山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

2019年 01月 30日 ( 1 )

初心に戻る勉強会

先週の木曜日は、今年初めの「生態系生体システムプログラム産業アドバイザー」の勉強会がありました。
この特別講座はとてもありがたいことに、
大先輩方と一緒に受けさせていただいている、特別講座でして、
全国で16名しか受けられません。
その中で、ペーペーである尾山は、とても幸せなことに、たくさんたくさん使える情報をみなさまからいただくことができています。

今回もワクワクの佐藤先生の講座でしたが、
今年は初心に戻る、とおっしゃって、本当にワクワクの勉強会でした。

その中で言われたお話で、
「一瞬って、どのぐらいの長さだと思う?」
「すべてのものに、あなたは見られているのよ。机とか、空間とか、コップとかに」

これですね。刺さります。心に。
大好きです。こういうお話!!
しかも、ただ語っているだけではないのですよ。
一瞬をどうやってあらわすのか?だけじゃないのです。
一瞬というものの仕組みをどう理解して、それを目的のためにどう使うか?
ということを真剣に考えられていて、
失敗を繰り返しながらの実践の末に、それが実際の資材に使われている。
だから、あの信じられないデータが出る。



そして、「ものは、あなたを見ている。」

このセリフではなかったですが、このようなお話をたくさん22年前に聞いて、
なんのこっちゃ?と思っていた尾山は、今はすこーしずつ感じることがあり、
実感することがあり、
納得することがある。
当然、すべてなんてわかる日が来るとは思えないけど、
自然の凄さにほんの少し触れられる時がある。
そういう時、じんわりと涙が出てくる。


「あなたが気にしていることは、瑣末なこと。
ほれほれ、こんなに空は青くて美しいのだよ。」

みたいな ?


そういうことは、日々の生活に紛れている。
しかし、気づけない時がほとんどだ。
だから自然の中に身を置いたり、勉強会などにいくと、「ああ、そうだったなぁ」と思い出せる。

そういう時間って大事です。
そうでないと、自分の判断に溺れ、
心無い皮肉に傷つき、
正当な評価を望んでしまう。

いつになったら、そういうのからすっきりと自由になれるのだろうか。。
もう●歳だっていうのに。。。
しかし、こうやってジタバタしてだんだんと変わっていくのでしょう。
だって、23年前の私とは、全く違いますもんね。
それだけが、ああ、救いだわぁ。。。

今ここに愛と感謝を。

a0159393_20294426.jpg


by tokushu999 | 2019-01-30 20:28 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31