山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

力丸・力丸X・底力もろもろ入れたコンクリート作り

昨日は、長野のマルセイさんで特別コンクリートを作らせていだたきました。
尾山のものではございません。
大事な実践のためのコンクリートです。
佐藤先生と千代子理事長に、心から感謝です!!

午後1時から作り始めて、6時までの
本部の芦沢さんの手を借りて、(芦沢さんには、前準備もかなり手助けしていただきました(涙))
計四人で泥と汗にまみれ手の作業となりましたが、
疲れはしたけど、、、なんか、爽快だ!!
って感じで、帰りのドライブは鼻歌交じりで休憩時間なく2時間半で帰りました。
やっぱり、環境の生体エネルギー位置って大事だなと実感できる半日でした。

生体エネルギーの高い環境で、
生体エネルギーのものすごい電気の力で、
バイブレータなどを動かし、コンクリートの中の泡を消していったり、混ぜたり。
シャベルで、コンクリートの型に流したりと、作業をしていくのですが、
最初はへっぴりごしだったと思うのですが、
だんだん腰が入って来て、様になってきたようで、
Kさんに
「尾山さん、なんか、そういうの似合ってますね!!」と褒められその気になり、
さらに「頑張るぞー!!」と調子こいてやってきました。笑
やっばり、こういう運動能力まで引き出してもらえたようです。

そして、アイディアも出てくるんですよね。
はい。
ノータリンな尾山にも、環境が良いと、智慧をいただけるようです。ははは。
60年近い実践研究の、技術の結晶。
やり続けることの凄さってやっぱりあるなぁと。。

そういえば、この前、マツコのテレビに出た「蚊」を研究している高校生さんが、
あの有名なコロンビア大学に入って研究するということを聞きました。
家の一部屋が蚊の飼育部屋として潰されているということで、ぎょっとしましたが
一つのことをやり続けるということの力ってやっぱりすごいなと感動していました。

なんでもいいから、自分にしかできないことをやり続けることで、
一つの単位である「時間」「年月」が経たないと得られない結果を得ることができる。
「途中でやめてしまったら得られない何か」が得られる。
そういうのが、尾山はたまらなく好きらしい。
今まで22年、生体エネルギーをやってきて
「これは、ちょっとやり方まずかったな」
「これは、めちゃくちゃいい視点だ!」とかいろんな経験を積んできて今があるように思います。

例えば、長い期間で、費用が使えない時が出てくるときもあります。
そんな時は、「想い」「意識」「マイナスを消していく」などのやり方で、
加算を稼ぐこともできます。

しょんぼりすることもあるかもしれませんが、
そんな時こそ、今までの情報を変えるチャンスと捉えてやってみる。
とても大事なことと思うのです。
やり方は、人それぞれなのでしょうけれど。

今ここに愛と感謝を。

天気も程よい気温で、晴れていて。。
恵まれた一日だったようです。ありがたやです。



by tokushu999 | 2018-07-28 23:35 | 生体エネルギー実践記録

横浜美術館で「モネ それからの100年」

昨日まで、外に出るとまるで鉄板の上にいるかのような灼熱天気だったのに、、
今日はなんか涼しいです。。。

ここ何日間か、酷暑の中気ぜわしい日々が続いていました。
なんだか、バタバタする割には、仕事が進まず、、、
その腹いせに(笑)
「ブログで怖い話を書いてやろう・・・」と企んでいたのに、、、
昨日は忙しすぎて書けず、
そして、今日涼しい。。

書くなってことかもな、、、と。
尾山の怖い話は、実体験ですからね。
あ、おねーちゃんの話はもっと怖いな。。
ふふふ。。それはまた今度ですね。

さて、先週、姉が東京に来ていたのですが、
その時に、モネを見に行こう!ということになりました。
プーシキンを見れなかったと、姉が悔しがっていたので、先日の灼熱の中でしたけど出かけて行きました。


モネと、そのモネにインスパイアされた画家さんたちのものでしたが、その中の
モネ「霧の中の太陽」
がとても素敵でした!

そして晩年、白内障を患い、二度手術したという時期に描いた
「バラの小道の家」
タッチが、ちょっと荒々しいのですよね。
目がほとんど見えなくても、描き続けたというこの絵には、やっぱりすごい迫力がありました。
好きなことができなくなる、、
自分の人生の一番のお仕事ができなくなるってどんな気持ちだったんだろう。。。


いろんな困難があっても、やり続けること、とても大事ですね。
続けると、その先には何かできている。
きらりと何かを起こしたり、残したりできるのですね。

今ここに愛と感謝を。

a0159393_19370528.jpg
例によって、例の商魂の術中にはまり、買ってしまった。。。

by tokushu999 | 2018-07-26 19:34 | 映画・DVD・演劇・本・芸能・美術館

懐メロ

この前の安曇野の帰りみち、
ラジオも入りづらいので、曲を聴いて帰ろうと、高速道路のPAでスポティファイを設定したんですが、
(今はwifiで飛ばして、曲が聞ける)
パッと閃いた懐かしいこの曲あるかなーと、
三田寛子さんの「夏の雫」を探してみた。
すると、ある!!!
早速かけると、ありありと幼少期の記憶が蘇ってきた(笑)

父と姉と海に行く車に、
青いメタル色のラジカセに単一電池を入れて、
テープにダビングしたお気に入りの曲たちを乗せて、
車の窓をあけ、おでこ全開。大声で大好きな歌を歌ったなぁ。。。
まだ海についていないのに、膨らました浮き輪で車が狭くなる  笑


その中の一曲だった。
「夏の雫」

そのあと、中森明菜さんの「サザンウィンド」
Winkの「愛が止まらない」
松田聖子さんの「あなたに逢いたくて」
薬師丸ひろこさんの「Wの悲劇」
ピンクレティの「カメレオンアーミー」(今聞くと、歌詞の意味がよくわからない)
柏原芳恵さんの「ハロー・グッパイ」に続きます。笑

もー、懐かしすぎて笑いすぎていたら、渋滞中の隣の車の人にガン見されていた。。。

しっかし、眠気も疲れも吹っ飛ぶもんです。
まだまだ歌いたかったのに
家に着いちゃって
「えー、もうついちゃったよー」と、ぼやきながら降りました。

しかし、便利な時代になったものです。
昔、聞きたいなぁと思ってTUTAYAさんのレンタルに探しても、無かった曲がガンガンかかる。
スポティファイが車のオーディオにもつながるのですよ。。。

昔は、
「ザ・ベストテン」
「ザ・トップテン」
のテレビ番組が始まると、ラジカセをテレビの前に持って行って、新曲をとったんだよね。
で、お母さんに「早くお風呂に入りなさいっ!」って怒られ、
その声が入って泣いたり・・・笑

あの時代は、あの時代で、一曲をとても大事にしていたり、
思い入れが強かったりした。
今は、簡単に曲が聞けるけど、
インティーズさんたちにもチャンスが溢れているという点もいいですしね。
便利だし。
どっちの時代も経験できていて、ラッキーだな。

今ここに愛と感謝を。

追記
せっかく今日、7/20のブログについて、一緒に講座を受けたお仲間さんから、とっても嬉しいご感想をいただいたのに、今日のネタは懐メロ。。。
たはは。

a0159393_19491835.jpg
昨日の夕焼けは見事でした。



by tokushu999 | 2018-07-23 19:47 | 映画・DVD・演劇・本・芸能・美術館

「ちぢち」が最近立て続けに・・

ここ何ヶ月かで、ちぢちが売れています。
しらべの人と動物の生体エネルギーアップ16倍以上ということと、
カバーできる空間の範囲が広くなりました。(一辺1000mまで伸ばせますが、その範囲内では力がどこも均一です。)

四角の生態系という範囲を作り、その中に入った人と動物の能力を極端に引き出す、というものです。
もちろん電磁波も、この中に入ると変わります。
(結界みたいなイメージですが、結界とは仕事内容が全く違います)

さて、その「ちぢち」は、
しらべ用
しらべS用
しらべE用
しらべES用
と、種類別にありますが、
どれにしようと迷った時は、その方の目的次第ですのでご相談くださいね。


(生体エネルギーに馴染みがない方は、この価格にびっくりさるかもしれませんね。
これは、生体エネルギーを実践して行った方で、実践結果に満足されたり、
簡易実験やデータなどで、自分のお仕事に必要と判断されたりした方が、
次のできることを増やすために増設するレベルのものとお考えください。)


Iさんは、だいぶ前に導入されてますが、
「仕事場で、人との関係がスムーズになったんです!
それと、仕事の質も変わって来たように思います」
とのことでした。最近、お子さんにも嬉しいことが起きたとのことでした。
(いろいろ解決しなくちゃならないことはあるそうですが、なにせ時間とともに能力の成長率がありますから、乗り越えられるキャパも広がっていくでしょうね!と推測します。)

Yさんは、近隣地域も範囲に入っちゃっているのですが、
そのお向かいさんのバラの花の生育状況が生体エネルギーしらべの範囲に入っているところと、
入っていないところで、明らかにバラの生育が違うと感じたそうです。
これは、バラに直接は生体エネルギーの能力アップはされないのですが(しらべは、動物なので、植物には直接的にはアプローチしていません)
バラをお世話している人の能力が上がりながら、バラの世話をしている範囲と、そうではない範囲に変化ができたのだろうという推測が成り立ちます。
また、玄関前のさくらんぼに、なぜか今年は毛虫がつかなかった、、というご報告もいただきました。
しめしめ・・笑
生態系を変えることの面白さですよね。


Hさんは、体験を早速レポートに書いてくださいました。
以下、Hさんからのご報告をそのまま載せさせていただきしまた。
文字の大きさの変更ができなかったので、苦笑)
読みづらかったらごめんなさい。
そのほかのご報告は、また次回に。。。

今ここに愛と感謝を。


今日は山口から来られた施術家の先生に、私の治療をして頂きました。

先生は40年以上、県の職員として、肢体不自由児や障害のある方の施術に当たってこられていた超ベテランです。

私の訴求は歩きすぎて股関節周りの筋肉痛、ヒコットウ(膝の外側の骨)の痛みでした。体のどこに問題点があるか、股関節の可動域などのチェックをして施術開始。(痛みがあるところが悪いとは限らないからです)

1時間後・・・私の股関節の可動域は2倍以上になりました

これに一番驚かれたのは施術をされた先生でした。

「今まで施術を何人もやってきているが、このように変化があったのは初めてだ!」「これはこの環境のせいですね~。素晴らしい!」

と言われました。

先生は当然「否定」「卑下」「他責」「執着」ということはされません。

全肯定を心がけていらっしゃいます。

患者さんから何か嫌なことを言われても「あ~そうなんだ~」と受け流され

否定をされない方です。

感謝・平和・愛というものが備わっていらっしゃる方です。

施術の時も「自分の思い、感情を施術に入れない、無になる」ことを意識されています。

この様な状況の中で、股関節の可動域2倍以上」という結果を生みました。

「全肯定をすることそして、否定 卑下 他責 執着 悪口などはしない」   です。

この様な素晴らしい環境の中で、多くの患者さんが目的意識を持たれ、

日々を過ごしていただけたら、必ず変化があります。


by tokushu999 | 2018-07-22 18:54 | 生体エネルギー実践記録

小諸の建築講座から安曇野へ(尾山ノートより)

昨日は、月にほぼ1回行われている、生体システム実践研究会の建築講座がありました。
久しぶりに参加できたので、またまた進化しちゃっている内容に驚きつつ、
本当に理にかなっている方法だなぁと思ったのでした。

50年以上もされている農業のテーマである「有機化能力」
家づくりには、ケイ素に有機を閉じ込めることができれば、かなりの能力が引き出されるとのこと。
しかしながら、木の能力が、ケイ素をエネルギー的に越さなくては、
ケイ素から必要とされないから、融合しない・・・
そんな勉強内容でした。

初めて聞く方は、なんのこっちゃ?ですけど、自然界ではエネルギー勾配が存在しているのだそうです。
みなさんもよくご存知の熱エネルギーを例にとってみると、
熱エネルギーも温度の高いものから低いものに流れたり、
冷たいものから熱いものに流れたり、
常に均衡を保とうとしている。
湿気もそうですよね。
うつる。
湿気も移動をしている。

そういう熱エネルギーとかだけではなく、生体エネルギーも勾配を持っていて、
高いところから低いところに流れるのだけれど、
高いエネルギーのものは、低いエネルギーのものから「必要とされる」そうです。
これが資材開発の大事な部分らしいです。

必要とされないと、ゴミになる。

汚泥でも、その中にはたくさんのミネラルがある。
その生体エネルギー位置を高くしてあげると、植物や、小さい生き物が汚泥を「ごはん」として必要としてくれるそうだ。
そしていずれ、それが循環していき綺麗になっていく。


さて、
動物→植物→鉱物
の順にエネルギー位置が高いと仮定されているのですが、
(寿命に着目すると面白いですよね)
鉱物より、植物の生体エネルギー位置を高くすることに成功して、その植物の持っているプログラムを
鉱物に移すことができたのよ、ってことなのですが、
知っている人に言わせると
「とうとうそこまで来てるのか!」
って感じになります。
こういうことや、プログラムってなんだ?とか、そういうのに興味がある方は勉強してみてくださいね。
(まるなげ)

佐藤先生の研究は、まずは仮説をたてて、実践しつづけて、結果を出していく、、、という方法だそうですので、仮説立てているのは、軽く10年とか20年とか前みたいです。

実際、何をやったかというと、すんごい生体エネルギー高めたコンクリートに、すんごい高めたナラの木を入れて固めた柱みたいなものを使って実験しました。
作業している最中に腰が治って来た、、というH兄さん。
そして、尾山も急に眠気が襲って来ました。好転反応でしょうねぇ。



さて、その帰りに、コスモスを育てていらっしゃるお仲間さんの圃場を拝見しに伺いました。
小諸から約1時間ちょっと。
安曇野っていうところです。
最近は、さらに農業について興味が湧いております。
いやー、本当に勉強が足りんな。。。
農業アドバイザーの方にひっついて勉強せねば・・・。

そして、そこから東京に帰るには、、、
おお、中央道なの??
談合坂とか久しぶりに寄って、えっちらおっちら帰って来ました。
結構、生体エネルギー高い実験だったので、体は楽でしたね。
有難やです。

今ここに愛と感謝を。

a0159393_19481516.jpeg
安曇野の稜線。

a0159393_19484732.jpeg
マルセイさんで作ってる、とんでもない生体エネルギー入りのプチトマト。
250円なんだけど、、、
とてもじゃないけど、この価格では買えないぐらいの生体エネルギーが入ってます。
めちゃくちゃ栄養素ぎっしり!

by tokushu999 | 2018-07-20 19:45 | 生体エネルギー実践記録

お客様からのご報告 オリベックスクリーム

今日は、可愛らしい滋賀のお父様のご報告をいただきましたので、そのまま載せさせていただきますね。


あと、うちの父の体験報告ひとつ!
緑内障の人がオリベックスクリームをメガネのように目の周りにパックして塗ったらよくなったと言ってたよ、白内障にもええんちゃう?と父にちらっと話したんです。
父は緑内障ではないんですが、白内障になりかけと言われてここ2年くらいせっせと眼科に通い進行しないように目薬もらってます。
そしたらこの前、眼科になかなか行けなかった間に目薬が切れたから、2〜3日、薬なしで目にクリームを塗って過ごしたそうです。
そして眼科に行ったら、いつもよりも視力がアップしてよく見えてたので、先生に、進行抑える薬やから良く見えるようになるなんて考えられへんけど、なんでかなー。と言われたそうです。その進行抑える薬すら数日つけてないんですよ、先生!といいたくなりますね。オリベックスクリームさすが!
父に話しした時、興味なさげだったのに、せっせと自分の部屋でパックしてたかと思うと笑えます。
尾山さんいつもありがとうございます。


こういう体験談、本当に微笑ましくて大好きです!
ありがとうございます!

今ここに愛と感謝を。

by tokushu999 | 2018-07-17 15:07 | 生体エネルギー実践記録

いざってときは思い出して欲しいです

昨日は大井建設様主催の風水・健康セミナーで掛川に行ってきました。
三連休の初日。。。
またまたすっかりうっかりしていた尾山。
東京駅はいつも以上に混雑で、なかなか改札まで進めない!
やっととった指定席の新幹線に乗り遅れそうになりながら、食料もなんとかゲットして乗り込みました。

着いた先の掛川の駅では、
AP bank フェス
ゆずのコンサート
なるものが立て続けにイベントあるようで、すごい混みよう。。。
好きなものに向かう人たちの顔は、本当にキラキラしていて楽しそうでした。
最近、心が沈みがちなニュースが多かったので、少し和みました。


さて、セミナーには、7組のお客様が応募くださったのですが、
図面をもっていらした方もいて、実際のいろんな話ができました。
また、後半の生体エネルギーの話で、
「えー、こんなことがあるの?」と疑われましたが(笑)
結果、その方は、自分でまつげ美容液を体験したところ、
「目がなんか楽よ!」とまつげ美容液とオリベックスクリームを購入してくださいました。

そうなのですよ。
生体エネルギーは、言っているだけではなく、ちゃんと実践してやって結果出しているのです。
使っていただくと、すぐにわかるでしょう?それでいいのだと思うのです。

さらに尾山がファンデ塗っていないとわかると、感心されました。笑
はい。昔は厚塗りしなくちゃいけない顔だったんですよ〜
普通は老けていくから、厚塗りなるのに、逆になるって面白いと思いませんか〜?と
(自慢しているわけではなくて、生体であれこれやっている実践結果報告として聞いて欲しいです)

こんな感じで、生体的「不可逆反応」について、実際に見ていただけてよかったと思います。

「好き嫌いはあると思うのですが、何かあって困った時、『そういや、尾山がなんか言ってたなぁ』って
思い出してくださいね。」と終了いたしました。
このセリフ、最近よく言います。
もちろん、尾山を思い出してご注文いただいたときは、あんなことや、こんなこと、裏話てんこ盛りでお届けさせていただいてます。笑  (ご質問いただいたら、懇切丁寧にお返事させていただいてます)


そして、今日、メールを開けると、
「まゆこー、久しぶりー、元気?最近肌が乾燥していて、トラブルがあって、
そういや、まゆこがいたなと。オリベックス注文するねー」(内容要約)
と、なん年ぶり・・・10年以上ぶりぐらいの学生の頃の友達から注文をいただきました!
嬉しくって🎵
思い出してくれてありがとうー!


今ここに愛と感謝を。

a0159393_16271268.jpg
あまりにも暑くて、、帰りにはその暑いホームでビール!!
かーっ!←完全なるオヤジ化




by tokushu999 | 2018-07-15 16:26 | 生体エネルギー実践記録

まさかの災害

西日本の豪雨に被災された方々、並びにそのご家族様に心からお見舞い申し上げます。

まさかの、とんでもない大災害になってしまいました。
台風より大きな災害になるなんて、、、

もしかして避難所で、携帯電池などを大事に使われていたりして、、とか考えると、
おいそれ連絡もできませんでしたが、
集中的にテレビで放映されていたところのお客様で、個人的な連絡先を知っている方には、ついメールを送ってしまいました。
あとは、地域をまとめていらっしゃる方にも、どんな状況かと聞いてみたり。。。

こうなってみて初めてわかる警報のあり方について考えさせられますね。
テレビでもやっていましたが、
警報が聞こえないほどの雨音だったところがあったそうです。
やはり防災訓練は大事なことだと心から思いました。


もう現地では、宿泊施設が満杯の状態のようです。
素早いボランティアさんたちの動きに感動しております。
尾山は行けないなりの方法をとろうと思います。

一日も早く復興されることをお祈りしております。

今ここに愛と感謝を。


by tokushu999 | 2018-07-09 21:15 | 雑記

プーシキン美術館

大雨の災害などもあったのでとても迷ったのですが、、、
プーシキン美術館が、8日までだったのできのう一人で行ってきました。
a0159393_18140793.jpg

上野にある東京都美術館。
最終日前の駆け込みで、チケット売り場には長蛇の列。
前もって、ネットでチケット買っておいて良かったな、と10分も待たずに中に入れました。
音声ガイドはいつもは借りませんが、今回は「相棒」の水谷豊さんがナビゲーターでしたから、
絶対に借りようと思っていました。
まるで右京さん(相棒の役柄ね)と一緒に鑑賞して説明してもらっているかのよう。。。
時々、その絵にとても合っている音楽まで流れてきて、演出は素晴らしかったです。


今回、絶対に見たかった
アンリ・ルソーの 馬を襲うジャガー


去年からはまっていた小説家の原田マハさんの
「ジヴェルニーの食卓」
「楽園のカンヴァス」
を読んだあとに、プーシキン美術展が来る!と知り、
なんともタイミングが良いではないか!と感激していたのです。

アンリ・ルソーの絵が観れる!!

ワクワクしていたのに、お仕事などでなかなか行けずに、とうとう最終日直前になってしまったというわけです。

今回の企画は「風景画」をテーマにされたものだそうで、
エドゥアール=レオン・コルテス  夜のバリ
ルイジ・ロワール パリ環状鉄道の煙(パリ郊外)
クロード・モネ 陽だまりのライラック
ポール・ゴーガン マタモエ、孔雀のいる風景
アンリ・ルソーの 馬を襲うジャガー

これらの作品の前からは、本当に離れがたく。。。涙

絵って、おもしろいなと思うところは、
暖炉の上に飾るのかとか、(見上げるところ)
近くでみるものなのかとか、
そばに飾るものなのか、で、
絵を見る距離が違うところだ。

カメラで言うならば、「焦点があう距離」があるようだ。

素人の尾山が、「なんだこれ、この筆のタッチってちょっと雑すぎやしない?」とか思うのは、
ちょっと遠くに離れて行くと、
とても美しくその絵が光るポイントがある。

横にずれて観たり、歩きながら観たり、座って観たり。

なるほど、どこに飾るかを考えて書かれているものがあるのねぇと感心してしまう。

美術館に何世紀も並んでいる絵は、
一枚の絵なのに、そういう奥深さもあるように思う。
見方が何通りもある。

正直、ピカソの絵がすごい高価な理由はよくわからないけど、
印象が強いって言うのが確かに、そこに情報としてあるもんね。。。
良し悪しとかではなく、見るものの胸に引っかき傷をつけて、ばーーーっと去って行く感じ。
人の興味をひくのは、正当な(と行ったらおかしいかもしれませんが)美しさだけではないってことですよね。
そう言うのを引き出したピカソは、すごい人なんだろうなぁ。

うーーん。
すごいなぁ。

さて、もっとすごいなと思うのは、こういうイベンターさんの商魂です。
観終わって、まだ夢見心地の出口のところで、
その絵画のTシャツやら、模造品やら、クッキーやら売っている。

・・・買っちゃうじゃない。。。

と言うわけで、お土産はこんな感じに。。。ははは。

Peace
a0159393_18145365.jpg

a0159393_18151329.jpg
殺陣を披露してるサムライフェスにも、、
a0159393_18154712.jpg
パンダブームにも目もくれず!笑
a0159393_18163523.jpg
芝生に癒されながらの休日となりました。

by tokushu999 | 2018-07-08 18:10 | 映画・DVD・演劇・本・芸能・美術館

如意棒ヤバイ!!

今日は、生態系生体システムプログラム産業アドバイザー講座で長野に行ってきました!
総勢16名のこのクラスは、少人数の特別クラスのアドバイザー講座ですが、
本当に使える勉強会になるので、ありがたい講座となっております。

実は、おととい、とても暑い日が続いていたので腹を出して寝ていたのが悪かったらしく、、、
朝起きたら喉が変になっていました。
セミナーでも喉を使っているので、気をつけていたものの、やはり大声を張る時間が長いと、メンテナンスも必要だなぁと思っていましたが、
悪条件が重なってしまいました。。。

そんな喉をかかえつつ、この勉強会に参加したのですが、
最近また佐藤先生は技術進化をされていて、
この秋に「天智」➕「命慧マルチタップ」の進化系の「命慧」を発売予定なのですが、
さらに未来のビクマという基付けの電気システムと、足して、、、
コンクリートの「如意棒」が出来上がっていました。

ちょっと、初心者の方には「?」がつくと思いますが、
かなりの生体エネルギー加算した電気システムと思っていただければ問題ないですが、
その電気で処理した丸太の木を、
膝が痛くて曲がらなくなっていたAさんの膝の下に5分ほど置くと、、、
曲がる!!
痛くないー!!
となったのでした。

確かに、部屋に入ってこられた時とは、明らかに違いました。

では、尾山も実践せねば!!と思って、喉に、その如意棒を当ててると、本当に喉の痛みがすーーーっとなくなる。。。
まじですか。。
こんなに早く??
一瞬じゃないですか。。。

そういえば、顔もちょっとむくんでいたのですが(寝不足が続いていたので)
持った途端、目の下のたるみが解消されていく。。。まじですか・・・

如意棒はもちろん売り物ではないのですが、
その相似形を、9月の展示会でみんなで作らせていただけるかも??
という嬉しい話題も出てました。
そうなるといいなぁ。。。
あくまでも、実践してみよう!!という実践の延長上での作成になりそうです。
ご興味がある方は、ぜひ泊まりでいらしてくださいね。ご連絡ください!
9/18-19日です。
展示会はご招待ですので、無料で、9月の展示会は、産業人さんだけではなく、一般の方もご参加いただけます。

今日のミニトマト!
美味しそうですー!!

Peace
a0159393_22105176.jpg

a0159393_22105322.jpg

a0159393_22105678.jpg

a0159393_22105943.jpg


by tokushu999 | 2018-07-05 22:01 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31