほんとの会場はやっぱり駅から徒歩1分のところでした(笑)
そういえば、朝、電車に乗る前から、携帯電話の電波がおかしかった。。
他にも違和感があったことを思い出した。
そうか、この情報を消すために、遠回りさせてもらったんだな、と納得したのでした。
そして、やっぱり
「あれはあれでよかったのだ」
と思える事ができて、
そのあとは、とても素晴らしい一日でした。

とかく「最短距離」「スムーズに事が運ぶ事」を良しとしがちですが、
忘れられた過去の落し物をお掃除するチャンスをもらったのかもなぁと。。。
それによって未来が変わる。
ちゃんと地に足をつけて進んでいける。

これは、何にも変えがたいことなのかも。

今ここに愛と感謝を。







by tokushu999 | 2018-10-20 21:42 | 雑記

携帯用しらべ「じん」

この前の展示会に出た方に購入の優先権のある「携帯用しらべ じん」ですが、
展示会当日に、限定販売の1000台は予約で埋まってしまったようです。

初回のロットが、やっと今度の火曜日に来るようですが、
出来上がった数が足りないようで、少しずつの発送になると連絡がありました。

「じん」は超万有引力情報ですので、能力や見た目にどういう違いがでるのか
とても楽しみです♪
使ってみての感想をレポートしますね!

生体エネルギー資材は常に進化しています。
「進化が止まることは劣化だ」
と常々、佐藤先生はおっしゃるのですが、それは言い得て妙だなと。
自然が進化して(劣化もして)
その渾然となった世界で生きている時、自分の能力が問われるのだなと、つまり、
様々な環境に対応できる能力をつけられるか否かってことも、
この生きている意味の一つでもあるのかもしれないらしいです。
それは、ずーっと前から、佐藤先生がいろんな言い方で教えてくれていたことなのですが、
ある意味鈍感な尾山は、やっと「ああ、そうか。。」と気づくわけです(笑)


進化とは、「できないことができるようになること」
少しずつ、文明が進んで、空を飛行機で飛べることも進化ですけど、
人自体の能力進化を問われている。
(電磁波に対応できる体づくりだったり・・・云々)
食で作ったり、
環境で作ったり、
生体エネルギー資材で作ったりと、
いろいろできる資材があることに、感謝だなぁと。
私が考えられなくても、考えてくださる人たちがいて、それにあやかれる。
それにあやかれたわたしに、何ができるのかしら。。と考えさせられる日々です。

っていっても、毎日、ぎんぎんに考えているわけではないですけどね。

イチョウの大木が、風に揺れているのをみている時だったり、
ひっくり返ったカナブンの体を、小枝で戻したりする時思うことだったり、
秋風が吹いて、もうすぐ冬が来るんだなと、懐かしい気持ちになったりする時、
生きている不思議を思います。
繋がっている凄さに感動するわけです。

まあ、年をとったんじゃね?と言われればそれまでですが。おほほほ。。。

今ここに愛と感謝を。





by tokushu999 | 2018-10-19 23:38 | 生体エネルギー実践記録

面倒だけど、、、

家を建てられるのは、一生に一度あるか無いか。。。
チャンスがあったとしたら、できるだけ良いことの加算で建てたい。。。

尾山がもしも一軒家を作るとしたら、生体エネルギーに惚れちゃってますので、生体エネルギーコラボにすることは当たり前と考えていますが、
じんち論だけではなく、風水は絶対だな、、、とこの統計学を学んでみて思うのです。

風水をやれば、万事全てオッケー!・・・とはいかないですが、
(それはどんな技術も同じですけど)
大きな助けとなることは確実です。
だって、人は環境に左右される動物だから。

しかし、、、
風水を取り入れた図面を引くことのめんどくささよ・・・・。
動線も大事ですが、
でも、良いエネルギーのところに、しかるべき箇所を持っていきたい。。。
このジレンマを、0宣言の家の工務店さんたちを悩ませています。
しかし、そのめんどくささをやり続けていらっしゃる理由は、やはりお客様のためなんだなぁと思うことがありました。

昨日は、相陽建設さんの相模原の展示場で風水・健康セミナーで行ってきました。
今回は少人数の会だったのですが、盛り上がる盛り上がる。。。
オリベックスクリームを塗る実践のときに、
「私、お腹に塗ってもいいですか?」
「私は、胸に。。。」
皆さん堂々と、和気藹々と(もちろん肌は隠していらっしゃいましたが)ヌリヌリしていらっしゃいました。
最後に皆さんで名刺交換して、お別れとなったのですが、
その後、土地の相談と、
賃貸アパートのご相談の続きをさせていただきました。
帰りはすっかり暗くなった19時でしたが、、
素晴らしいなぁと、帰りの電車でやりとりした内容を反芻しておりました。
そのお客様の心意気にも感動しましたが、
担当の方の、お客様のご要望に細やかに対応されているのだなぁと思いました。

さらに、今は別の一軒家さんの風水ご相談もいただいているのですが、
そのご担当のAさんも、わからないことはすぐに、いつも事細かに質問をくださいます。
そして、丁寧にお客様とのやりとりをされているのです。

風水を信じているお客様の場合は、
一発で図面が決まることもあれば、
いろんな条件を考えなくてはならなくて、とても綿密な打ち合わせが必要な時もあるので大変なのです。
それでも、それを必要とされている方がいらしたら、やる。

こういうのを、心意気っていうのでしょうかね。

今ここに愛と感謝を。




by tokushu999 | 2018-10-15 19:56 | 風水・じんち論

もっと早くに思い出せばよかった・・・

とあるお客様から、お久しぶりにご連絡とご注文がきました。
ご相談内容は、詳しくは申し上げられませんが、
とある理由で、お子さんが入院されて2年近く経つそうです。

こういう場合には、何を使えば良いかというご相談もありました。
(個人的なことや、支障きたしそうなことは、ブログに書くときぼやっとぼやけさせていますので、
詳しくはお問い合わせくださいね)

オリベックスクリーム(スポーツ)と、
ウォーターミスト、
くきみ(携帯用しらべ)をおすすめしましたところ、
夜、まとめて寝られているようだ、とのことでした。
もっと早く思い出していれば・・・とお客様からメールをいただいたとき、
一瞬、切なくなりましたが、いやいや待てよ、、、と自分の経験を思い出しました。

確かに、
何かご病気や怪我などされちゃったときは、
とにかく、早くアプローチをかけて、自分の体の生体エネルギーをアップさせ続けると、1年後、2年後、、、
いや、うちの父のことを見ると20年後が違ったな、、と実感します。
だから早いアプローチってとても良い方法なのです。


しかし、できない時もありますよね。
ついうっかり忘れていることは、尾山もよくありますし、
費用的にできない時もあります。
うちは、自閉症の子がいますが、
マンションですから、残念ながら水(きわみ)の基づけが使えませんでした。
基づけのきわみの水を使えたお子さんの成長を見ると、
水の仕事の大きさを知ったものです。
やはり、一軒家に早くすべきだったのに。。。と後悔もすることが昔はよくありました。

しかし、今思うと尾山にはこの経験をさせていただいたことが宝となったな、、、とも思うのです。
子供のことでいろいろ切なくなったり、
落ち込んだりもしましたが、
そのおかげで、感謝や畏敬の念が生まれたりもしましたし、
できなかったことができた時の喜びが大きかったりもしました。
これがなくては経験できなかったことを、体験させていただいたとも思うのです。

(尾山のことだけでいいますと)
自分が正しいと思うことは、了見の狭い正しさだったりしたんですよね。
また、今よりも強く、善悪をはっきりさせたがっていた昔を思うと、
「あれはあれでよかったのだ」
と思えるようになりました。
この経験は、私に「教え」「恵み」「諭し」となったみたいです。

全ては、
なるようになる。
だから、後悔も大きくなるために必要な経験で、
大丈夫なのだと思うことこそ大事なのかもしれないなぁ。。
今からできることを、
今しかできないことをコツコツと。

今ここに愛と感謝を。


by tokushu999 | 2018-10-13 15:11 | 生体エネルギー実践記録

マハにハマる

ご縁の深い友人Iさんからメールが届きました。

「9月の産業も枕作りも 11月の秋期セミナーは文化祭で行けなく...仕方ないです
ブログ楽しく読んでいます 私もお蔭様でマハさんにハマっています 土曜日私も仙台に行きました 残念なことをしました 新幹線動いてよかったですね
すみません ただこれだけです またお会いしましょう」


この便りは、お疲れ気味だった私に、ビタミン剤となって注入されたました(笑)
お会いしたかったなぁと、しみじみとしましたが、
この「マハさんにハマる」に大笑いできる自分って、まだまだいい調子ってことだなと思ったのでした。

さて昨日は、神奈川県の方にビルの打ち合わせなどに行ってきたのですが、
電車のお供は「カフーを待ちわびて」
原田マハさんのデビュー作です。
これがデビュー作とは・・・さすがです。マハ大先生。。
「日本ラブストーリー大賞」をとられたそうです。

これは、ラストはどうぞご自宅で読んだほうがいいです。
尾山は電車でボロボロ泣いてしまいました。。。

あわてて「季節外れの花粉症」のように振舞ってみましたが、
時すでに遅し。

まあ、そんなことはどうでもいいです。
お伝えしたいのは、素晴らしい小説だったということです。
沖縄の島が舞台なのですが、本を買う前に必ずチェックする裏表紙の筋書きみたいなものを読んで、
「はいはい。海と、犬と、恋物語ね!」
と、傲慢にも決めつけてかかっていた、あのレジに並んでいる尾山に言ってやりたい。
「あほんだら」と(笑)

尾山も出張などで沖縄に行ったことが何度かありますが、
ほとんどがタッチアンドゴーで、日帰り。
しかし、何年か前に、とても美しい海を見ました。
滞在時間1分ほどでしたけど(笑)
あの素晴らしい光景は、今も心の宝物になってます。

そういうことがありありと思い出せるような小説で、
ああ、この小説に出てくる人たちみんなに幸せになってもらいたい!!
と心から願い、感情移入どころの騒ぎではございませんでした。

大人になってしまうと、
情報過多となってしまい、
ちょっとやそっとのことでは、大きく感動しづらくなってしまう。
それをいとも簡単に、がっつりと動かしてくれた本でした。

心を柔らかくしてくれてありがとうございます。
原田マハ大先生!

今ここに愛と感謝を。

a0159393_14091613.jpg



by tokushu999 | 2018-10-10 14:05 | 映画・DVD・演劇・本・芸能・美術館

展示会で作ったコンクリートで!!

生体エネルギーの展示会で作ったコンクリートの面白い情報をいただきました!

9月の展示会で、佐藤先生からのプレゼント的なコンクリートを作らせてもらったのですが(無料)
今日伺った幼稚園での運動会での実践のお話を聞かせていただきました!

運動会で重要な役割を果たしている「音響」。
前回の時は、さとりの音響用をお貸ししたのですが、
今回は、その展示会で作ったコンクリート(通称ダイナマイト)←勝手に呼んでます(笑)
を、音響に触れさせた途端、音が明らかに変わってしまった!
とのことでした。
すごーい!!

これです。
a0159393_20224747.jpg

このダンボールの筒にはいっていて、先からは導線がでてます。
その導線をコードにネジってつけただけで音が変わる!

ダイナマイト、、。
確かに、見えますねぇ。

展示会にいらした方のみにプレゼントでしたので悪しからずですが、
作れた方はとてもラッキーでしたね!

そして、ちぢちも入れられて居らっしゃるのですが、
明らかに学習障害の2人のお子さんに違いが見られる、とのことでした。
(運動会などのイベントに参加ができるとのこと)
ちょっと大変すぎるお子さんは、まだだなぁというご感想でしたが。。

必要量ってありますからね。その方も、確実に動くアプローチ方法もきっとあるとは思いますが、
ご家庭でのアプローチも大事になりますから。。

でも、この差はとても嬉しいことです!!
本物は確実にお仕事をしてくれます。

しかし、本当にこのように日々の変化を実践されてるのは本当に素晴らしいなと思います。
実践研究を地でいくこの理事長さんには、頭が下がります!
感服いたしました!

今ここに愛と感謝を。

by tokushu999 | 2018-10-09 20:21 | 生体エネルギー実践記録

新幹線が遅れて 日が暮れて。

昨日の土曜日、三連休の初日。
尾山は仙台に向かうべく、10時4分発の新幹線に乗り込んだ時、、、
「仙台にて人身事故が起きました・・・・」
運転再開はいつになるかわからないと、何度もアナウンスが流れました。
どうしようとうろたえても仕方ないと、朝昼兼用で買ったお弁当を止まっている車内で食べ、
再開を待ったのですが、40分経っても動く気配がないので、
これは中止になるかも、、と思いましたが、なんとか動いてくれて間に合いました。


そして無事に、無添加計画の仙台店さんで風水・健康セミナーができたのですが、
いやいや本当に行けてよかった!!と、セミナー後に思いました。

以前からいらしてくださっている奥様が、旦那様にお願いして、やっと今日きていただけたご夫婦の方。
来れてよかった。。。
せっかくの奥様の努力が水の泡になっちゃうところでした。
ああ、新幹線さん、動いて暮れて本当にありがとう!! と心で感謝しきりでした。
そのご夫婦は、うちのおじいちゃんと同じ職業でいらっしゃって、なんだか楽しくなっちゃって、
環境大事ですよと、うちの実家のお話も、少しさせていただくことができました。
もう一人のお客様も、とても真剣にお話を聞いていらっしゃいまして、
素敵な奥様で、とても楽しいご縁をいただいた一日でした。


全ては必然で大丈夫なんだなぁ、、となんとなく思った一日でした。

そして、、
「オリベックスクリーム使ったら、おでこにできものができて、やめていたんです。。。」
と。
「好転反応だとわかっていたのですが、辛くなっちゃって」
とのこと。
わかりますよ。ほんと、生体エネルギーのクリームって仕事しちゃうので、
「ここを気をつけたほうがいいよ」
という反応がわかりやすく出てくるのが多いので。。
いろいろ説明をさせていただいたら、
「わかりました!またやって見ます!」と言ってくださったのでホッとしました。

みなさまも、諦める前にご連絡くださいね!
長年やっていると、いろいろ失敗もあって、今日に至っています。
だから、そのようなアドバイスはできますので。

生体エネルギーは継続して、実感していくものです。
10年経ったとき
「いやー、これすごいな」
と、心底思うものなんですよ。

あんまり困っていない人は、それは気づけないかもしれませんが、
尾山みたいに不健康の塊だったりすると、その「差」が感じられるので、よくわかります。
でも、健康な人こそ、健康な時にこそ、やって見て欲しいですね。
能力が引き出されやすいですからね。マイナス(病気)からのスタートだと、ゼロまで埋めるのが大変なんですよ。

今ここに愛と感謝を。






by tokushu999 | 2018-10-07 19:48 | 風水・じんち論

携帯用しらべのご報告

先日、お客様からまた面白いご報告をいただきました。

感性がとても豊かな方なのですが、
熱田神宮に行かれたとき、
池の亀や鯉が、このお客様がきた途端集まってきたそうです。

そして、参道で珍しく二羽の鶏さんにお会いしたそうで、
それは、普段はなかなか会えなかったのに、
二羽同時にというのは非常に珍しかった、こういうことってあるのですね、ということでした。

「なぜ動物たちは」というパンフレットにも白鳥や、オニヤンマなどの例がありますが、
環境のランクによって、生息する生き物、近寄ってくる生き物が変わる、、、
それも一つの生態系なのだそうです。
(生態系のヒント:匂いがひどいなど、未分解の肥溜めなどに、銀蠅や、嫌な虫が集まったりして、
良い環境には、土壌に良い放線菌がバランスよくいたりすることなど)→詳しくは、生体システム実践研究会の農業講座などを受けられと良いですよ!

その方のエネルギーが高まって、集まってきたいうことも推測できそうですね!
そして、それは、全ての人におきるわけではないのですが、
これこそが「その人の能力を伸ばす」ということになるのですが、
その人の得意分野や、隠れた才能が引き出されるわけですね。

こういうおまけ的な能力は、持って見てのお楽しみって感じなのでしょうけれど、
よくよく自分を見てみると楽しいものですね。

このように変化に気づけて、楽しめるって素敵なことと思います。
今ここに愛と感謝を。


by tokushu999 | 2018-10-05 21:04 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31