山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

資材を入れる順番

尾山は、人と話しをするのが好きなのだと思います。
だから、真剣な人とはいつも話しが長くなります。

決まった予算の中で、
『何を先に、どこに入れるべきか?』
これが、生態系生体システムプログラム産業アドバイザーとしてのお仕事だと思っています。
もちろん最高のご提案は、お伝えしますけれど、それはゆくゆく資金ができて、それが好きならばまた資材投入、、、となるわけですから、「目標」として捉えていただいてます。

真剣に生体エネルギーを大事に捉えてくれていて、
本当にコツコツやって行きたいのだ!と熱く語る方には、やっぱりほだされます。笑
それは、昔の私の姿をそこに見るからだと思います。
何をどうすれば健康になれるのか?
何をどうすれば、幸せになれるのか?
いつもいつも考えて、いろんなものに手を出しては失敗していた私。
生体エネルギーに出会って、環境が大事ということを知り、実践するたびにいろんなことができた時の喜びったら!!!
人生を諦めて、とぼとぼ歩いていた私の道に、ほんわりと暖かい光があったのです。

生体エネルギーが、全てのひとにプラス1はあるのだけど、
好き嫌いがあるのは仕方ないと思ってます。
費用の問題だとか、
ちょっと高次元過ぎて「?」が出るところとか。
でも、やっぱり、ちゃんと視点を転換できるとこれほど面白いなというものはないかも、、、
だって、「できない、が、できる、に変わる」ことが多いから。


さて、前置きが長くなりましたが、
資材を入れる順番ですが、やはり、その方の優先順位に即してご提案させていただくことが多いです。

1,仕事が大事で、仕事がうまくいくと私のアイディンティティは満たされる→その後で他が満たされていく
 という順番の人と

2,健康が第一。健康がなくては何もできない
 
3,家族のことがとにかくうまくいってほしい

などなど、、、、
人には、目的が様々で、優先順位が全く異なってきます。

でも、どんな目的でも一番に生体エネルギーアップをしてほしいところは、
「自宅」
「人生の中で一番多くの時間を過ごす場所」
です。

自宅は、不思議なことに「役所に届けている現住所」は特に重要になるそうですが、本当にそう実感して居ます。
日本人には、日本の文化・しきたりが強く影響するそうなので、
争わずに、従うのも一つの楽に行ける方法のようです。

もしも、自宅的なところが何箇所もある方は、
どこも生体エネルギーアップしなくてはならないから、その分費用はかかるでしょうね。
(何箇所もある時点で、お金持ちってことになるでしょうから、きっと大丈夫なパターンでしょう笑)

仕事場に、長時間いる場合は、そこにも仕掛けをしたいですが難しい場合は、
携帯用しらべとか、しらべを設置するのは良い方法ですね。
また、人の出入りがとても多い場所は、生体エネルギーの収奪が激しいということを推測するので、
よっぽどの強い地力がない場合は、その分を加算することも必要です。

生体エネルギーは魔法ではないので、
ちゃんと何をどうしたいのか?ということを考えていくことが必要となります。

ただ、やって見ると、その資材は入れた年より、どんどん強さを増してくるというおもしろい成長があるので、その成長率もみていくこともいいですね。

Peace



by tokushu999 | 2018-05-30 22:59 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30