山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

福山での分電盤さとりIHの実験と勉強会

広島は福山のRainbowtree Rabさん主催の生体エネルギー体験会をしてきました🎵
未来の子供の環境を考える、という趣旨のものです。
a0159393_20351213.jpg
↑なんでしょうね、美大生が書くと、生体エネルギーの文字も肉にくしいファンキーな感じになってまう。。笑



午前中は、初心者様用で、
午後は応用編でした。
午前中は、
A,普通に切ったレモン
B,携帯用しらべとくきみ、しらべの環境で切ったレモン、
C,そして、Bにさらに生体エネルギー加算として、分電盤さとりIHと、天智S(特別資材)をつないだ鉛筆けずりで削った鉛筆で書いた丸の上に置いたレモンと、
この3つを味比べしてみました。
Bはもちろん美味しくなるのですが、
Cのすごい味の変わりようったら・・・・
みなさん驚いてました。
生体エネルギーの加算っていうことの実験でもあるのですが、

「えーと、これは、電気で削った鉛筆の丸の絵の上に置いて、、、
さらに味が変わった、、、ということですよね?」

そりゃ、驚くでしょうね。
この実験は、とても面白い。
実生活で電気を通した電化製品だけではなく、
実際にアクションを起こして、鉛筆に傷をつけたら、情報がインプットされる、、、というものです。

怪しい?笑 本当にこういうことが電気の「質」をかえることでできてるのですよ。
だから、、、、
業務用キッチンなどを作られているトーレイさんで、生体エネルギーのすごい電気を使って溶接されたり、曲げられたステンレスの上に
大腸菌とか日和見菌とかの実験をすると、明らかに減る、、というのがあの理化学研究所で出してもらってるわけです。
殺菌とかではないので、有効菌は増える。
なんじゃこりゃ、、、の世界ですが、事実ですもん。
さらに、ジャパンスリーブさんっていう印刷業者者さんは、やはり電気を変えて印刷をしていらっしゃるので、その印刷物の上に食べ物を置くと、本当に美味しくなります。笑
でも、素敵なところは、この自社製品の紙が捨てられる時や、古紙となってリサイクルなるときに、
エネルギーを与える側になるという社会貢献をされているのです。
ゴミになっても、エネルギーを周りに与える、、、という視点って素敵ですよね。。

その環境の中で、生きる。
能力が伸びるのは、なんとなく納得していただけると思います。

でも、、、これさえあればいいなんて言いませんよ。
ストレスって、どんなに良い環境でも病気を作る。
だから、いろんな視点を学び続ける必要があるのでしょうね。

さて、午後は、あの秋山さん(秋山うさぎさん)が、生態系生体システムプログラム農法の基礎科2年受け続けて居て、その実践区である圃場で実際取れたほうれん草と、水菜を持ってきて、
食の大事さと、この特殊な農法はどうやっていくのか?
を教えてくださいました。
a0159393_20340721.jpg

いやー!!素晴らしいほうれんそう!!
愛があります。
本当に、生でほうれん草を食べてアクがない。
茎まで食べ進めていくと確かにちょっとアクがあるけど、これ、、すごい!!
ばりっとしていて、、、

はー。。。素晴らしい。
土つくりは3年目に入ったわけで、
農業者の土作りは5年は最低かかると言われているのです。
これを聞かれたお客さまが、私もやってみたい!と。
お仲間ができることはとても嬉しいことですねー!

さて、この秋山さんは、釣りもすごい。
携帯用しらべくきみや、クーラーボックスに力丸コンクリートを入れたりして
すごい実践してますが、いつも大漁となるそうだ。
その釣果であるイサキのアクアパッツァ!!
レインボーツリーラボの信枝さんが作ってくださいました!!
すっごく美味しかったです!!
ごちそうさまでした!
a0159393_20365268.jpg


a0159393_20371420.jpg
今回お土産にした、力作のグラスキャンドル!


Peace



by tokushu999 | 2018-05-28 19:53 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30