山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

瞬間で身体は変われる

先日、佐賀の矢山クリニックの歯科に行って来ました。

こういう時は、せっかくなので、矢山先生の診断も受けるようにしています。
矢山先生はゼロサーチという、面白い器具を使って診断してくれます。
それは、その人の身体のどこに不具合があるかを、その検査機で見てくれて、
どの薬が身体が嫌がらずに受け入れてくれるのかというのも探し出してくれます。

歯医者さんでもそのゼロサーチを使って、麻酔薬とか?を決めてくれるせいか、
嫌なことになったことはないのですよね。
いつも気持ちよく歯の治療をしていただけます。
(フラワーエッセンスや、ストレス軽減装置なるものを使ってくれています)

話を戻しますが、
矢山先生に、
「どこか悪いところはないですか?見ていただきたいです」
というと、オールクリアでした。
「どこもないわ。わるいとこ。」
とぶっきらぼうにおっしゃるので、笑
「へへへ。先生に会う前に、瞑想してました」というと、
「瞑想しただ〜?そりゃダメだわ!!」と!!

以前先生の患者さんで、がんの方が、ゼロサーチに反応が出なかったそうで、
(他の病院で診断されていたのでしょうね)
不思議になってご本人に聞いていくと、呼吸法をやってから診察に来ているとのこと。
「一瞬でもクリアになるんだよ。身体が」
とおっしゃったのを聞いて、本当に納得しました。

昔、生体システム実戦研究会の佐藤先生が、「身体は瞬間生命現象なの」と教えてくださったことがあった。
余計な心配をしたりするから病気になる。
不安になるから、病気になる。
でも、人は、不安になったり、心配したりする生き物だ。
だとしたら、良い目的を持つといいのだよ。
自分にしかない能力を生かし、社会のためにも生きる。
目的を持って生きると、
不安なことがあっても
「こうしちゃいられない。私にはやることがあった」
と、思い出して、今を生きることができるから。
一心に何かを成し遂げようとして、その何かが、宇宙や地球が認めてくれることだったら、
ちゃんと身体も当たり前に動くものなんだよ。
でも、その後に、怒ったり、悲しんだり、また不安になると、途端に生体エネルギーは落ちる。
自分で自分の身体を病気にもできるし、
活かすこともできる。


と、いうようなことだったと思う。


まさしく、この診断結果は、そういうこと、そのものだったのだと実感しました。
瞑想や呼吸法は、手放し。
空(くう)に自分を持っていく手法です。
不安や、怒りをさーっと手放して、まっさらな自分に戻る。
それも良い。
または、位置の高い目的を持って、「一心に行動し続ける」
これも良い。
全く真逆に思えるこの手法、しかし、結果は同じになるようだ。
面白いです。


人の身体は瞬間に変わる。

だから、落ち込んだ後に、
「あ、まずい。はー、やばかった。」
と反省して、立て直そう!と気づくことから始まるのかもしれません。
そして、そういう意識は、その落ち込む回数までも少なくなっていく。
そう。意識は継続しないと、、です。

人が持っている素晴らしい能力を、
意識で引き出す。
これはなんと素晴らしいことなのでしょうか。

今ここに愛と感謝を。
a0159393_22160737.jpg
九州は、変わった電車が多いです。
そして、博多駅でうどん食べたら、美味しかったですー🎵

# by tokushu999 | 2019-01-17 22:11 | 生体エネルギー実践記録

歩いていて気づくこと 2

先日の「歩いていて気づくこと」についての続きです。

尾山は、環境に付いて考える時、約20年前のパリ旅行に行ったことをとてもよく思い出すのです。
生体エネルギーに出会って2年ぐらいの時だったわけですが、
この時はさほど環境や、情報についてそんなに勉強していたわけではないのですが、
小さい頃からの経験で
「嫌な感じがするところ」
っていう感覚は、体が反応するのでよくわかる時期でもありました。

とても楽しみにしていたベルサイユ宮殿に行った時のことです。
宮殿の入り口まで続く、敷地内に広い石畳の広場があったのですが、
そこで、急に息苦しくなり座り込みました。
めまいと気持ち悪さまであります。
当時、生体エネルギー資材として「泰然」(という名前だったと思う)という卵油カプセルがありまして、
それと、しれとこ(現在のきめり)を旅行に持って行ってました。

それらをがぶ飲みすると、どわーっと汗が出て、次第に楽になりました。
そして、その後は大丈夫になって、宮殿の中に入れました。

このようになったことは、実は新宿でもあります。
某デパートの前でなりました。
その時も、しれとこに助けてもらいました。

また、Mちゃんと、新宿の今はもう無いのですが、とあるビルに有名イタリアンが入っていたのですが、
そのレストランでもそうなりました。

何れも20年から15年ぐらい前のことの話です。
今は、そういうことが起きなくなっています。
なぜか?
これが、家に生体エネルギー的環境を整えられているかどうかなのかもなと思うのです。
まあ、あくまでも尾山個人の解釈として聞いていただいて結構ですけど、、、
つまりこういう解釈をしています。

a0159393_20543188.jpg


それで、20年前の尾山は、やられたい放題だったということですね。
今は「あら?」と思うと対策がある、というのがとても大きな力となっていると思います。

さて、面白いのはここからで、
生体エネルギー研究所の佐藤先生は、同じ場にこういう情報が全てあるのだ、と解釈している点です。
その場にいる人の生体エネルギー準拠位置(ランクみたいなもの)によって、
影響を受ける情報が変わる、ということになります。

例を取って説明しますと、
20年前の尾山は、生体エネルギー準拠位置(ランク)が低く、
その場にある低いランクのものの影響を受けてしまったということです。
(いくら、病気が治ったとは言え、その当時は影響を受けるランクだったということになるわけですね)

だって、同じベルサイユ宮殿にいたたくさんのお客様の中で、
マイナスの影響を受けている人と
楽しんでいる人がいるわけですからね。
あと、ちょっと、こういう特殊な影響は、ランクだけではなく、自分が持っているアンテナが敏感でもあるわけで、
そういう「条件が揃った」場合に、実際の体に影響が出るものなのかもしれないなと推測するわけです。
人間も複雑なカラクリでできている個体ですからね。
その前提条件で違うのは多分そうなのでしょうね。

そして、年とともに何が変わったのか?
老化?(笑)
それもあるけど、環境に生体エネルギー資材を投入し続けて、
自分の能力アップを願い続けた結果、
なんとかマイナスからの影響を、がっつり受けるという状況ではなくなったということなのかもしれません。
しかーし!!
はい。いくら自分の家の環境を整えたからといって、
己の意識・思考の力を甘んじるべからずです!!

たとえば、誰かに超〜腹が立っているとします。
もしくは、ものすごく悲しい出来事があったとします。
すると、環境を整えている家から出た途端、生体エネルギーを無駄遣いして、
ランクががっちりと下がってしまうわけです。
それで影響を受けちゃったりする、、、それで気づかせてもらって、反省して、、、
生体エネルギーの家に帰るととすぐに元の位置まで戻る、
この性懲りなしのループを、尾山は今まで何度繰り返してきたことか・・・とほほ・・・
そうそう、今は「持ち運び可能な環境」もできたからその力もとても大きいと思います。
(しらべシリーズや、携帯用しらべ、携帯用しらべくきみ、などです)
だから、今はとても楽です。

そして、人は成長加算していく。
気づいたことを忘れないで糧にするのは、環境があるからできることです。
生体エネルギーが劣化している家では、せっかく覚えたことをすぐに忘れちゃう。
みなさんも経験ありませんか?
「すっごい良いセミナーを聞いたわ〜!
これを実践してみよう!」

そして、3日後には実践することさえ忘れちゃっている。。。

ありません?
尾山は昔、よくあったのですよ。
続けようとしても続かないものが。

それは、あなたの意思の弱さでは無くて、環境の劣化のせいだったらどうします?

次回は尾山が実際やってみた能力アップってこういうことかもと最近思ったことについて書いてみようと思います。

今ここに愛と感謝を。



# by tokushu999 | 2019-01-08 20:51 | 生体エネルギー実践記録

歩いていて気づくこと

このお休み中に、私の大好きなお姉さまご夫婦が上京されまして、
ご一緒にショッピングに行ったり、お食事したりととっても楽しい時間をすごさせていただきました♪
ハイソな情報をたっぷりといただいて、ゆったりとしたお正月に感謝です。

ご一緒に皇居近辺もお散歩させていただきましたが、
GHQが入っていたという建物は、とても豪奢でまるでパルテノン宮殿のようでした(笑)
トイレを貸していただいたのですが、中にはだだっ広い休憩所があるんです。
東京に住んで18年ぐらいになるのですが、
皇居の周りをお散歩するなどなかったなぁとしみじみしました。
a0159393_18535643.jpg

東京はブランドショップだけではなく、
日本では有名ではないけれど、イギリスのスピーカーメーカーのショップがあったり、
美術展がかなり多く来たり、
楽しいところなんだ!と改めてすごさを実感です。

そして、「フィリップス・コレクション」に行ったのですが、
とっても素晴らしい美術展でしたよ〜!
モネやマティスも良かったけど、
ピエール・ボナールの「犬を抱く女」や、
ピカソのブロンズ像、確か道化師みたいな題名が付いていましたが、それが印象的でした。

美術展がある、三菱一号美術館は、バラが咲く中庭に面していて、
とても美しいところです。
お土産は、お時間がある方は「エシレ」がオススメです! (超並ぶけど、、、)

a0159393_18424475.jpg


さて、様々なところに行きましたが、所々ですけど足が痛くなるところがあるのです。
はー、ここは、そうか、この歴史の情報が来たのかな
ここは、なるほど、辛いところだったかもね、など、
歩きながら勝手にいろいろ勉強をしていました。

皇居前の道はとてもひらけていて気持ちがいいのですが、
とある道路は、ちょっと「あれ?」と思うところが2箇所ぐらいありました。
そりゃ歴史があるものね、いろんなことがあるでしょうよ。
でも、全体的には、気持ちが良い空間でした。さすが、日本の中心地ですね。
すごいなぁ。。
歴史的に何かがあったとしても、ちゃんと慰める力がある人が慰めていく、
それを「治める」ともいうのかもしれないですね。

さて、夜はペニンシュラの中国料理で締めくくりました。
美味しかったーっ!!
a0159393_18434809.jpg


今ここに愛と感謝を。
a0159393_18443150.jpg
a0159393_18444164.jpg
尾山は写真を撮ってもらうことか少ないので、気づきませんでしたが、
大好きなお姉さまに会うとき、
こんなに嬉しそうにしてるのですねぇ笑

# by tokushu999 | 2019-01-06 18:41 | 風水・じんち論

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

岩手の冬はとても厳しく、
家の中に寒暖差がありすぎるので、施設に行っていた父が戻ってきましたが、
その姿を見て、
えー!?
とても弱ってる、、、
と、みんなで驚愕。
慌てて、オリベックスクリーム
じん貸して、
きめりを飲ませて、、、とやっていたら、ちょっとずつ戻ってきました。

環境の力って影響大きいと、こういう時に
心底思います。
でも、環境整えたところで、さっさとエネルギーアップすればなんとかなってきたりもする。
そう、間に合うタイミングであれば、なんとかなる。
ありがたやです!

そして無事に、昨夜は紅白みて盛り上がりました。
こんなに紅白面白いと思ったのは久しぶりです😊✨
ユーミン出るし!
桑田さん出るし!
EXILEさんたち出るし!

みんなで踊りまくり、(この歳で)
楽しい時間を過ごしました。


ゴロセットトリュフのチーズ!
a0159393_16523718.jpg

ずっと食べてみたかったの。トリュフ入りでシャンパンやワインに合います!

お正月は贅沢にっ🎵

今ここに愛と感謝を。

# by tokushu999 | 2019-01-01 14:20 | 生体エネルギー実践記録

携帯用しらべじんのご報告と思ったこと。

先日、携帯用しらべじんの話を書きましたら、あっという間に無くなりました。
(検討で迷っていらっしゃる方の分は、ちゃんと確保しておりますのでご安心ください。
もしもその方たちが、くきみにする場合は、在庫出るかもしれませんが・・・)

先日、携帯用しらべじんについて、Yさんからまた面白いご報告をいただきました。
逆子についてです。
赤ちゃんは、お腹の中で下を向いているのが正しい姿勢と言われていて、逆に天を向いていると逆子と呼ばれているのですが、Yさんの娘さんの場合は、9ヶ月目で、何度か整体に通ってアプローチをかけていらして、その整体で一度治ったことがあったそうですが、次の日に元に戻ってしまったことがあったそうです。

Yさんは、早速ご自分の「携帯用しらべじん」を娘さんに貸して、
ご自宅に導入したばかりの「きわみの水(MS-V型)」の水も娘さんに持参して飲んでもらったそうです。
すると、数日しか経っていないのですが、今回は逆子が治ってそのままいるとのことでした。

興味深いのは、前回の整体では、赤ちゃんが動くのを拒否して回ってさえくれなかったとのこと。
そしてその整体の先生が(じんを持参のとき)「なんか今日は体が変わったね」とおっしゃったそうです。
面白いですね、本当に。
このまま、そのままでどうぞよろしくお願いいたします!(願うー!)

このYさんの娘さんのお宅には、しらべが1台あります。
お母様が貸し出しされていらっしゃるのですが、
しらべ1台だけでなんとかなればいいのですが、生体エネルギーやアプローチする幅が足りない場合もあるということです。
自分の体や、環境に、生体エネルギーがどれだけあるかなんて測れないから、悩ましいところです。

また、アプローチ方法の種類を増やすことで、別の情報ががつっと動く、と言うのでしょうかね、
因子をたくさん使うといいとも言いますが、
(簡単に言いますと、電気の因子でも熱にするのか、光にするのか、振動にするのかで、できる仕事内容が変わることだったり、電気だけではなく、水を使ったりすることだったり)
だから、佐藤先生は毎年いろんな資材を進化させて、より深く、より広いアプローチを探って研究し続けていらっしゃるってこともある側面から見たら言えるのかも。
お金も時間もかかりますね。
最近の日本の研究機関の研究費用が、他国に比べて国で出してくれる予算が低すぎることを報道していましたが、
研究って本当にお金がかかることなのだと思います。

さて、話を戻しますが、
簡単に言ってしまえば、自分にその情報を動かせるだけの生体エネルギーの質と量があればいいのですね。
しかし、残念ですが、環境は劣化し続けていることもあり、
人間生きている上で、知らず知らずにマイナスを抱えたり、
食べたものがマイナスしていたり、
人からのマイナスを頂戴したりすることがあるものです。
そのマイナスを、自分の力でなんとかできる能力者もいらっしゃるのですが、
かよわい私のような人たちは、笑
一つずつ、見極めてアプローチをかけていくこともとても大きな足し算となるのです。

その時に、お金をかけなくても生体エネルギーアップできる方法もあります。
愛と感謝。懺悔とgive。
あとは、いつもニコニコと♪


今ここに愛と感謝を。

a0159393_18462438.jpg


# by tokushu999 | 2018-12-29 18:44 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31