山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

きわみの使い方

今日もありがたいことにお客さまから実践のご報告をいただきました!

滋賀での生体エネルギー体験会で、以前から水の装置の「きわみ」を使っていただいているお客様からのご報告です。

長年、生体エネルギーを実践し続けていると、これにも活用しよう!というアイディアがひらめいたり、
先輩方から教えてもらったりと、裏技?が炸裂するものなのですが、
きわみの蛇口タイプや、ビルトイン(今はなき・・・)、が付いている方は、
お風呂にバケツで何杯か入れるのもいいのですよ、、とお話しをしました。

すると早速、お風呂に入れてくださったとのことで、こういうご報告をいただきました。
このメールをいただいたのは、こちらです。




『(お客様の)Mさんお風呂に1.8リットルの生体の浄水器の水入れるようになってお湯がまろやかになって、薬草風呂が今まで揉まないと出ていなかったのに、揉まなくても出るようになり、2日目も使えるようになったそうです。
うちも薬草いれてるんですが(湖北にある伊吹山の薬草ってとっても有名なんです)揉まなくてもめっちゃ出てるし2日目もまだまだ生薬出てる感じで普通に使えるのですが、Mさんのメールみて、やはりふつうの水と違うんだーと学ばせてもらいました。』

そうなのですよね。
こちらは、ゼロ宣言の家に、生体エネルギーの施工をして、水誘導翻訳装置きわみの基づけが付いてますが、この状態が普通だと、気づかないことが多いかもしれませんね。
気づくってとても大事なことなのですね!

尾山は、拭き掃除や洗い物も、きわみの水でなるべく洗いますが、
しらべなどが潤沢にない時代は、
玄関にバケツで何杯も捲く!!
という実践をし続けてました。
今も時々やります。

入り口である玄関の生体エネルギー位置をアップすると、
入ってくるものの質が変わる!
というのは、旦那様の転職の時に(18年ぐらい前の話)体験して実感してから、
みなさんにやってみるといいですよ、とお話しをさせていただいてます。

ただ、きわみちゃんの水を撒くだけです。
打ち水。
(面倒な人は、お金をかけて玄関を生体エネルギーアップするとか、風水的な仕掛けを考えるなどしてください、、、苦笑)

回数をするということは、意識も使っているので、やっぱりやってみると良いですよ。
みなさまお試しください。

そう、ご提案してやる方とやらない方の差が開いていくのは、やっぱり意識なのかも?と思います。
せっかく持っている資材を、有効に使って欲しいです!!

Peace






by tokushu999 | 2018-06-06 20:04 | 生体エネルギー商品の使い方
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31