山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

資材を入れる順番

尾山は、人と話しをするのが好きなのだと思います。
だから、真剣な人とはいつも話しが長くなります。

決まった予算の中で、
『何を先に、どこに入れるべきか?』
これが、生態系生体システムプログラム産業アドバイザーとしてのお仕事だと思っています。
もちろん最高のご提案は、お伝えしますけれど、それはゆくゆく資金ができて、それが好きならばまた資材投入、、、となるわけですから、「目標」として捉えていただいてます。

真剣に生体エネルギーを大事に捉えてくれていて、
本当にコツコツやって行きたいのだ!と熱く語る方には、やっぱりほだされます。笑
それは、昔の私の姿をそこに見るからだと思います。
何をどうすれば健康になれるのか?
何をどうすれば、幸せになれるのか?
いつもいつも考えて、いろんなものに手を出しては失敗していた私。
生体エネルギーに出会って、環境が大事ということを知り、実践するたびにいろんなことができた時の喜びったら!!!
人生を諦めて、とぼとぼ歩いていた私の道に、ほんわりと暖かい光があったのです。

生体エネルギーが、全てのひとにプラス1はあるのだけど、
好き嫌いがあるのは仕方ないと思ってます。
費用の問題だとか、
ちょっと高次元過ぎて「?」が出るところとか。
でも、やっぱり、ちゃんと視点を転換できるとこれほど面白いなというものはないかも、、、
だって、「できない、が、できる、に変わる」ことが多いから。


さて、前置きが長くなりましたが、
資材を入れる順番ですが、やはり、その方の優先順位に即してご提案させていただくことが多いです。

1,仕事が大事で、仕事がうまくいくと私のアイディンティティは満たされる→その後で他が満たされていく
 という順番の人と

2,健康が第一。健康がなくては何もできない
 
3,家族のことがとにかくうまくいってほしい

などなど、、、、
人には、目的が様々で、優先順位が全く異なってきます。

でも、どんな目的でも一番に生体エネルギーアップをしてほしいところは、
「自宅」
「人生の中で一番多くの時間を過ごす場所」
です。

自宅は、不思議なことに「役所に届けている現住所」は特に重要になるそうですが、本当にそう実感して居ます。
日本人には、日本の文化・しきたりが強く影響するそうなので、
争わずに、従うのも一つの楽に行ける方法のようです。

もしも、自宅的なところが何箇所もある方は、
どこも生体エネルギーアップしなくてはならないから、その分費用はかかるでしょうね。
(何箇所もある時点で、お金持ちってことになるでしょうから、きっと大丈夫なパターンでしょう笑)

仕事場に、長時間いる場合は、そこにも仕掛けをしたいですが難しい場合は、
携帯用しらべとか、しらべを設置するのは良い方法ですね。
また、人の出入りがとても多い場所は、生体エネルギーの収奪が激しいということを推測するので、
よっぽどの強い地力がない場合は、その分を加算することも必要です。

生体エネルギーは魔法ではないので、
ちゃんと何をどうしたいのか?ということを考えていくことが必要となります。

ただ、やって見ると、その資材は入れた年より、どんどん強さを増してくるというおもしろい成長があるので、その成長率もみていくこともいいですね。

Peace



by tokushu999 | 2018-05-30 22:59 | 生体エネルギー実践記録

福山での分電盤さとりIHの実験と勉強会

広島は福山のRainbowtree Rabさん主催の生体エネルギー体験会をしてきました🎵
未来の子供の環境を考える、という趣旨のものです。
a0159393_20351213.jpg
↑なんでしょうね、美大生が書くと、生体エネルギーの文字も肉にくしいファンキーな感じになってまう。。笑



午前中は、初心者様用で、
午後は応用編でした。
午前中は、
A,普通に切ったレモン
B,携帯用しらべとくきみ、しらべの環境で切ったレモン、
C,そして、Bにさらに生体エネルギー加算として、分電盤さとりIHと、天智S(特別資材)をつないだ鉛筆けずりで削った鉛筆で書いた丸の上に置いたレモンと、
この3つを味比べしてみました。
Bはもちろん美味しくなるのですが、
Cのすごい味の変わりようったら・・・・
みなさん驚いてました。
生体エネルギーの加算っていうことの実験でもあるのですが、

「えーと、これは、電気で削った鉛筆の丸の絵の上に置いて、、、
さらに味が変わった、、、ということですよね?」

そりゃ、驚くでしょうね。
この実験は、とても面白い。
実生活で電気を通した電化製品だけではなく、
実際にアクションを起こして、鉛筆に傷をつけたら、情報がインプットされる、、、というものです。

怪しい?笑 本当にこういうことが電気の「質」をかえることでできてるのですよ。
だから、、、、
業務用キッチンなどを作られているトーレイさんで、生体エネルギーのすごい電気を使って溶接されたり、曲げられたステンレスの上に
大腸菌とか日和見菌とかの実験をすると、明らかに減る、、というのがあの理化学研究所で出してもらってるわけです。
殺菌とかではないので、有効菌は増える。
なんじゃこりゃ、、、の世界ですが、事実ですもん。
さらに、ジャパンスリーブさんっていう印刷業者者さんは、やはり電気を変えて印刷をしていらっしゃるので、その印刷物の上に食べ物を置くと、本当に美味しくなります。笑
でも、素敵なところは、この自社製品の紙が捨てられる時や、古紙となってリサイクルなるときに、
エネルギーを与える側になるという社会貢献をされているのです。
ゴミになっても、エネルギーを周りに与える、、、という視点って素敵ですよね。。

その環境の中で、生きる。
能力が伸びるのは、なんとなく納得していただけると思います。

でも、、、これさえあればいいなんて言いませんよ。
ストレスって、どんなに良い環境でも病気を作る。
だから、いろんな視点を学び続ける必要があるのでしょうね。

さて、午後は、あの秋山さん(秋山うさぎさん)が、生態系生体システムプログラム農法の基礎科2年受け続けて居て、その実践区である圃場で実際取れたほうれん草と、水菜を持ってきて、
食の大事さと、この特殊な農法はどうやっていくのか?
を教えてくださいました。
a0159393_20340721.jpg

いやー!!素晴らしいほうれんそう!!
愛があります。
本当に、生でほうれん草を食べてアクがない。
茎まで食べ進めていくと確かにちょっとアクがあるけど、これ、、すごい!!
ばりっとしていて、、、

はー。。。素晴らしい。
土つくりは3年目に入ったわけで、
農業者の土作りは5年は最低かかると言われているのです。
これを聞かれたお客さまが、私もやってみたい!と。
お仲間ができることはとても嬉しいことですねー!

さて、この秋山さんは、釣りもすごい。
携帯用しらべくきみや、クーラーボックスに力丸コンクリートを入れたりして
すごい実践してますが、いつも大漁となるそうだ。
その釣果であるイサキのアクアパッツァ!!
レインボーツリーラボの信枝さんが作ってくださいました!!
すっごく美味しかったです!!
ごちそうさまでした!
a0159393_20365268.jpg


a0159393_20371420.jpg
今回お土産にした、力作のグラスキャンドル!


Peace



by tokushu999 | 2018-05-28 19:53 | 生体エネルギー実践記録

美味しいものシリーズ 『吉祥寺 ホープ軒』

ブログの箸休め的存在にしようと思っています、おいしいものシリーズ。

昨日、ラーメンを食べました。
吉祥寺はラーメン天国なので、オススメ店はたくさんありますので後々ご紹介しますね。
昨日伺ったのは、
「ホープ軒」。
a0159393_23222251.jpg

ここはカウンター席しかありませんし、土日とかお昼時はめちゃくちゃ混んでますから、尾山は
平日の15時あたりに伺います。
すると、ラッキーな時はすぐに食べることができます。
麺が多いので、尾山は「麺少なめ」で頼みます。
東京背脂とんこつラーメン!!
本当に美味しいですよーっ!臭くないし、麺は細め。
チャーシューも柔らかくてとろとろ!!
a0159393_23223448.jpg


この前も食べたのに、、、また行ってしまいました。
こういう時に、自営業ってありがたいなと思います。
おやすみも堂々ととれないのですが、
映画館も人気ラーメン店もスイスイいけますもん。

有難や。

Peace

by tokushu999 | 2018-05-23 23:21 | 吉祥寺ぶらぶら

無形の話 その2

先日の続きですが、

21年前の生体エネルギーの勉強会の時に、有形は、無形の集まりでできていると聞きました。

その当時はイメージもしにくくて、「?」でしたが、今は本当にそういう一般学問も進んでいるようでとても面白い時代になっています。
アメリカのテレビのモーガン・フリーマンがナビゲーターしている番組が大好きでよく見てしいたのですが
「無とは何か?」
「ブラックホールとは何か」
「人間はなぜ嘘をつくのか」
「不老不死は存在するのか」
などなど、ちょっとスピリチュアル系のお話に思えるとこを、大学の最先端の研究を紹介したりしながら、
CGを使って説明してて、とてもわかりやすい面白い番組でした。

今は、そういうことがいろんな大学で研究されているわけです。


生体システム実践研究会の佐藤先生は、
「有形を細かくしていくと、素粒子とかクオークやレプトンを構成しているものがあって、それらをまたさらに細かくしていったら、無形でしょうね」という仮説を50年以上も前からたてられて、研究がされてきたわけです。
これは、大学などで学術的に突き詰めていったというのではなく、
農場で、現場で、「これを克服できないと作物がとれない!生活が成り立たない!」という必死さから生まれた手法でありそして、確立されていって学問となってるわけですね。
「使うために」必要だったという、必死さでここまでの結果を出すって、すごいことですよ。。。
しかも最先端って。。。
だから、農業ってすごいのだと思うのです。


世の中、「わかったー!!」という喜びの後に、じゃこの結果を何に使おうか、、というのが本当の意味での学問で進化な訳ですよね。
ただただ先人の研究結果を鵜呑みにして、「そうなんだ」と思って終わりって、、、
これは人間らしくないロボットのようなものだとおっしゃってます。
そういう人が多くなってはいけないよね、
そして、大事なことは、「愛・感謝・懺悔・GIVE」
これはなかなか私でもできないけど、だから毎日懺悔しながら行動し続けているのよ、と教えていただいたのです。

その日から、それってどういうことなんだろ?と深く意識するようになりました。
簡単に愛しているということはできるけど、
それを表現し続けることってとてもムズかしい。
感謝も、懺悔も、GIVEもそう感じました。
継続ってとても難しいことばかりだ、、、と。

まだまだできていないことばかりですが、一つわかったことがあります。

いつも意識しているとそれは癖になる。
考える癖がつくのです。
これも無形の力ですよね。
無形で有形は動かされている気がしたものです。

つづく

Peace




by tokushu999 | 2018-05-22 22:48 | 生体エネルギー実践記録

無形の話 その1

怪しいとか言われるので、あんまり書きたくなかったのですが、
そろそろ時代はこういうことを大っぴらに書いてもいい感じがしますので、とりあえず。。。

無形っていっても様々ですが、主婦的な尾山が考えたお話だと思って気楽に聞いてください。(読んでください)笑

「風」
「空気」
「大気」
「放射エネルギー」
「磁場」
これらは当然無形で形がないのですが、とても大きな役割を持って、大きなエネルギーを持っていつも仕事をしています。
風は風力となっている部分もあり、直にエネルギーを作り出している。
それは電気となったり、ヨットを動かしたりする。
風水では、その気の動きを計算にいれます。
鉄塔だって、電磁波に弱い人は、目に見えないけれど影響を受けちゃって、体に影響が出ちゃったりする。
大気は見えないけど、空気がなくちゃ生き物は生きられないし。。

じゃ、人間が作り出した無形の一部である、

「思い」
「願い」
「気持ち」
「念」
「愛」
「妬みや恨み」

これらも形がないけど、仕事をするってそろそろわかってきていますよね。
いろんな本が出ていて、いろんな解釈があるようですが、ここでは単純に考えてみると、
心で、「怒り」を持っていたりすると、それは当然表情やしぐさに出ちゃいますよね。
すると、それを受け取った(見た)相手は、嫌な気持ちになったり、怖くなったり、怒ったりする。
つまり、やっぱり仕事をしているってことになるわけです。

もちろん、心に愛を持っているときは、
言葉にも、行動にやっぱり出ちゃうと思います。
そして、それは、受け取った相手が反応をする。
ほっこりしたり、
感謝したり、
愛したり。

どっちがいいってことではないのだと思うのです。
怒りたい時も、人間はあるものですし、怒らないとわからない人もいるから。
でも、怒る時も愛があるかどうかで、やっぱり相手の反応が違うことは明らか。
だから、ちゃんと無形は見えないけど仕事をしているってことになります。

どういうように生きるかは、自由な訳です。
つづく

Peace


by tokushu999 | 2018-05-21 20:40 | 生体エネルギー実践記録

ピーターラビット

公開初日に、映画「ピーターラビット」を見てきました。
a0159393_21301651.jpg

ご存知イギリスの絵本作家ビアトリス・ポターさんの「ピーターラビットのおはなし」の映画化だそうです。
すごくかわいくて、ふさふさのもふもふを最先端の技術のCGで表現されているので、
本物のウサギが喋っている!!と信じたくなるほどすごいです!
ピーターラビットがめちゃ可愛いので映画を見たい!と思ったのはもちろんなのですが、
なんと、声をあのジェームズ・コーデンさんがされてるんです。
そう。「カープール・カラオケ」という人気テレビ番組のです。
余談ですが、あの、ブルーノマースの回は最高でした。。。

a0159393_21303808.jpg
向かって、ピーターの左側にいる方がジェームズさんです。


また、ロケをさせないで有名らしいハロッズのデパートも出るとの前振りでしたが、
本物が映っていたのは入り口だけ?って感じでした。
多分、中のシーンは違う感じのよう。。


しかし!ほんと、見終わったらほっこり。。
優しい気持ちになります♫
ご家族で楽しめる映画だと思います。
ピーターたちの表情が素晴らしいので、お子さんも喜ぶはず!

尾山は、家に帰り、うちのにゃんことおでこくっつけて映画ごっこもしました。
迷惑そうな顔をされましたが、満たされました。笑
→そういうシーンがあって。。。とても良いシーンです!


もふもふを触ると癒されるのは、ちゃんと証明されているそうですよ。
もふもふを撫でると、心拍数が落ち着くのだそうです。
そして、高齢者さんの施設には、にゃんことか、わんちゃんとかがいると、お年寄りが元気になるそうです。
自分より弱い存在がいると、人は
「助けなくちゃ。」
という意識が強くなるそうで、その効果かもということも言われているらしいです。
人の素敵な能力ですね!

Peace


by tokushu999 | 2018-05-19 21:19 | 映画・DVD・演劇・本・芸能・美術館

やっぱり「量と回数」って大事

先日、お客様からご注文のお電話がありまして、その時にご報告をいただきました。

「やっぱり、これって、能力が上がっているんですね?」
お客様は、日本舞踊を習っていらっしゃるそうで、踊りの振りがかなり早く体が覚える、とのことでした。
「踊りの先生もびっくりされるぐらい、仕上がるのが早いんですよ。」
と、喜ばれてました。

このかたは、実はとあるご病気のために生体エネルギーを始められました。
オリベックスクリーム、スポーツクリーム、
そして、きめり、しらべ、きわみ、、、と徐々に使う資材を増やしてくださったのですが、
とにかく真面目にオリベックスクリームをセオリー通りに体に入れ込んでいらっしゃいます。
一日に回数多く塗ってくださいね、という尾山のアドバイスをとにかく確実にこなしてくださっています。
(だから、オリベックスクリームときめりの水の消費量は半端ないです。)

その結果、とある(原因があまりわかっていないそうです)ご病気の痛みが、病院の薬でも全く治らなかったのに、なくなっているそうです。
病院の先生は、薬は減らせない!といっていたのですが、調子が良かったので先生には内緒で減らしたところ、数ヶ月たっても痛みが出なかったので、そのことを先生に言うと、あ、そうですかと薬を半分にしてもらえたとのことでした。笑

本当に良かったですね!と喜びあったのですが、
最初にお電話した時とは、全く雰囲気が変わっていらっしゃるのですよ。
もともとバラのような華やかさをお持ちのかたですが、それが花開いていらっしゃる感じがしました。
やはり、楽しいことって大事ですよね。
そして、生体エネルギー技術のとても楽しいところ!!
健康になりたい!と実践していくと、他の能力も伸びているというところです♫
一石二鳥、、いや、三、、、いやいや、もっと多分あるな。。。気づかないところで。。

いろんなことがある人生ですが、
感謝して、反省もしつつ、やっぱり楽しく、前向きに生きたいものです。

Peace



by tokushu999 | 2018-05-15 09:27 | 生体エネルギー実践記録

芍薬

芍薬

大好きなお花のシーズン到来です。
お花やさんを眺めるのは、一つの楽しみなのですが、このシーズンは特に楽しいです。

新しい種類の芍薬も出ていたので、つい連れて帰ってきました。
a0159393_18043450.jpg
美しいなぁ。
Peace

by tokushu999 | 2018-05-12 17:13 | 雑記

JUN International Preschool 創立20周年記念イベントのお知らせです

生体エネルギーの環境を長年にわたり作り続け、
関わる全ての子供や大人の能力が引き出されるようにと実践されて、実際に素晴らしい結果を出しているプリスクールの創立20周年記念のイベントです。
どんな子供にも能力を引き出す環境と、
理解ある指導者さんがいれば、できることは確実に増えていきます。
ご興味のある方は、是非どうぞ!



JUN International Preschoolでは、6月3日(日)に、創立20周年のイベントを開催することになりました!
現役生、卒業生、地域の方々、そのほか一般の方々の参加も可能ですので、ぜひいらしてください!
【参加にはお申し込みが必要です。】
info@alder-intl.co.jp
までメールにてお申し込みください。
日時:6月3日((日)10:45開場
場所:吉祥寺南町コミュニティセンター 多目的ホール
http://minami-c.sakura.ne.jp
a0159393_18512499.jpg


by tokushu999 | 2018-05-11 10:00

6/1に生体エネルギー勉強会が東京でありますよ!


「どんな人生にも必要とされるものは能力だ」と生体システム実践研究会の所長である、佐藤先生が常々おっしゃいます。
農業の中で、植物が自然の厳しい戒律の中で、準位をもって存在しているということを発見して、
独自の農法を確立されて早50年以上経っているそうです。

環境は場として考えるそうで、
すべての存在は、場があって成り立っている、とのことです。
その存在が座る(現れる)場がなければ、存在ができないと考えているのですが、
最初聞いた時は、ちんぷんかんぷんでしたけど、
量子力学などを勉強された方には、「へー!!」となるようです。

っていうか、正直、量子力学の本を読んだ時、
「月は、あなたが見ているから、そこに存在している。
見ていない時には、そこに存在しているかどうかは証明できない」
みたいなことが書いてあって、
なんだそりゃ、、、と思ったものでした。

一般の学問でも、何が正しいことなのかを証明し続けているわけで、
正しいとされていたことがひっくり返されたり、いろいろあるわけです。
何一つ本当の「肝」的なことは証明されていない。
宇宙は誰が作ったのか?とか、
人間の細胞はどうやって作ればいいのか?とか。

人の体だって、材料がなんであるかがわかっているのに、
材料を揃えても、「その人」自体を作ることはできないわけです。
つまりは、「何か」が、その細胞どうしをくっつけて、
「その人」を形成し続けているわけですよね。
生体エネルギーは、それってなんなの?と、農業を通じて研究しているのは、本当にすごいことだと思います。
農業は、人を生かすエネルギーを植物に作ってもらう技。
私たちが未だ細胞を無から作れないから、もともとあるものの能力を維持したり、
もっと能力を引き出せないか?と考えて、それができている。

それを農業だけではなく、企業に取り入れたら、、と考えて実践された例が多数あります。
とある有名な脳外科の先生の手術室を生体エネルギーアップしたらすごいことになっているらしいです。
印刷の企業さんに生体エネルギー導入して、いろんな面白いことが多々起きていたり、、、
目から鱗の体験と、体験談を実際に聞いて見てほしいです。

a0159393_18061760.jpg


a0159393_18071135.jpg



by tokushu999 | 2018-05-10 18:15 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31