山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

面倒だけど、、、

家を建てられるのは、一生に一度あるか無いか。。。
チャンスがあったとしたら、できるだけ良いことの加算で建てたい。。。

尾山がもしも一軒家を作るとしたら、生体エネルギーに惚れちゃってますので、生体エネルギーコラボにすることは当たり前と考えていますが、
じんち論だけではなく、風水は絶対だな、、、とこの統計学を学んでみて思うのです。

風水をやれば、万事全てオッケー!・・・とはいかないですが、
(それはどんな技術も同じですけど)
大きな助けとなることは確実です。
だって、人は環境に左右される動物だから。

しかし、、、
風水を取り入れた図面を引くことのめんどくささよ・・・・。
動線も大事ですが、
でも、良いエネルギーのところに、しかるべき箇所を持っていきたい。。。
このジレンマを、0宣言の家の工務店さんたちを悩ませています。
しかし、そのめんどくささをやり続けていらっしゃる理由は、やはりお客様のためなんだなぁと思うことがありました。

昨日は、相陽建設さんの相模原の展示場で風水・健康セミナーで行ってきました。
今回は少人数の会だったのですが、盛り上がる盛り上がる。。。
オリベックスクリームを塗る実践のときに、
「私、お腹に塗ってもいいですか?」
「私は、胸に。。。」
皆さん堂々と、和気藹々と(もちろん肌は隠していらっしゃいましたが)ヌリヌリしていらっしゃいました。
最後に皆さんで名刺交換して、お別れとなったのですが、
その後、土地の相談と、
賃貸アパートのご相談の続きをさせていただきました。
帰りはすっかり暗くなった19時でしたが、、
素晴らしいなぁと、帰りの電車でやりとりした内容を反芻しておりました。
そのお客様の心意気にも感動しましたが、
担当の方の、お客様のご要望に細やかに対応されているのだなぁと思いました。

さらに、今は別の一軒家さんの風水ご相談もいただいているのですが、
そのご担当のAさんも、わからないことはすぐに、いつも事細かに質問をくださいます。
そして、丁寧にお客様とのやりとりをされているのです。

風水を信じているお客様の場合は、
一発で図面が決まることもあれば、
いろんな条件を考えなくてはならなくて、とても綿密な打ち合わせが必要な時もあるので大変なのです。
それでも、それを必要とされている方がいらしたら、やる。

こういうのを、心意気っていうのでしょうかね。

今ここに愛と感謝を。




by tokushu999 | 2018-10-15 19:56 | 風水・じんち論
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30