人気ブログランキング |

山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

瞬間で身体は変われる

先日、佐賀の矢山クリニックの歯科に行って来ました。

こういう時は、せっかくなので、矢山先生の診断も受けるようにしています。
矢山先生はゼロサーチという、面白い器具を使って診断してくれます。
それは、その人の身体のどこに不具合があるかを、その検査機で見てくれて、
どの薬が身体が嫌がらずに受け入れてくれるのかというのも探し出してくれます。

歯医者さんでもそのゼロサーチを使って、麻酔薬とか?を決めてくれるせいか、
嫌なことになったことはないのですよね。
いつも気持ちよく歯の治療をしていただけます。
(フラワーエッセンスや、ストレス軽減装置なるものを使ってくれています)

話を戻しますが、
矢山先生に、
「どこか悪いところはないですか?見ていただきたいです」
というと、オールクリアでした。
「どこもないわ。わるいとこ。」
とぶっきらぼうにおっしゃるので、笑
「へへへ。先生に会う前に、瞑想してました」というと、
「瞑想しただ〜?そりゃダメだわ!!」と!!

以前先生の患者さんで、がんの方が、ゼロサーチに反応が出なかったそうで、
(他の病院で診断されていたのでしょうね)
不思議になってご本人に聞いていくと、呼吸法をやってから診察に来ているとのこと。
「一瞬でもクリアになるんだよ。身体が」
とおっしゃったのを聞いて、本当に納得しました。

昔、生体システム実戦研究会の佐藤先生が、「身体は瞬間生命現象なの」と教えてくださったことがあった。
余計な心配をしたりするから病気になる。
不安になるから、病気になる。
でも、人は、不安になったり、心配したりする生き物だ。
だとしたら、良い目的を持つといいのだよ。
自分にしかない能力を生かし、社会のためにも生きる。
目的を持って生きると、
不安なことがあっても
「こうしちゃいられない。私にはやることがあった」
と、思い出して、今を生きることができるから。
一心に何かを成し遂げようとして、その何かが、宇宙や地球が認めてくれることだったら、
ちゃんと身体も当たり前に動くものなんだよ。
でも、その後に、怒ったり、悲しんだり、また不安になると、途端に生体エネルギーは落ちる。
自分で自分の身体を病気にもできるし、
活かすこともできる。


と、いうようなことだったと思う。


まさしく、この診断結果は、そういうこと、そのものだったのだと実感しました。
瞑想や呼吸法は、手放し。
空(くう)に自分を持っていく手法です。
不安や、怒りをさーっと手放して、まっさらな自分に戻る。
それも良い。
または、位置の高い目的を持って、「一心に行動し続ける」
これも良い。
全く真逆に思えるこの手法、しかし、結果は同じになるようだ。
面白いです。


人の身体は瞬間に変わる。

だから、落ち込んだ後に、
「あ、まずい。はー、やばかった。」
と反省して、立て直そう!と気づくことから始まるのかもしれません。
そして、そういう意識は、その落ち込む回数までも少なくなっていく。
そう。意識は継続しないと、、です。

人が持っている素晴らしい能力を、
意識で引き出す。
これはなんと素晴らしいことなのでしょうか。

今ここに愛と感謝を。
a0159393_22160737.jpg
九州は、変わった電車が多いです。
そして、博多駅でうどん食べたら、美味しかったですー🎵

by tokushu999 | 2019-01-17 22:11 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30