山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

飛行機のお隣の席にフルーツポンチの・・・

この土日の移動は結構ありましたが、
熱心で面白いお客様たちばかりでしたので、とても楽しい二日間となりました。
18日は、名古屋の無添加計画さま主催、
19日は、四国のmaru工房さま主催の風水・健康セミナーです。

前半は風水について
後半は生体エネルギーについて
お話をするのですが、
生体エネルギーの話の前には、必ず実験をします。
お客様にレモンを切ったりしてもらうのですが、
疑心暗鬼丸出しのお客様に、なるべく切ってもらいます。笑

昨日の四国は松山のお客様で、旦那様が全くこういうのを信じないの!という奥様の命をうけて、
旦那様、、、どうぞ腹をくくってくださいましと、レモンを切っていただきました。

「あれ?レモン、切りやすい。。」
生体エネルギーの電波「しらべ」を使った方は、そうですよね、
そうなるの。。
その理由を知りたい方は、いろんな勉強会に出てみてくださいね!

そして、味見。
「わわ!!苦い!!」
生体エネルギー処理したレモンは、美味しいのに、
処理していない方は、苦味や、雑味が舌に残る。

「なんで?同じレモンなのに、、、。」
そうです。一個のレモンを半分にして味比べしてますから、疑っていた旦那様も含めてみなさんすごく不思議。

しかし。。。怪しくもなんともないの。
これ、環境学なんですよ。(一つの側面からだけで説明するとですけど)
60年近い歴史を持つ、生体エネルギー技術は、農法。土壌学、環境学、云々を網羅しているので、
電磁場で環境の生体エネルギーをアップすることもできてます。
しかも、味が違うだけではなく、ちゃんとレモンが若返っているのが、切れ味でわかる。
見た目でもわかる。
味を変えるだけではないから、それを食べると面白いことになる。
健康な食を、「栽培し直し」しながら生活できることのすごさよ。。
(これについては、また詳しく書きますね。)

「環境」
これは、とても大事なのです。
どんな場に、自分が長い時間いられるかで、10年先の細胞の質が変わるだろう、、ということを、
60年近く実践研究している生体システム実践研究会。
もちろん良い質の食を取ることで、より素敵な体の質になっていくのは当たりまえです。
9/3は、東京の北区で農業の勉強会もありますよ。
ご興味がある方は是非どうぞです。

簡単な説明と実践報告が終わると、皆さん、
「へー、なるほど。
今まで、自分たちも気づかずに判断材料としてやってきたことを、詳しくみているのね」
とわかってくださる。

そう。好きな方は是非ご自分の生活に取り入れてみてくださいね。
いろんなことが面白くなってきますよ。

そして、松山空港から乗った飛行機の隣の席は、、、
フルーツポンチの村上さん!
尾山はお笑い大好きで、もうドキドキしてしまいましたよ。
テレビで見るより数倍かっこいいの!!
『膝神さま〜!!』と心で叫んでました。
そして、通路を挟んだ斜め前には、フジモン!!テレビで見るより、背が高くてこれまた素敵!!
そして、前の席には、そのまんま東さん!!(なぜか東さんだけは、テレビでみるまんまでした。。。)
もう、お笑いさんたちに囲まれて、ご褒美時間でした♪


今ここに愛と感謝を。


by tokushu999 | 2018-08-20 21:13 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31