山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:生体エネルギー実践記録( 811 )

瞬間で身体は変われる

先日、佐賀の矢山クリニックの歯科に行って来ました。

こういう時は、せっかくなので、矢山先生の診断も受けるようにしています。
矢山先生はゼロサーチという、面白い器具を使って診断してくれます。
それは、その人の身体のどこに不具合があるかを、その検査機で見てくれて、
どの薬が身体が嫌がらずに受け入れてくれるのかというのも探し出してくれます。

歯医者さんでもそのゼロサーチを使って、麻酔薬とか?を決めてくれるせいか、
嫌なことになったことはないのですよね。
いつも気持ちよく歯の治療をしていただけます。
(フラワーエッセンスや、ストレス軽減装置なるものを使ってくれています)

話を戻しますが、
矢山先生に、
「どこか悪いところはないですか?見ていただきたいです」
というと、オールクリアでした。
「どこもないわ。わるいとこ。」
とぶっきらぼうにおっしゃるので、笑
「へへへ。先生に会う前に、瞑想してました」というと、
「瞑想しただ〜?そりゃダメだわ!!」と!!

以前先生の患者さんで、がんの方が、ゼロサーチに反応が出なかったそうで、
(他の病院で診断されていたのでしょうね)
不思議になってご本人に聞いていくと、呼吸法をやってから診察に来ているとのこと。
「一瞬でもクリアになるんだよ。身体が」
とおっしゃったのを聞いて、本当に納得しました。

昔、生体システム実戦研究会の佐藤先生が、「身体は瞬間生命現象なの」と教えてくださったことがあった。
余計な心配をしたりするから病気になる。
不安になるから、病気になる。
でも、人は、不安になったり、心配したりする生き物だ。
だとしたら、良い目的を持つといいのだよ。
自分にしかない能力を生かし、社会のためにも生きる。
目的を持って生きると、
不安なことがあっても
「こうしちゃいられない。私にはやることがあった」
と、思い出して、今を生きることができるから。
一心に何かを成し遂げようとして、その何かが、宇宙や地球が認めてくれることだったら、
ちゃんと身体も当たり前に動くものなんだよ。
でも、その後に、怒ったり、悲しんだり、また不安になると、途端に生体エネルギーは落ちる。
自分で自分の身体を病気にもできるし、
活かすこともできる。


と、いうようなことだったと思う。


まさしく、この診断結果は、そういうこと、そのものだったのだと実感しました。
瞑想や呼吸法は、手放し。
空(くう)に自分を持っていく手法です。
不安や、怒りをさーっと手放して、まっさらな自分に戻る。
それも良い。
または、位置の高い目的を持って、「一心に行動し続ける」
これも良い。
全く真逆に思えるこの手法、しかし、結果は同じになるようだ。
面白いです。


人の身体は瞬間に変わる。

だから、落ち込んだ後に、
「あ、まずい。はー、やばかった。」
と反省して、立て直そう!と気づくことから始まるのかもしれません。
そして、そういう意識は、その落ち込む回数までも少なくなっていく。
そう。意識は継続しないと、、です。

人が持っている素晴らしい能力を、
意識で引き出す。
これはなんと素晴らしいことなのでしょうか。

今ここに愛と感謝を。
a0159393_22160737.jpg
九州は、変わった電車が多いです。
そして、博多駅でうどん食べたら、美味しかったですー🎵

by tokushu999 | 2019-01-17 22:11 | 生体エネルギー実践記録

歩いていて気づくこと 2

先日の「歩いていて気づくこと」についての続きです。

尾山は、環境に付いて考える時、約20年前のパリ旅行に行ったことをとてもよく思い出すのです。
生体エネルギーに出会って2年ぐらいの時だったわけですが、
この時はさほど環境や、情報についてそんなに勉強していたわけではないのですが、
小さい頃からの経験で
「嫌な感じがするところ」
っていう感覚は、体が反応するのでよくわかる時期でもありました。

とても楽しみにしていたベルサイユ宮殿に行った時のことです。
宮殿の入り口まで続く、敷地内に広い石畳の広場があったのですが、
そこで、急に息苦しくなり座り込みました。
めまいと気持ち悪さまであります。
当時、生体エネルギー資材として「泰然」(という名前だったと思う)という卵油カプセルがありまして、
それと、しれとこ(現在のきめり)を旅行に持って行ってました。

それらをがぶ飲みすると、どわーっと汗が出て、次第に楽になりました。
そして、その後は大丈夫になって、宮殿の中に入れました。

このようになったことは、実は新宿でもあります。
某デパートの前でなりました。
その時も、しれとこに助けてもらいました。

また、Mちゃんと、新宿の今はもう無いのですが、とあるビルに有名イタリアンが入っていたのですが、
そのレストランでもそうなりました。

何れも20年から15年ぐらい前のことの話です。
今は、そういうことが起きなくなっています。
なぜか?
これが、家に生体エネルギー的環境を整えられているかどうかなのかもなと思うのです。
まあ、あくまでも尾山個人の解釈として聞いていただいて結構ですけど、、、
つまりこういう解釈をしています。

a0159393_20543188.jpg


それで、20年前の尾山は、やられたい放題だったということですね。
今は「あら?」と思うと対策がある、というのがとても大きな力となっていると思います。

さて、面白いのはここからで、
生体エネルギー研究所の佐藤先生は、同じ場にこういう情報が全てあるのだ、と解釈している点です。
その場にいる人の生体エネルギー準拠位置(ランクみたいなもの)によって、
影響を受ける情報が変わる、ということになります。

例を取って説明しますと、
20年前の尾山は、生体エネルギー準拠位置(ランク)が低く、
その場にある低いランクのものの影響を受けてしまったということです。
(いくら、病気が治ったとは言え、その当時は影響を受けるランクだったということになるわけですね)

だって、同じベルサイユ宮殿にいたたくさんのお客様の中で、
マイナスの影響を受けている人と
楽しんでいる人がいるわけですからね。
あと、ちょっと、こういう特殊な影響は、ランクだけではなく、自分が持っているアンテナが敏感でもあるわけで、
そういう「条件が揃った」場合に、実際の体に影響が出るものなのかもしれないなと推測するわけです。
人間も複雑なカラクリでできている個体ですからね。
その前提条件で違うのは多分そうなのでしょうね。

そして、年とともに何が変わったのか?
老化?(笑)
それもあるけど、環境に生体エネルギー資材を投入し続けて、
自分の能力アップを願い続けた結果、
なんとかマイナスからの影響を、がっつり受けるという状況ではなくなったということなのかもしれません。
しかーし!!
はい。いくら自分の家の環境を整えたからといって、
己の意識・思考の力を甘んじるべからずです!!

たとえば、誰かに超〜腹が立っているとします。
もしくは、ものすごく悲しい出来事があったとします。
すると、環境を整えている家から出た途端、生体エネルギーを無駄遣いして、
ランクががっちりと下がってしまうわけです。
それで影響を受けちゃったりする、、、それで気づかせてもらって、反省して、、、
生体エネルギーの家に帰るととすぐに元の位置まで戻る、
この性懲りなしのループを、尾山は今まで何度繰り返してきたことか・・・とほほ・・・
そうそう、今は「持ち運び可能な環境」もできたからその力もとても大きいと思います。
(しらべシリーズや、携帯用しらべ、携帯用しらべくきみ、などです)
だから、今はとても楽です。

そして、人は成長加算していく。
気づいたことを忘れないで糧にするのは、環境があるからできることです。
生体エネルギーが劣化している家では、せっかく覚えたことをすぐに忘れちゃう。
みなさんも経験ありませんか?
「すっごい良いセミナーを聞いたわ〜!
これを実践してみよう!」

そして、3日後には実践することさえ忘れちゃっている。。。

ありません?
尾山は昔、よくあったのですよ。
続けようとしても続かないものが。

それは、あなたの意思の弱さでは無くて、環境の劣化のせいだったらどうします?

次回は尾山が実際やってみた能力アップってこういうことかもと最近思ったことについて書いてみようと思います。

今ここに愛と感謝を。



by tokushu999 | 2019-01-08 20:51 | 生体エネルギー実践記録

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

岩手の冬はとても厳しく、
家の中に寒暖差がありすぎるので、施設に行っていた父が戻ってきましたが、
その姿を見て、
えー!?
とても弱ってる、、、
と、みんなで驚愕。
慌てて、オリベックスクリーム
じん貸して、
きめりを飲ませて、、、とやっていたら、ちょっとずつ戻ってきました。

環境の力って影響大きいと、こういう時に
心底思います。
でも、環境整えたところで、さっさとエネルギーアップすればなんとかなってきたりもする。
そう、間に合うタイミングであれば、なんとかなる。
ありがたやです!

そして無事に、昨夜は紅白みて盛り上がりました。
こんなに紅白面白いと思ったのは久しぶりです😊✨
ユーミン出るし!
桑田さん出るし!
EXILEさんたち出るし!

みんなで踊りまくり、(この歳で)
楽しい時間を過ごしました。


ゴロセットトリュフのチーズ!
a0159393_16523718.jpg

ずっと食べてみたかったの。トリュフ入りでシャンパンやワインに合います!

お正月は贅沢にっ🎵

今ここに愛と感謝を。

by tokushu999 | 2019-01-01 14:20 | 生体エネルギー実践記録

携帯用しらべじんのご報告と思ったこと。

先日、携帯用しらべじんの話を書きましたら、あっという間に無くなりました。
(検討で迷っていらっしゃる方の分は、ちゃんと確保しておりますのでご安心ください。
もしもその方たちが、くきみにする場合は、在庫出るかもしれませんが・・・)

先日、携帯用しらべじんについて、Yさんからまた面白いご報告をいただきました。
逆子についてです。
赤ちゃんは、お腹の中で下を向いているのが正しい姿勢と言われていて、逆に天を向いていると逆子と呼ばれているのですが、Yさんの娘さんの場合は、9ヶ月目で、何度か整体に通ってアプローチをかけていらして、その整体で一度治ったことがあったそうですが、次の日に元に戻ってしまったことがあったそうです。

Yさんは、早速ご自分の「携帯用しらべじん」を娘さんに貸して、
ご自宅に導入したばかりの「きわみの水(MS-V型)」の水も娘さんに持参して飲んでもらったそうです。
すると、数日しか経っていないのですが、今回は逆子が治ってそのままいるとのことでした。

興味深いのは、前回の整体では、赤ちゃんが動くのを拒否して回ってさえくれなかったとのこと。
そしてその整体の先生が(じんを持参のとき)「なんか今日は体が変わったね」とおっしゃったそうです。
面白いですね、本当に。
このまま、そのままでどうぞよろしくお願いいたします!(願うー!)

このYさんの娘さんのお宅には、しらべが1台あります。
お母様が貸し出しされていらっしゃるのですが、
しらべ1台だけでなんとかなればいいのですが、生体エネルギーやアプローチする幅が足りない場合もあるということです。
自分の体や、環境に、生体エネルギーがどれだけあるかなんて測れないから、悩ましいところです。

また、アプローチ方法の種類を増やすことで、別の情報ががつっと動く、と言うのでしょうかね、
因子をたくさん使うといいとも言いますが、
(簡単に言いますと、電気の因子でも熱にするのか、光にするのか、振動にするのかで、できる仕事内容が変わることだったり、電気だけではなく、水を使ったりすることだったり)
だから、佐藤先生は毎年いろんな資材を進化させて、より深く、より広いアプローチを探って研究し続けていらっしゃるってこともある側面から見たら言えるのかも。
お金も時間もかかりますね。
最近の日本の研究機関の研究費用が、他国に比べて国で出してくれる予算が低すぎることを報道していましたが、
研究って本当にお金がかかることなのだと思います。

さて、話を戻しますが、
簡単に言ってしまえば、自分にその情報を動かせるだけの生体エネルギーの質と量があればいいのですね。
しかし、残念ですが、環境は劣化し続けていることもあり、
人間生きている上で、知らず知らずにマイナスを抱えたり、
食べたものがマイナスしていたり、
人からのマイナスを頂戴したりすることがあるものです。
そのマイナスを、自分の力でなんとかできる能力者もいらっしゃるのですが、
かよわい私のような人たちは、笑
一つずつ、見極めてアプローチをかけていくこともとても大きな足し算となるのです。

その時に、お金をかけなくても生体エネルギーアップできる方法もあります。
愛と感謝。懺悔とgive。
あとは、いつもニコニコと♪


今ここに愛と感謝を。

a0159393_18462438.jpg


by tokushu999 | 2018-12-29 18:44 | 生体エネルギー実践記録

携帯用しらべ「じん」の実力と機関紙に乗ったデータ

携帯用しらべは、1000台限定の商品だったので、展示会当日に予約にてあっという間に売れてしまいました。
噂を聞いていたお客様は、尾山にご連絡いただいたりしていたのですが、
尾山はちょっと多めに取っていたので、いろんな必要な方に徐々に行き渡り、あと数台で終了です。

ああ、この資材に関して書きたいことが山ほどあるのですが、、、書けない。。。
このジレンマよ。。。
やっぱり、お客様専用ページの復活をした方がいいかなと考えたりもしています。

取り急ぎ、じんについて「こういうことがあった」というご報告を、、、
Mさん「どうも仕事が忙しくなってしまった」
Hさん「育ててる人が営業で6件とれたのでフォローが大変」
Yさん「お店が忙しい」
Yさん「(とある難しいオーディションに)合格した」
Yさん「なんだか、物事がスムーズにいく」
など、、、。
でも、これは、話半分で聞いてくださって結構ですよ。
証明しようがないので、、、、
超万有引力という情報は、その人の目的によって現象が変わるのでしょうし。

生体エネルギーを22年実践してみて思うのは、
本物はすぐに何かしらの現象を見せてくれる、ということです。
佐藤先生はいつもお会いしても一本筋が通っていらして、(失礼を承知で書いちゃいますが)
常に目的がブレずに研究され続けてます。
主に土壌学で、それは環境学に通じているのでとても盤石なのですが、
その目的は、「人類自然から求められる技術であること」です。
その土を撒いて自然は喜びを表現してくれるのか?
そして、その上に立った人が、自分の能力を存分に引き出して、おもいっきり生きれるのか?
その電気を使って、人の能力が引き出されるのか?
その水を使って、それが流れた先の海が元気になるのか?

これが、全国での多くの実践者が土壌で、川で、畑で、鶏舎やいろんなところで感じて
川には、ヤゴが住み、あゆや鮭が遡上して、
工場の排水溝のところに蛍が飛び、
田んぼには白鳥が降り立ち休む。

生体エネルギー資材は企業様用の高額のものもありますが、
一般家庭用の素晴らしい商品もたくさんあります。
今月の真和(生体システム実践研究会の機関紙)に、今年の秋期特別セミナーで発表された清水名誉教授をはじめとするデータが載りました。(しらべシリーズや、大豆のデータ)
これはとても珍しいことですが、ここまで盤石なデータがあるということを、
堂々と語れる時代が来たのだなぁと、感動したのでした。

ご希望の方は、ご連絡くださいね。
そして、この技術を畑や工場、そして、ご家庭で実践してみたい方は勉強会をのぞいてみてください。
いやいや、そういう勉強は苦手だし、ちょっととっつきにくい、、という方は、
力のある、仕事をするお野菜や農作物、畜産物から、海産物を食べてみたらどうでしょうか?
ご希望者さんには、カタログをおおくりいたします。

質の良い食は、あなたを質よく作っていくそうですよ。

今ここに愛と感謝を。
a0159393_20523428.jpeg

猫を飼ってる人のあるあるネタ
クリスマスツリーの飾りがボロボロになる。。







by tokushu999 | 2018-12-25 18:32 | 生体エネルギー実践記録

抗酸化力がすごいお野菜 (今年最後の本部勉強会)

今日は長野の生体システム実践研究会の本部勉強会に行ってきました。

最初は生体エネルギー実践歴が長い農業者である、キャベツ農家の関さんがお話ししてくださいました。

凄腕の農業者さんが、日々の圃場での実践で、
通常の農場では起こらないことが起きるサプライズの数々の話は、とても面白かったです。

デザイナーフーズさんで、野菜の抗酸化力を測っていただいたら、
一般では200のところ
関さんのは、363!!

なのに硝酸は
一般は、2190で、
関さんのは747!!

良いものは増えて、いらないものは減っているという凄さよ!!
しかも、この抗酸化力は、質が違う。
ビタミンの質も違う。
生体エネルギーの野菜の「質」は、語っているだけではないのですよね。
ちゃんと「結果」が伴うってことですね。
皆様、ちゃんと生体エネルギーの実践者の野菜を食べましょうっ!

さらに、とても興味深いお話しが。
自分の持ち物である土地と、
借地では、同じ資材を入れても違うというお話し。。。

肥料を多くやってみたら、
自分の土地のは大丈夫だったけど、
借地のは、同じ量の肥料だったのに、ガスが出ちゃったとのことで
「借地は不思議ということを聞いてくれない」
というお話しでした。
これ、深いです。。。
じんち論につながっていくのですよね。



さて、その後は佐藤先生のお話しで、今年の勉強会は締めくくられましたが、
なんでしょうね、
なんか、ウキウキするんですよね。
やる気が起きるっていうか、、、。

広島の福山のお客様と一緒に、ひとっぷろ浴びて、
愛知のホープと真剣な話をして、
野菜とか、新月さんのお饅頭とか、生体エネルギーアップしてもらったものをてんこもりで買い、
帰ってきました。
お饅頭、さらに美味しくなってる。。。プリンも。。。


群馬の新月さんのです。
年末年始のお茶菓子にお取り寄せできますよ〜♪
やっぱり新しい年を迎える時に、生体エネルギーアップして迎えること、
大事と思います。

食べるものしかり。
環境しかり。
考え方しかり。

ありがとうございました。

今ここに愛と感謝を。






by tokushu999 | 2018-12-08 20:36 | 生体エネルギー実践記録

東大阪と名古屋へ

先週のことですが、東大阪まで風水説明で出張したのですが、
その時、携帯用しらべ「くきみ」「じん」
しらべ
といろいろ持って新幹線で移動していました。

話す時は、もちろん携帯用しらべシリーズが活躍してくれて、おかげさまで
片道4時間ちょっと(往復8時間半)の移動は疲れずに済んでいます。

しかし、講座の最中気づいちゃったのですが、
覚える気満々の方が、眠気と戦っていらっしゃいました。

(あ〜、しらべたちの影響だなぁ・・・どうしよう。。。
消そうかな・・・
いや、せっかくだから生体エネルギーアップしていただけばいいよね。。。
他の方はちゃんと起きていてくれてるし。。。)
と、そのまま続けてしまいました。
きっと今日はぐっすりと眠ってくださることだろうと。笑


日曜日は、無添加計画の名古屋支店主催の風水・健康セミナーでして、
ここでも、眠りに誘われる方2名。。。
お一方は、アトピーさんでいらして、その方のそばに「しらべ」と「じん」をさりげなく置いてたのですが、
「いやーー、ねむい!!
これでしょう?これのせいでしょう?」と。ばれました?ははは。。
疲れちゃったり、神経を使いすぎちゃっている方は、途端に眠くなったりすることが多いです。
その後オリベックスクリームを使っていただいたら、
乾燥しづらいと後で、嬉しいご感想いただきました。

リピートの方も、プレゼント用にとオリベックスクリームを購入くださり、
やっはりオリベックスクリームと、しらべシリーズの人気の高さを思い知りました。

また、風水にご興味のある方の多いこと!
ちゃんとした統計学ですからね。
リピートの方も多く、土地のご相談も多いのです。
結果、16時半終わり予定でしたが、18時までご質問にお答えして帰りました。

お腹ペコペコだったので、
初めて超混みの名古屋駅の高島屋のデパ地下によって、串揚げと缶ビールを買い、新幹線に乗り込みました。
隣の席のオヤジさんが、羨ましそうに?見ていました。
ふふふ。
これが、一手間の幸せってやつですよ。
と、ドヤ顔でビールを煽ったのでした。嫌な奴ですね(笑)))
いやしかし、ほんと、美味しい串揚げでした!
レンコンや、チーズささみ、豚、などなど。

なんでもそうですが、
「楽しむこと」
これを忘れずにいたいものです。
どうせ何かを食べるのです。
お金かけなくても、幸せは手間をかけるとやってくる。


今ここに愛と感謝を。




by tokushu999 | 2018-12-05 20:06 | 生体エネルギー実践記録

能力のびる 「しらべ」

前回のブログに「ちぢち」で能力伸びている赤ちゃんの話を書きましたら、
facebookにコメントいただきました。

福山のレインボーツリーラボ さんの(お茶や、生体エネルギー商品販売店やうさとの服を販売されてます。)
優子ちゃんからコメントいただきました。

我が家は「しらべS」までしか入ってないけど、うちの2ヶ月の双子もたまに日本語喋るときあります…
(^^;
あと、聞いたことに対して「うん」と声に出してお返事をします。
成長が早い気がする。。
双子なのに大きいし。
能力伸びてます!
お返事出来ると何を求めてるのか分かりやすいし面白いです😁
「ねーむーい」って感じの言葉を泣き叫んでコテッと寝たこともあります。。笑

素直だとストッパーがないので能力どんどん伸び放題ですね!2人それぞれの得意分野や特徴が早くも見えてきました。
子ども達見てて いろいろ勉強になります。』

とのこと。
いやいや、きわみやら、岩森力やら、その他もろもろ入ってるじゃないですか!
「までしか入っていない、、、」とかいうことはないですよね!!笑
しかし、大病を乗り越えて、双子ちゃんまで産んじゃうなんて!
すごいです♪

この「美しい」という概念がある地球に生まれて、
こういう子たちは、何をしていってくれるんだろう♪
と、とても楽しみです。

さて、でも、なかなか子宝に恵まれない方もいらっしゃるかもしれません。
そういう時は、こういうおはなしを聞くと切ないかもしれませんね。
ごめんなさいです。
でもね、最近尾山は思うのです。
子供にかける時間はとても長いものです。
もしかしたら、子供さんがいらっしゃらないのは、
ご自分の本心と時間をかけて話したり、遊んだりする必要がある方なのかもしれないかもしれません。
そして、その先に自分にしかできないことをしていかれる方なのかもしれません。

また、尾山のように障害を持った子供を授かるのは、
人やすべての存在は、ただただ愛すべき存在なのだと気づかせてくれるためかもしれません。

また、「うちの子はもう大きくなっちゃったから」とか
「私はもう遅いのかしら?」
と年齢を気にするのはナンセンスです!!
生体エネルギーの得意分野は、
「幾つになっても能力は伸びる!」です。ふふふ。


何れにしても、「すべての存在は愛されているからこそ、存在できている」
と世の中のたくさんの賢者さんたちが言っている意味が、
ゆっくりと腑に落ちてくるのです。
そして能力が伸びた先に見える景色がある、
ぱっとひらけて、「ああ、そうか」と納得できる時がくる。

目の前にあること、それが今自分が取り組むべきことなんですねぇ。しみじみ。

今ここに愛と感謝を。









✨}

by tokushu999 | 2018-12-04 21:02 | 生体エネルギー実践記録

能力のびる「ちぢち」

この前、2ヶ月の赤ちゃんを連れたお客様とお会いしました。
その方のおうちには、しらべのちぢちが導入されていますが、

まだ2ヶ月なのに、「となりのトトロ」の映画を見て
「おはなやさん」
らしき言葉を真似して発しているとのことでした。
驚愕です。

もろちん、おばあちゃまにあたる方は、頭脳明晰でいらっしゃるので、
良い遺伝子をいただいたのでしょうけれど、
ご本人様は「3人の子供を育ててますが、こんなに早かったのは初です」
とのことでした。

ただ、この赤ちゃんのお父さんがアトピーをおもちなので、
ちょっと出ちゃったのですが、
和草ジェルやオリベックスクリームやらで
耳垂れまで出ていたのですが、綺麗になっていました。
ホッとしましたが、
やはり遺伝子的にもらっているものは油断をしないように実践していくのは大事ですね、
と確認をしあったのでした。

 
自分の弱いところを認めて、
それを自分でケアしていくことは大事だなと思いました。

今ここに愛と感謝を。


by tokushu999 | 2018-11-29 20:23 | 生体エネルギー実践記録

朝霞→岩手→広島

この三連休は、移動が多かったのですが、
とても素敵な出会いがたくさんありましたので、楽しかったです。


朝霞は、無添加計画様主催の「風水・健康セミナー」で、
岩手は法事、
広島は、小田原ハウジング様主催の「風水・健康セミナー」でした。
セミナーでは、皆さんに環境の大事さや、生体エネルギーの技術について面白がっていただきました。
特に、その後、生体って面白そうと、生体エネルギーの産業技術について書かれている本を買って読まれた方から
「勉強会に出てみたい」
とご連絡いただきました。
素直にとっても面白い技術だと思っていただけたのは嬉しいものです。
生体エネルギーは、生体システム実践研究会っていう実践型の会員の勉強会があるのです。
(農業講座は、実践研究を実際にしていくので、農場がある方のみっていう原則がありますが
一般の方は、本部勉強会などに出られます)
ご興味がある方は是非どうぞです。

さて、そして、やっぱり風水は面白いと思っていただけます。
だって、計算でいろいろわかるからです。
さすが4000年の歴史ある統計学です。
しかし、残念ながら、この環境劣化は4000年の歴史にはなかった状況なわけです。
何かしらのこのマイナスを補うものを取り入れていくことは、おすすめだと思うのです。

精神的に鍛えて、それで持っていける能力者さんは、それでやって欲しいですが、
そういう能力がない方や、興味が全くない方、
精神を鍛えるのが不得意です、という方の場合は、
「環境を作る(場を作る)」
ことは、素晴らしい足し算になると思いますよ。

だって、暮らしているだけで、能力が伸びたら面白いと思いませんか?
そういうは生体エネルギーは得意中の得意なんです。
尾山もいつも補ってもらって、助けてもらって今があると思っています。

そして、その延長上でインスピレーションをいただけるためのことが起きたら、、、
それはそれで素敵な人生だと思うのです。

今ここに愛と感謝を。




by tokushu999 | 2018-11-26 19:02 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31