山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

相模原へ

昨日の日曜日は、相陽建設さま主催の風水・健康セミナーでいって参りました。
たくさんのお客様でしたが、相陽さんの会議室はとても広いので、
大人数でもゆったりとしながら、和気藹々と楽しいセミナーでしたよ。
リピートのお客様で、前もってオリベックスクリームや、まつげ美容液のご注文をいただいたりして、
本当にありがたいことです。
また、「これ、すごく良かったよ〜」とか、他の製品についての情報を交換したり、
「やっぱり、家を一度見てもらおうかな」とかご依頼をいただいたり。。。
どこから先に手をつければいいかわからない時に、
風水や、生体エネルギー的に見た時に、優先順位をつけやすいから、オススメです。

また、家を作る時は、いろんなメーカーさんの家を訪ねてみるとよくわかりますよ。
家の材質・形がちがうと、
どんなふうに見えるか?
そこにいるとどんな感じがして、
体温や汗のかきかたは?
肌はもっちりする?
入る前より、若返った顔になる?
深呼吸が深くなる?
今まであった、コリは?
屈伸は?

自分なりのチェック項目を作るのですよ。
そして、それをこっそりチェックして見たらどうでしょうか?
せっかくお家を作るチャンスが来ているならば、
価格の他に、こういう項目にも重きを置きたいものですよね。

今ここに愛と感謝を。





# by tokushu999 | 2017-08-28 17:07 | 医師が認める健康住宅

一貫性

毎日、どこかの時間で雨が降るので、雨がないと
「え?今日はないのかしら?」と気になってしまいます(笑)

続いたことに慣れてしまうと、それが当たり前の日常になっていくようです。
面白いものです。

さて、今日の本題は、一貫性についてです。
すべてのことについて、一貫性を持って実践していくと、当たり前に結果がわかるものです。
10年、20年、50年と実践し続けるのが難しいから
その長い時間実践し続けた方の実践報告を参考にすればいいわけですから、
生体エネルギーについては、できているものを参考にされると良いですよね。
大阪府立大学で取られたエビデンスは動かしがたい事実なので、ご参考ください。

風水や家相は実践の延長上にある長い期間かけられた統計学ってことになります。
しかし、残念なことに4000年前と今の環境は違うので、
環境劣化が及ぼしている影響を計算されていないので、
その点を補っていく必要はあると思います。
その補えるものも、好きなものを選べばいいと思います。
尾山はもちろん、生体エネルギーを使っております。

また、本屋さんで売られている風水は、さまざまな流派によるので、
好きな先生や、信頼できる先生が説いたものをご参考にすればいいとしか言えないのが現状です。

一貫性を持って実践し続けると、成功にしろ失敗にしろ、必ず結果が見えて来ます。
失敗したら潔くやりかたを変えればいいのです。
成功したら、困っている人に教えてあげればいいとおもうのです。

何にしろ、人は成功と失敗を繰り返しながら、後世に「教え」を残していく生き物なのですね。

今ここに愛と感謝を。



# by tokushu999 | 2017-08-24 16:54 | 生体エネルギー実践記録

才能ある人

この前、夜中にたまたま見たテレビで、
これからブレイクすると思う人、、みたいな特集をやっていました。
尾山は、小さい頃のピンクレディを最後に、コンサートやライブに行きたい!と思った日本人はあんまりいません。
自分はどっかそういうのに冷めているのかも、、と思いましたが、
この方を見た時に電流が走りました。。


http://ren-net.com/index.php#news


ライブはギター一本で、自分で音をその場で録音して重ねていく、、、
コーラスも自分の声でやっちゃってました。
これは、一度ライブに行きたいと思ってしまいました(笑)
この歳でライブデビューってどうよ。。と思いましたが、まあ、ご縁があるといいなぁ。

音楽の才能があるっていいなぁ。。
楽器鳴らせるって、一つの共鳴だから、私にはできていない感覚をこの方達は味わっているのだろうなぁと思うのです

歌を歌う、ということも、じつは、いろんな氣が発生したりしてますもんね。
喉が震え、その震えは、エネルギーだもんね。
震えた氣は、空気を伝わる。
いいことを思いながら歌うと、それは、伝わるもんね。
それの最古のものが祝詞なのかな。。
だから「音(おん)」って大事なのかもね。
聞いていて心地よい音楽は、理由なく「良い」ってことですね。


と、思ったことでした。
めずらしく、こういうことも書いて見ましたよ。

今ここに愛と感謝を。


# by tokushu999 | 2017-08-22 21:04 | 映画・DVD・演劇・本・芸能

体調管理と読書と睡眠と

やっと夏風邪が治ってきたような・・・
咳が出て、熱がでて、治ったと思ったら、暑くもないのに夏バテっぽくなり、
繰り返しておりましたが、なんとか脱出したようです。
ほんと、「あ〜休んでいいんだ」と思った時から風邪を引くという、
やはり身体は、自分の思考が大きく左右しているのね〜と実感してます。


しかしこういう時の「きめり」と「生体エネルギー発生装置S」の気持ちよさよ。。。
背中には、オリベックスクリームを塗ってもらい、
「ウハー、気持ち良い〜!!」とクリームに向かって手を合わせてしまいました(笑)
調子が悪い時に、とてもよくわかるもんですよね。はい。

さて、体調がイマイチなのは、天候の影響もありと思います。
東京では、とうとう今日で「3週間連続雨が降った」とのこと。
日照時間が少ないと、やはり鬱々となるので、体調にも影響あるのでしょうね。
太陽や雨や台風で、体調が左右されやすい人は、耳の三半規管が弱い人らしく、
気圧に左右されるってことらしいですが、
これは、何年か前にも書きましたが、ドイツとかでは気圧計や、気圧予報なるものがTVでやっているそうですから、
日本でもやってほしいです。
いや、それがわかったからといって、対策はないから、やはり自分の能力を上げつづけるしかないのかしらね。
そうよね、日々生体エネルギーは使って生きていて、減るものですからね。
それと、やはり、運動をしようと思っている今日このごろ。
なにをするかと、今物色中です。

雨の時は、読書。
ということで(?)、この前読んだ面白いご本のご紹介を・・
「チョコレートコスモス」恩田陸さん
演劇界の面白さを描いてます。
漫画の「ガラスの仮面」っぽい部分もありますが、その背景の肉付けが相変わらずすごい。
説得力がハンパない。
登場人物の背景が厚いから、
やすやすと、その人たちを思い浮かべることができます。
恩田さんってすごいなぁ。。。

a0159393_18020962.jpg




今ここに愛と感謝を。






# by tokushu999 | 2017-08-21 17:56 | 映画・DVD・演劇・本・芸能

土地探しの話

家を建てたいと思った時に、当たり前に必要なのが「土地」です。

これまで数多くのご家族の土地探しをお手伝いしてきましたが、
これまでやってきて見て思ったことを書こうと思います。

土地を探す時に
・費用重視
・幸せ重視
・子供の学校や、生活の便利さ重視
・風水や家相重視
などなど、そのご家庭によって目的が多岐に分かれます。

なかなか土地が決まらない方の理由で、
「子供の小学校を変えたくない」
同じ親として、その気持ちはとてもよくわかるのですが、
「環境が変わっても、それを乗り越えられる能力がつく家にしよう」
という視点があればいいのになぁと、思ったことがありました。
また、学校は何年かで卒業しますし、巣立っていくので、
もう少し、視点が広がれば楽しくなりそうだなあと思ったことがありました。


また、別の例ですが、費用って大事ですが、
費用が潤沢にある場合でも
「これからの生活のことを考えると、売りやすい土地を残しておきたいです」
とおっしゃる方がたまにいらっしゃるのですが、
一応、尾山は、「家主さんが一番良い所に住むのが、これからの発展にもなるのですが、、、」と
お伝えします。
もちろん、そのご家庭の目的があるので、ゴリ押ししたりはしませんが、
どうしても心配が拭えない方は、二番手や三番手の土地を選ばれたりします。

また、あまりマイナスのことは書きたくはないのですが、
競売物件さんは、安いので飛びつきがちなのですが、とても気をつけてもらいます。
何を気をつけるかと言いますと、
自分がその土地に着いてしまった、マイナスの気を養生していく覚悟があるかどうか、、ということになるからです。
だから、ご自分の力が落ちている時などは、購入を避けた方がよいですよ、とその時の様子をみて、アドバイスをさせていただいてます。
たまに、とても上手に土地を愛してしまって、ちゃんと養生できる方ももちろんいらっしゃいます。
そういう方は、とても「わかっている」方のようです。
自分以外の力を、上手に使える人たちなんですね。
また、マイナスは、生体エネルギーでも変えていくことができます。
しかし、マイナス的なものがないところを選べば、
プラスの加算になるのに、
マイナス要素のあるところの土地を選んでしまうと、それをゼロ地点まで持っていくのに、
生体エネルギーの量がかかる、、、つまり、費用がかかるのです。
勿体無いですよ。
どうせなら、最初からプラスの土地に生体エネルギーを足せば、
能力が伸びて生きやすいのです。


尾山も心配性でしたが、色々やってみて思うことは、
人生は一度しかなくて、
寿命がいつまであるかなんて、わかっている人は少ないので、
「今」をできるだけ生き生きとさせたい、ということです。
そう生きていらっしゃる方が、とても成功されているなとおもうのです。

未来のことなんて誰もわかんないのです。

だからこそ、「今」「しんぱいしている」
というより、
「今」「生き生きしている」
の方が、かなりお得なんでしょうね。

生き生きの仕方がわかってくると、チョイスが変わってきます。

「スーパーまで遠いけど、歩けば健康にもいいな。
学校まで遠くなっちゃったけど、きっと、この子には必要なことなのかもしれないな。
この土地は高いけど、能力上がれば、払っていけるだろうな」

今ここに愛と感謝を。



# by tokushu999 | 2017-08-20 18:55 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31