人気ブログランキング |

山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

産業相談に行ってきました

この前の土曜日、今度ビルを建てられるYさんと一緒に
佐藤先生の産業相談を受けてきました。

かなり急ぎの案件でしたので、急遽の予定で長野まで尾山の車で一緒に往復したのですが、
いろんな話ができました。
やはり、顔を見ながらのお話は、大事ですよね。

行きの道で、音楽の話になったのですが、
佐藤先生との相談中に、音楽の話になりました。
佐藤先生は、本当は音楽家になりたかったのだそうですが、中学校の時にクラブを立ち上げて、
ピアノを弾いていたというお話は初めて伺いました。
「音」って特殊な感性が伸びるみたいだなと思っている方は多いと思いますが、
尾山も最近、自分の人生には無かった「音の感性」に惹かれています。

音は振動なので、生体エネネルギーの電気を変えて録音すると音響の質が変わるのは、
もう何十年も前から実践されて証明されて久しいのですが、
本当にいろんな因子をつかえる技術だなぁと想像を膨らませながら聞いていると、聞いていないと思われたのか?じっとみられてしまいました。ははは。

そして、帰りに、Yさんと
「やっぱり、佐藤先生って私たちが何を話しながら来ているか、知ってるよねー」
となったのでした。
本部勉強会にもそうですが、行く時にみんなで話していた懐かしい話などを、
その時の勉強会で詳しく説明してくれることになったりするのが、
しょっちゅうあるので、私たちの仲間内では、
「佐藤先生は、私たちの情報なんて簡単に取っちゃってるんじゃない?」ということになっている。

ある意味、圃場(農場とか)に行って
「これが足りない」
「ここが足りない」
「これをこうするといい」
というのを即、指導してくださるということは、土地の情報を感じ取っているとしか説明がつかないわけですよね。

そういうのがアドバイザーにはないとだめなんだよ!!
と、いつも叱咤激励を受けては冷や汗を垂らしておりますが、
ものすごい翻訳能力だと思います。
ここでいう翻訳能力っていうのは、そのものの情報をとること、みたいな意味でも使われます。



さて、今回の産業相談で大事だなと再認識したのは、
自分の目的です。
目的は、ものがたりとして使える。
自分の思考や視点をどうやって誘導していくか?
ってやっぱり大事なことなのですね。

今ここに愛と感謝を。

a0159393_14354545.jpg
今日こそ遊んでもらうまで、動かない、、とでも思っているのだろうな。





by tokushu999 | 2019-02-11 14:13 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30