山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:生体エネルギー実践記録( 801 )

宇都宮から藤枝へ

この土曜日は、宇都宮での無添加計画の宇都宮OFFICEさん主催で、
日曜日は、大井建設様主催での「風水・健康セミナー」で行ってきました。

土曜日は、満員御礼、ぎゅうぎゅう詰めの展示場に、みなさんでいろんな話で盛り上がりました。
得聚(とくしゅう)のHPにも載せさせていただいている、
生体エネルギーの力丸コンクリートのコースターをプールに入れただけで、
「藻」が出なくなり、掃除がしやすくなった、というあの学校の先生もいらしてくださいました。
その後日談で、他の学校でも実践していただいたそうですが、結果はとても良かった!!とのことでした。

そして。。。なんと、オタマジャクシがたくさん育っちゃった。。。
という後日談も。

つまりは、自然の生物が生きれる「生態系」を確実に作るという結果となったのですが、
オタマジャクシは、ちゃんと逃してくださったとのことです。
また、宇都宮の今の寒さで、ミニトマトが未だに路地で取れている、
パプリカもほらこの通り!
と、お写真を見せていただきました♪
(あー、お写真、いただけば良かったなぁ。。。)

生体エネルギーの凄さを実践してくださっています。

そういえば、この前の秋期特別セミナーで、山梨ですんごい桃を作っている
(触ってもつぶれにくい、また、切った後、茶色になりづらい←つまり酸化に強い桃)
芦沢さんが、
「この技術は農業の技術なんですが、
30年ぐらい前のこの実践研究会では、失敗を報告する会だった」
というお話をされていました。

佐藤先生は「どれをやって失敗したか?」に着目されていて、
それをどうやって克服するか?
を日々研究されていたというのです。
いやー、すごいです。
それがあって、現在の「こうやったら、できる」がある。
それで、素晴らしい実践結果が、日々報告されている、ということになるわけです。

ゼロ宣言の家は、今は、生体エネルギー技術ではなく、独自の技術を使っていらっしゃいますが、
毒がゼロ、というところがやっぱりすごいなと思うのです。
合板を使わないということが、どれだけ体が楽になるか?
それは、一つの大きな足し算だなと思います。
毒を消すのに、どれだけの生体エネルギーを使わなくてはならないか、、、。。。

そういうところに、一つずつ、好きだったら生体エネルギーの技術を足していく、
形という点の風水を取り入れる、
(生体エネルギーでは、風水ではなく、じんち論を取り入れてます)
好きなところから、一つずつ足していって、土地や家とともに成長していくといいのかなと思います。


藤枝では、リピーターの方が、とうとう建て替えを始めるという方の風水相談にのりました。
とても楽しそうで、こちらまで嬉しくなってしまいました。

みなさんの家は、自分の能力を引き出す場となっていますでしょうか?
ともに助け合ってくれる環境となってくれているでしょうか?
何かを使う、使わないを別として、
家や土地を愛して感謝を伝えると、とても共鳴してくれると思います。
人でもそうですよね?
誰が嫌われているとわかっていて、その人のために働くのでしょうか?

「ああ、大事にされているのね、感謝もされちゃっている!
私、なんだか楽しい! もっと頑張っちゃおうかしら!!」

こう思うのは、人だけではなく、土地や家もそう感じるようです。
そう思うと、楽しくなりませんか?

今ここに愛と感謝を。



by tokushu999 | 2018-11-19 19:32 | 生体エネルギー実践記録

岐阜と町田へ

長野の秋期特別セミナーの次の日は、岐阜の無添加計画様主催の風水と健康セミナーで行ってきました。
本部の風水担当の方が残念なことに退職されたので、
次のご担当の方に風水の説明もあったので、帰りは遅くなってしまいましたが、
たくさんのお客様にいらしていただきまして良かったです。
また前回、いらしてくださったお客様が、勉強の成果を発揮されていて良い土地を見つけられていて、
セミナーの甲斐があったなぁ、、としみじみ感動していました。

いつも生体エネルギーのレモンや醤油の実験をするのですが、
「なんで毎回、こんなに目の前で、味が変わるんですか?」
と聞かれましたが、
へ?
本物は、当たり前に変化するでしょう?
と、ちょっと不思議に思いました。

実験、実践には、ちゃんと条件を揃えます。
対象区も条件を同じにして、
生体エネルギーの磁場を加えただけで、どのように変化するのかを見ます。
そして、目の前で変えられなければ技術ではないと、
佐藤先生はおっしゃいます。(生体エネルギーの先生です)
佐藤先生は実際、圃場(農場)にいって、現地で
「これとこれとこれが足りないね」
と微量要素の不足がすぐに分かってしまうそうです。
すごいなぁ。。。
放線菌とか、匂いでわかるのはなんとなくわかりますが、
いかに長年、土と向かい合って対話されていらしたのかがわかる話です。
また、そういう丁寧に作られた作物を食べ続けると、どうなっていくか?
というのは、60年近い生体エネルギーの技術ですから、
全国に実践者が山ほどいますから、実践した方に聞いていけばいいのです。

それと前提条件は大事になります。
ものすごくマイナスをしている土地、
何か、いわくつきの土地などでは、もともとのマイナスを消さなくてはならないので、
その分、多くの生体エネルギーがかかります。
全く何もない土地は、そういうマイナスを消すエネルギーは必要としないので、とても楽です。
生体エネルギーは魔法ではなく技術ですから、当たり前にそういうことが必要となるので、
土壌分析とかされるのですね。

大変すぎる歴史がある土地や、
作物を長年作り続けてしまって、生体エネルギーを収奪しすぎちゃっている土地では、
時間がかかる場合があります。
そう言う時、「これは効かない!」と決めつけるより、自分の縁のある土地が、どれだけ疲れちゃって、
寂しくなっているかということを、ちゃんと分かってあげるのも必要なのでしょうね。

それが分かったら、しめたものですね。
ちゃんと大事に育てて、自分も共に育ち、学ぶことが大事なのだと思います。
自分の代で、できる限りのことをして、次の代にバトンタッチをする。
それは、良いことなのではないかなと思います。


また、町田に風水鑑定の土地探しにも行きました。
しばらく土地が自由にしていた土地は、とても軽やかに感じました。
後ろの御宅の方とも楽しくお話ができて、
ああ、良さそうなところだなぁと思ったのでした。

しかし、土地がとても良い場合でも、何もない人生はないわけです。
土地があなたの味方となって働いてくれるのか?
一緒に、人生のその時を歩んで、一緒に乗り越えてくれる戦友となるのか?
それは、自分の心や視点にかかってくるのではないかな?と思います。

今ここに愛と感謝を。



by tokushu999 | 2018-11-15 18:31 | 生体エネルギー実践記録

お客様からのご報告から教えていただくこと

先日、お客様からご相談の連絡がありました。
内容を簡単にご説明しますと、
このかたのお母様がこの何日間か耳の後ろが痛くて眠れていない。
若いときに、痛いことがあった箇所だけれど、痛すぎて眠れないというのは初めてのこと。

このお方のご自宅は、0宣言の家仕様に、素晴らしい生体エネルギー加算されたところです。

お話を伺って、尾山はお医者ではないので、病院に行かれることも大事なことと、
いつくかのご質問をさせていただきました。
その上で、なんとなく感じた私がそういうとき、どうするかということをお返事いたしました。

すると、その何日か後で、このようなメールをいただきました。


尾山さんのアドバイスをいただき
早速、キャンドル・ウォーターミスト・CDを使用したところ
その日は、一度も痛くならず、痛み止めも飲まなかったようです。
そして、今日まで、大丈夫でした!!
3点、試した瞬間、家の環境が確かに変わったのが
わかりました!
姉が、夕方家に帰ってきた時も、家に入った瞬間
気持ちが良かったと、何かが変わったのがわかったそうです!
二人で、尾山さん、すご~い!とビックリでした^^。
素敵な家に住まわせてもらえているのに、住人の能力が
追いついていなくて・・・ですね(涙)。

先ほど、お願いしていたものが届きました。
キャンドル、沢山ありがとうございます^^。
グラスキャンドルが、販売中止になってしまったので
今回は保存していたものを使用しましたがあと一個しかないと
ケチっていました。
尾山さんからいただいたので、とても嬉しいです!
中澤さん家のきなこも、毎日飲んでもらいますね!

すっかり環境をよくすることが、頭から抜けていたので
尾山さんからのアドバイス、本当にためになりました・・・。
初心に帰らねば、、、。
いつも、ありがとうございます。
また、何かありましたら、ご連絡させていただきますので
どうぞ、よろしくお願いいたしいます♪




本当に良かった良かったと、尾山も安心したのですが、
とても素晴らしいお話だと思いましたので、ブログにのせてもいいかと聞きましたところ、
「お役に立つならば」と快諾してくださいましたので、今日お伝えしたくて。

環境を整える→「場を作る」というような言い方を生体エネルギーではするのですが、
この場づくりをしていくと、それだけで大丈夫になっていくことも事実なので安心しがちになってしまうのですが、
こちらの実践には、何点か注意すると良い点を教えてくださっています。


生体エネルギーの場づくりは、その老いが極端に進まなくなるのもみなさん実感されてますし、
能力が引き出されることも実感するところです。
実際にこちらにお住まいの方は、もともとお綺麗な方なのですが、
さらに肌に透明感が出られていらしたなぁと思いました♪

・・・では、なぜ、その環境にいながらにして痛くなったのか?

問題はそこですよね。

一つ目の気をつけるべき点は、
「自分の想い」ってかなり強い仕事をしますよ、ということです。

とても真面目な方に多いのですが、
責任感が強くて、いろんなことを自分のことを無理を押してでもやってしまう場合は、
やっぱり疲れてしまう。
疲れっぱなしだと老いが早くなるのですね。

また、不安な方も注意した方が良いです。
不安材料がないと落ち着かないという、昔の尾山がそうでしたので、とても分かるのですが、
それは、病気を作るだけで、何も得しません。たはは。。やめましょうねぇ。

それから、怒りすぎるのもねぇ。。。
がっつりと生体エネルギー落ちますから、猛省です。。


すべての存在が「老化に向かっていきている」ということは当たり前のことで、
それは仕方ないことですけど、さて、若いときに出ていた嫌な体の現象が、ちょっとした疲れで出て来ることがありますよね。
たとえば、尾山の場合は、疲れすぎると卵巣が重くなるんです。
「あ、しまった。最近無理しすぎたんだな」とか
「この問題で落ち込みすぎたんだな」と反省して、消していくのです。

つまり、気をつける二つ目は、「老い」「疲れ」は、生体エネルギーを使いすぎたときにやって来る、
疲れると、以前に治った現象がひょっこり顔を出す、という点です。

そういうとき、どうするか?
そうです!
反省と懺悔と(笑)
それから、目的の見直しだったりするのですが、それは、また別の機会にということで、、、。


がっつりと、オリベックスクリームを塗ったり、
やす丸や、ウォーターミストで、環境をぎゅっとアップしたり、
グラスキャンドルで、自分で作ってしまったマイナス的な情報を、プラスに転換する。
すると、この方のようなことがおきるということになります。
さて、このかたの場合は、素晴らしい環境が作られているので、
スムーズに早く変わったのね、ということも言えるのです。
そうそう、そして、尾山がアドバイスしていなかった生体エネルギーのCDをかける
(環境CD)っていうのも、インスビで実践されたそうです。
場が作られていることの利点ですよね!!
意識すると、バンバンふってくる!!

それに素直に実直に淡々と実践されるってなんてエネルギーが回るんだろう!!って感動します。
ここに愛があるもの。素敵です♪


これが本物のお仕事ですね。
今回も勉強になりました。
ありがとうございました!

今ここに愛と感謝を。








by tokushu999 | 2018-10-30 21:13 | 生体エネルギー実践記録

新米が来るー!!

秋。
芸術鑑賞、読書も良いけど、やっぱり「食」でしょう。

この前タクシーに乗ったら、運転手さんが
「秋ですよ、秋!」
と、やや興奮気味に話しかけてきた。
何か楽しみがあるのですか?と聞くと、その運転手さんは大声で
「栗!!栗の季節です!!」
あー、確かに!!
炊き込みごの栗は最高だが、
あらかじめ剥いてある栗の瓶詰めのものを使うのと、とれたての栗の渋皮を頑張って剥いて炊き込んだご飯とでは・・・
全く味の次元が違う!!

そのように、二人の意見は一致した。
そして、お金を支払って降りる時、目を見ながら二人はうなづく。
「面倒でも栗むくぞー!!」←これは、心で叫びました。
(多分、運転手さんも同じ事を思っていたはず)

さて、人々をこんな風に浮き立たせる、そんな美味しい季節。
皆様が大ファンの「生体エネルギー米」の新米の季節です♪
古米の方が、生体エネルギーが高くなるので体にはオススメですが(環境が良ければの話ですが)
いやはや。
新米って、やっぱり食べたいじゃないですか!!
今日から、
のお米、新米も申し込めるようです。早坂さんのところの水穂の会!
ってとは命仁もですねぇ!
はー。楽しみ♪
もう注文しちゃったもん。
あ、この前、展示会で中野さんのお米も頼んじゃったし、、、
やばい。まるっとしてしまいそう。。。
しかし、お米で眠りの質が良くなるって、すごいと思いませんか?
他のお米は無理だったけど、このお米のおかゆならば食べられたというご病気の方。
やはり、体が欲するものって、理屈じゃないよね。
全身で「必要です!そのお米!!」
と言わせる力があるわけですもんね。

ありがとうございます!

今ここに愛と感謝を。





by tokushu999 | 2018-10-22 19:23 | 生体エネルギー実践記録

携帯用しらべ「じん」

この前の展示会に出た方に購入の優先権のある「携帯用しらべ じん」ですが、
展示会当日に、限定販売の1000台は予約で埋まってしまったようです。

初回のロットが、やっと今度の火曜日に来るようですが、
出来上がった数が足りないようで、少しずつの発送になると連絡がありました。

「じん」は超万有引力情報ですので、能力や見た目にどういう違いがでるのか
とても楽しみです♪
使ってみての感想をレポートしますね!

生体エネルギー資材は常に進化しています。
「進化が止まることは劣化だ」
と常々、佐藤先生はおっしゃるのですが、それは言い得て妙だなと。
自然が進化して(劣化もして)
その渾然となった世界で生きている時、自分の能力が問われるのだなと、つまり、
様々な環境に対応できる能力をつけられるか否かってことも、
この生きている意味の一つでもあるのかもしれないらしいです。
それは、ずーっと前から、佐藤先生がいろんな言い方で教えてくれていたことなのですが、
ある意味鈍感な尾山は、やっと「ああ、そうか。。」と気づくわけです(笑)


進化とは、「できないことができるようになること」
少しずつ、文明が進んで、空を飛行機で飛べることも進化ですけど、
人自体の能力進化を問われている。
(電磁波に対応できる体づくりだったり・・・云々)
食で作ったり、
環境で作ったり、
生体エネルギー資材で作ったりと、
いろいろできる資材があることに、感謝だなぁと。
私が考えられなくても、考えてくださる人たちがいて、それにあやかれる。
それにあやかれたわたしに、何ができるのかしら。。と考えさせられる日々です。

っていっても、毎日、ぎんぎんに考えているわけではないですけどね。

イチョウの大木が、風に揺れているのをみている時だったり、
ひっくり返ったカナブンの体を、小枝で戻したりする時思うことだったり、
秋風が吹いて、もうすぐ冬が来るんだなと、懐かしい気持ちになったりする時、
生きている不思議を思います。
繋がっている凄さに感動するわけです。

まあ、年をとったんじゃね?と言われればそれまでですが。おほほほ。。。

今ここに愛と感謝を。





by tokushu999 | 2018-10-19 23:38 | 生体エネルギー実践記録

もっと早くに思い出せばよかった・・・

とあるお客様から、お久しぶりにご連絡とご注文がきました。
ご相談内容は、詳しくは申し上げられませんが、
とある理由で、お子さんが入院されて2年近く経つそうです。

こういう場合には、何を使えば良いかというご相談もありました。
(個人的なことや、支障きたしそうなことは、ブログに書くときぼやっとぼやけさせていますので、
詳しくはお問い合わせくださいね)

オリベックスクリーム(スポーツ)と、
ウォーターミスト、
くきみ(携帯用しらべ)をおすすめしましたところ、
夜、まとめて寝られているようだ、とのことでした。
もっと早く思い出していれば・・・とお客様からメールをいただいたとき、
一瞬、切なくなりましたが、いやいや待てよ、、、と自分の経験を思い出しました。

確かに、
何かご病気や怪我などされちゃったときは、
とにかく、早くアプローチをかけて、自分の体の生体エネルギーをアップさせ続けると、1年後、2年後、、、
いや、うちの父のことを見ると20年後が違ったな、、と実感します。
だから早いアプローチってとても良い方法なのです。


しかし、できない時もありますよね。
ついうっかり忘れていることは、尾山もよくありますし、
費用的にできない時もあります。
うちは、自閉症の子がいますが、
マンションですから、残念ながら水(きわみ)の基づけが使えませんでした。
基づけのきわみの水を使えたお子さんの成長を見ると、
水の仕事の大きさを知ったものです。
やはり、一軒家に早くすべきだったのに。。。と後悔もすることが昔はよくありました。

しかし、今思うと尾山にはこの経験をさせていただいたことが宝となったな、、、とも思うのです。
子供のことでいろいろ切なくなったり、
落ち込んだりもしましたが、
そのおかげで、感謝や畏敬の念が生まれたりもしましたし、
できなかったことができた時の喜びが大きかったりもしました。
これがなくては経験できなかったことを、体験させていただいたとも思うのです。

(尾山のことだけでいいますと)
自分が正しいと思うことは、了見の狭い正しさだったりしたんですよね。
また、今よりも強く、善悪をはっきりさせたがっていた昔を思うと、
「あれはあれでよかったのだ」
と思えるようになりました。
この経験は、私に「教え」「恵み」「諭し」となったみたいです。

全ては、
なるようになる。
だから、後悔も大きくなるために必要な経験で、
大丈夫なのだと思うことこそ大事なのかもしれないなぁ。。
今からできることを、
今しかできないことをコツコツと。

今ここに愛と感謝を。


by tokushu999 | 2018-10-13 15:11 | 生体エネルギー実践記録

展示会で作ったコンクリートで!!

生体エネルギーの展示会で作ったコンクリートの面白い情報をいただきました!

9月の展示会で、佐藤先生からのプレゼント的なコンクリートを作らせてもらったのですが(無料)
今日伺った幼稚園での運動会での実践のお話を聞かせていただきました!

運動会で重要な役割を果たしている「音響」。
前回の時は、さとりの音響用をお貸ししたのですが、
今回は、その展示会で作ったコンクリート(通称ダイナマイト)←勝手に呼んでます(笑)
を、音響に触れさせた途端、音が明らかに変わってしまった!
とのことでした。
すごーい!!

これです。
a0159393_20224747.jpg

このダンボールの筒にはいっていて、先からは導線がでてます。
その導線をコードにネジってつけただけで音が変わる!

ダイナマイト、、。
確かに、見えますねぇ。

展示会にいらした方のみにプレゼントでしたので悪しからずですが、
作れた方はとてもラッキーでしたね!

そして、ちぢちも入れられて居らっしゃるのですが、
明らかに学習障害の2人のお子さんに違いが見られる、とのことでした。
(運動会などのイベントに参加ができるとのこと)
ちょっと大変すぎるお子さんは、まだだなぁというご感想でしたが。。

必要量ってありますからね。その方も、確実に動くアプローチ方法もきっとあるとは思いますが、
ご家庭でのアプローチも大事になりますから。。

でも、この差はとても嬉しいことです!!
本物は確実にお仕事をしてくれます。

しかし、本当にこのように日々の変化を実践されてるのは本当に素晴らしいなと思います。
実践研究を地でいくこの理事長さんには、頭が下がります!
感服いたしました!

今ここに愛と感謝を。

by tokushu999 | 2018-10-09 20:21 | 生体エネルギー実践記録

携帯用しらべのご報告

先日、お客様からまた面白いご報告をいただきました。

感性がとても豊かな方なのですが、
熱田神宮に行かれたとき、
池の亀や鯉が、このお客様がきた途端集まってきたそうです。

そして、参道で珍しく二羽の鶏さんにお会いしたそうで、
それは、普段はなかなか会えなかったのに、
二羽同時にというのは非常に珍しかった、こういうことってあるのですね、ということでした。

「なぜ動物たちは」というパンフレットにも白鳥や、オニヤンマなどの例がありますが、
環境のランクによって、生息する生き物、近寄ってくる生き物が変わる、、、
それも一つの生態系なのだそうです。
(生態系のヒント:匂いがひどいなど、未分解の肥溜めなどに、銀蠅や、嫌な虫が集まったりして、
良い環境には、土壌に良い放線菌がバランスよくいたりすることなど)→詳しくは、生体システム実践研究会の農業講座などを受けられと良いですよ!

その方のエネルギーが高まって、集まってきたいうことも推測できそうですね!
そして、それは、全ての人におきるわけではないのですが、
これこそが「その人の能力を伸ばす」ということになるのですが、
その人の得意分野や、隠れた才能が引き出されるわけですね。

こういうおまけ的な能力は、持って見てのお楽しみって感じなのでしょうけれど、
よくよく自分を見てみると楽しいものですね。

このように変化に気づけて、楽しめるって素敵なことと思います。
今ここに愛と感謝を。


by tokushu999 | 2018-10-05 21:04 | 生体エネルギー実践記録

千葉から広島のセミナーとオリベックスクリーム

三連休の初日の土曜日は、千葉へ
無添加計画さま主催の「風水・健康セミナー」で行ってきましたよ。

尾山のセミナーのテーマは共通して「健康と能力」といえると思います。
千葉のお客様で、一人だけアンケートに
「風水か、放射エネルギーか、電気なのか、食なのか、いろんな分野に渡り過ぎていて、
難しかった」
と、ご記入してくださっていたお客様がいらっしゃいました。

わかります。
だって「これだけやれば健康になるよ」なんてものはないようです。
食・環境・考え方・視点・云々。。。
いろんなものの「質が良いものの足し算がうまく行った時に健康になる」と勝手に思っています。

食は、一つだけ食べていればいいというわけではなく、
タンパク質も大事、ミネラルも大事、カルシウムも。。あ、摂り過ぎはダメね、とか、いろいろありますよね。
環境も、家の環境、職場の環境、交通手段の環境もある。
家の材質は特にこだわった方がいいわけですよね。
睡眠の質や、生活の質が変わるからです。空間の能力を考えたことがありますか?
だって、長時間いるでしょう?
その時に吸う空気の量を考えたことありますか?
空間によって、吸う空気のレベルが変わるとご存知でしたか?
だから、毒がすこしでもあったらその分からだに負担はかかるわけです。

それに加え、電気や水、家の形なんてことになるから、
やることたくさんあり過ぎてパンクするー!!
と、思うのもナンセンスです。

「え?なになに?つまり、それらを一個ずつ見てって、実践していくと、
今よりどれだけ変われるかなぁ!!
すごい数のアプローチ方法を知っちゃったよー!!」

と感じられたら、超ラッキーです。
だって、今よりよくなる方法を知っちゃって、どこからやったっていいのですから。

セミナーでは、四十うん年生きてきた、尾山自身の実体験と、お客様の実践体験、
22年の生体エネルギー実践と、じんちと風水実践を交えて、
「これは使える !!!」(偉そうに聞こえたらすみません)
と実感したものを、何をしたらいいかわからない方たち(昔の私みたいな方達)に、
なるべく広く浅くお知らせしようとしています。
そしてその中で、ご自分で「これ、できそう!」とか、「これが好き!」と思ったものを、
一個でもいいから、ご自分で深く掘り下げて勉強したり、実践してみたらどうでしょうか?
と思っているのです。

だから、気楽に聞いてくださいね、と最初にいつもいうのはそのせいです。
つまらないことを無理やりやるなんて、ナンセンスですもんね。

さて、昨日は、広島の小田原ハウジング様主催のこのセミナーでした。
もうお友達であるIさんが、お友達をつれていらっしゃいました。
そのお友達は、お腹にちょっと問題がある方で、私のセミナーにいらっしゃる前に、Iさんからオリベックスクリームをもらって塗っていらっしゃいました。
お会いしたのは初でしたが、
「クリームを塗った途端、とてもお腹が暖かくなったんです!!驚きました!」と教えてくださいました。
はい。
調子が悪いところって、体温が低くなっていことが多いです。
だから、調子が悪い人ほど、その差がわかりやすいのですね。
尾山もそうでした。

オリベックスクリームって、信頼が置けるし、反応が早いんですよね。
やはり本物って感じがします。

そうそう、昨日久しぶりにオリベックスクリームのご注文をいただいたKさんからメールで、
「以前子供たちのひどかったアトピーが、おかげさまでほぼ綺麗になりました!
少し痒みが出ると、生体のクリーム!と、塗りたがるの」とのことでした。
このかたは、生体エネルギーコラボの0宣言の家で、
しかも、生体エネルギーのい草を使ったりと、いろいろされてます。
ちゃんとご自宅が能力を引き出す環境となっているのねぇ、、、と感動いたしました。
たまに、生体エネルギークリーム塗るだけで良くなっているのですから。

嬉しいことですね!

今ここに愛と感謝を。

a0159393_15382253.jpeg

黒い富士山!
雪が無い富士山を見た外国観光客さんは、
「本物の富士山はどこだ!」
と聞くそうですよ。はは。
雪化粧の富士山が写真で出回ってるから、
目の前にあっても、富士山に気づかないらしいです。
静岡のタクシー屋さんだん

by tokushu999 | 2018-09-24 15:37 | 生体エネルギー実践記録

展示会での笑顔

9/18-19日まで、長野の東御市のマルセイ社屋にて、
生体エネルギーの展示会がありまして行ってきました。
今回の展示会は、産業人さんと、一般のご家庭の方もご参加いただける回でしたので、
大勢のお客様で賑わいました♪

そして、今回はものづくり体験ができたのです!
・藍染体験(500円)
・カラーストーン作り(500円)
・宝箱作り(5000円)
・コンクリート(如意棒っぽいものでした)づくり→ なんと無料!! 佐藤先生からのプレゼントってことでした!

どこのブースも、すぐに予約が埋まり、どの回も満員御礼。
尾山の説明担当ブースは、「とく丸」を使ってのカラーストーンづくり!
(このカラーストーンの作り方や、どんなお楽しみがあるかというのは、また別の時にしっかり書こうと思いますので、どうぞお楽しみに。)
みなさん思い思いのカラーで色付けされた、生体エネルギーのとても高い石を
ほくほくとお持ち帰りされていました。

尾山のお客様、、、というより、もうお友達(と勝手に思っていますが)
九州の佐賀、
広島の福山、
神奈川のあそことここと、、笑
愛知の君。
もちろん、東京からもたくさんいらしていただきありがとうございました。
お久しぶりにお会いできた方もいらして、本当に嬉しかったです!
そして、ちぢちの使用感想をいただきましたので、またお知らせしますね。
写真を撮らせていただきましたこちらの方に許可をいただきましたので、どうぞ。(展示会の会場の写真は撮っちゃダメなので悪しからず)
a0159393_15125900.jpg
マルセイさんのところに咲いてるバラ🌹と共に。


「尾山さんー!お久しぶりです!」
とお声をかけていただいた美人姉妹さん。
やはりどこかで拝見したと思ってチラチラと盗み見していたのですが(笑)、
大雄建設さんの生体セミナーの時にいらしていただいた方達で、いつもご注文をくださる方でした。
そして一緒にいらした方は、やはりご注文をいただいてるYさんでしたが、
どうしてうちにご注文くださるのか存じ上げなかったのですが、
なんとこの姉妹さんのご紹介だったと判明!
お初でお会いすることが、展示会でできようとは、、、、
もう少しお話しをしたかったのですが、尾山は担当ブースがあったものですから、、、失礼いたしました
泣))

また、いつもブログ読んでます!という方々からも励ましをいただいたり、
ご質問をいただいたりと、これから書き続けるモチベーションをいただくことができました。
ありがとうございました。


こうして見ると本当にたくさんのご縁をいただいているのだなと、感じます。
佐賀のIさんは、もうかれこれ7年?のお付き合いです。
福山のOさんも5年?
もちろん東京のみやこちゃんはもう18年とかになるのかな?いや、もっとかしら?
生体エネルギーを実践していくと、
毎日、毎年、10年おきにも振り返って見ると、自分の違いがわかるものです。
何も、生体エネルギーだけを使えば全てにおいていいのよ、という話をしているのではなく、
生体エネルギーの資材たちで、「自分の能力を引き出して」もらい続けると、
いろんな出会いがある中で、
いろんな経験があり、出来事がある中で、
良いと感じるものも、悪いと感じるものも、自分の情報として蓄えることができる。
(相手が持っている能力を、自分にもいただくことができる。肯定さえすれば)
そして、そのたくさんの情報を、プラスにして使っていくこともできる。
これは、そう佐藤先生に教えていただいていて、その通りだったなぁと思うのです。

それはキャパって言えるかもしれない。キャパシティ。


企業さんとかは、製品にダイレクトに現れてくるのでとてもわかりやすいですが、
(だって自社製品がどんどん変わっていくから、よくわかるし、
工場の設備にまで変化が見えるし、誰がみてもわかりやすいとのこと)
個人の場合は、そうですね、
10年前より笑顔が魅力的になったら、それはキャパが増えているとも言える。(と思う)笑
全てにおいて肯定しやすくなっていたら、それはもう自分を褒めて良いぐらいのキャパだと思えるし、
自分のご先祖様を思う時、自然と感謝が出てきたら、それはそれは最高のことだと思うし。
なんでもいいから、自分のことをとても肯定できている部分があって、それが増えていけば、
あー、これは、幸せのレールにのっちゃったね〜♪
ってぐらいのことになるのだと思います。

だからこそ、楽しんでいろんなことを実践していくことなんだなぁと思います。

そして、展示会での仕事の合間に見えた光景は、
「たくさんの笑顔」でした。
できることが増えていくということは、こんなにも楽しいことだったんだなぁと改めて思いました。

今ここに愛と感謝を。

黒崎園さんから素敵なコスモスをたくさん頂戴いたしました!
こちらの実践については、また別の機会に。。
帰りの車のバックミラーにうつるコスモスを見ると、ウキウキしちゃって疲れ知らずで帰れました♪
ありがとうございました!
a0159393_15171980.jpeg



by tokushu999 | 2018-09-20 14:54 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30