山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

土地の鑑定で宇都宮へ

昨日は、お客様からのご紹介の方の土地の鑑定ご依頼を受けまして、宇都宮に行ってまいりました。
駅の餃子屋さんを尻目に往復いたしましたが、
とても良い経験をさせていただきましたので、そのことを今日は書こうと思います。

はじめてお会いする美男美女の新婚さんご夫婦でして、なんとなく良い予感はあったのですが、
土地に着くと、畑だったという土地はすでに綺麗に整地されていました。
しかし、ニョキッと、柿の木らしかった幹が1本残っていました。高さは1mぐらいでしょうか。

そのご夫婦は、土地の鑑定をするのに、勝手に土地に入ってはいけないと、
今までここに作物を作ってらしたお隣さんにご挨拶しますね、と言って去って行かれました。
もう購入はされていらっしゃるのですが、ちゃんとご挨拶されに行くのは、素晴らしいなぁと思いながら、
その柿の木を眺めていると、とても幸せだったのだなということが伝わってきました。

何百件と土地を訪ね歩くと、自然と感性でその土地がどういう感じかはわかってくるものです。
それは、そう、長年幼稚園の先生をやっている方が、初めて会った子供の性格をなんとなくわかるのに似ていると思います。
もちろん、その土地の歴史を全てわかるかというとそうではないので、期待しないでくださいね 笑

さて、土地の話に戻りますが、
とにかく「澄んで」いる気がするのです。
大抵、木はとても意識が高いので、こんな感じで切られていると、ちょっと陰的な気がでるものなのですが、
なんか、全然嫌な感じがしない。
なんでだろう、、、と思っていると、
お隣さんの奥様と、そのご夫婦がやってきました。

「まあまあ、風水なんですか?ここは、どうですか?
草とかもちゃんと世話して、大事にしてきたのですよ」
というのです。

「あー、だからですか。とても気が良いので、、、
普通、こういう感じで残されている木が、ここまで気が良いということは、大事にされたのだろうなと思っていました」
とお伝えすると、

「まあ!!わかりますか?
じつは、この木、今年最後に、とてもたくさんの実をつけてくれました。
そして、美味しかったんですのよ。
まあ、良かった。伝わっていたのね。
じつは、後で、この木にお酒とお米を撒こうって思っていたの。。。」
と、感慨深そうでした。

それで思い切って、その木が言っていることを伝えてみたところ、早速実践します、と言ってくださいました。
すると、お家から、ご主人まで出ていらして、しばらく環境についてのアドバイスも簡単にさせていただきました。

とても良いお隣さんで良かった、、、とお互いに、どうぞよろしくねと言い合いながら、お別れされていました。

生体エネルギーのじんち論では、木にとても気を使います。
木は精神性が高いから、勝手にこちら側が色々やってしまってはいけないようです。
(伐採とか)
でも、本当に、心をかけて、ちゃんと相手を敬って感謝して、愛して、気を使って、、、
そうすると、ちゃんと相手も納得したり、応えてくれるのだと思いました。
尾山は、とても感動したのです。

見せてくれてありがとう。。。
教えてくれて、本当にありがとう。
と、柿の木さんにもお礼を言って、(心で)帰ってきました。

一つずつ丁寧に生きる。

こういうことなのだと、知っていても、頭でわかっていても、
結局は毎日実践し続けられるかどうかなのだと思いました。

今ここに愛と感謝を。



# by tokushu999 | 2017-11-13 21:19 | 風水

秋期特別セミナー

秋期特別セミナー
10日から11日まで、生体システム実践研究会主催の秋期特別セミナーに参加してきました。
秋晴れに恵まれまして、紅葉を楽しみながらのドライブとなりました。

今回も清水医学博士のデータ発表がありましたので、後ほどアップしようとおもいます。

岩手からの懐かしい方々や、
1日だけでも!と車を飛ばしていらっしゃった方々、
お会いできて本当に良かったです。
福山からも今年も沢山いらしてまして、はやくも来年、農業者の部会であるFT Iに入ります!と意気込みを伺えたりと、涙が出そうになるくらい、嬉しかったです。

皆さんそれぞれの目的があり、
それを達成する手段として、生体エネルギーを活用されてます。
それが、一つずつ叶って行く様を見せていただけることは、感動です。。。

とある方の姉妹さんは、ちょっと鈍感だそうで、生体エネルギーのものを使っても、今まではよくわからなかったそうなのですが、
今年、かなり高めた安山岩やカラマツ板を使ったところ、かなりグッスリと寝れたそうで、
生体エネルギーの実感ができたそうです。
こういう時おもうのは、
それまでも、いろんな資材さんたちは、頑張ってエネルギーを高めてくれていたと思います。
で、やっと、身体に満たされてきたので、反応が良く分かるようになった、とも言えますし、
電気や、水の因子に、さらに植物の物語因子を足したことによって、その方の何かが大きく動いた、とも言えるとおもいます。

いずれにしても、多方向から、
いろんな高めた因子を使うことによって、確実に、盤石な場を作ることが可能だということですよね。


いつものお仲間さんたちと、情報交換して、また今日から実践です。
私も一つずつ、丁寧に生きようっと。

今ここに愛と感謝を。
a0159393_17305741.jpg
秋期特別セミナーでは、夜懇親会があるのです。
真ん中は、広島県の福山で生体エネルギーも広めてくれてる、レインボーツリーラボの優子ちゃん。
いろんな意味で、かなり面白い方です。笑
a0159393_17310659.jpg
綺麗な紅葉にうっとりですねぇ。



# by tokushu999 | 2017-11-12 16:45

相模原で満員御礼!

三連休の初日、3日に、神奈川県の相陽建設さま主催の風水・健康セミナーで行ってまいりました。
さすが、三連休の初日の高速道路は混雑してましたけど、お天気も良くてドライブ日和でした。

定員満員で、早々と締め切られたそうですが、
やはり最近、環境改善や風水、土地の良し悪しにご興味を持たれる方が多いように思います。
そして決まって、いろんな統計学のお話をさせていただくと
「やはり、これは原因の一つだったのか」
と、衝撃がはしるようです。

しかし、当たり前の話ですが、風水だけで全てが解決できるわけではなく、
食の質や、
建材の質や、
土地の歴史や、
様々なものが人の体に影響してくるというのがわかってくると、
一つずつ足し算をしていくというこどか必要となると思います。

いらしたお客様のお一人が、生体エネルギーを前からご存知で、
すでに「携帯用しらべ くきみ」を持っていらしたのですが、日中、持って歩いていないということが判明・・・
「今日から、24時間使いこなすわー!」となったのでした。
その方は、相陽さんの展示場に行って、環境の気持ちよさを体験したので、
生体エネルギーを、どうやって住宅に取り入れるのかということも質問されたりしました。
できるところからひとつずつですね!

今ここに愛と感謝を。



# by tokushu999 | 2017-11-07 10:47 | 医師が認める健康住宅

恒例のハロウィン🎃

恒例のハロウィン🎃
昨日はハロウィンパーティをしました!
ドレスコードは、やはり「仮装」。
今年の妹たちは、、
a0159393_18272362.jpg
こんな感じで、家の中に入って来ました。
これ、実はTAKE2です。
最初に入って来た時に、尾山が笑い転げてしまい、写真撮れなかったので、玄関から入ってくるところからお願いして撮りました。
笑い、大事ですー!
a0159393_18314109.jpg
尾山はこれ。
a0159393_18325211.jpg
お料理一部。妹たちもたくさん色々買ってきてくれて、持ち寄りパーティですから、ほんと気楽です。

出演NGさんたちは、写真無いけど、魔女のキキや、お団子さんもおりました。

さて、今日吉祥寺に買い物にでたら、、、
街はクリスマス一色に変わっていました。
早っ!!


今ここに愛と感謝を。

# by tokushu999 | 2017-11-01 18:21 | 雑記

私のお客様はユーモアある方が多くて(笑

尾山のお客さまの多くは、実践の結果とか、ご感想をくださるのです。

とあるユーモアのある方からのメールを一部ご紹介いたします。
生体エネルギーのしらべなどいろいろお使いくださっているかたで、
また、風水や生体エネルギーのじんちとしても拝見させていただきました。
この度、ゼロ宣言のリフォームをされたりと、一つずつ確実に進まれていらっしゃるなあという印象の方なのですが、
生体エネルギーについて、良い点も、こうしたらいいだろうなという点もとても鋭く突いていらっしゃいますので、ご紹介いたします。


『 子供の情緒も安定しており、喘息などもほとんど気になりません。初めての人、事、場所などには緊張してますが、少しずつ経験値をつけて対処していけばokだと考えてます。
身体の面では生体エネルギーのエリアの恩恵を何年にも渡り受けています。そう思う。
こんな中で日常を積み重ねて行くしかないなあ。人の中や仕事の中や自分のやりたいことややるべきこと…それしないと自信つかないからなあ、俺的。…上記の文章書いてる奴、51歳。ダメダコリャ
あと少し、お世話になりますわ。』

で、これをご紹介していいですか?と伺った後のメールは、、、


『いちユーザーとして、生体エネルギー商品をどう捉えているか…を正直に書いてみますと
住んでる家と水と土地に生体エネを効かして場を造る。あとは自分の日常を生きる。
設定したので忘れていい。そう考えたいのだが、なかなかまだまだ。
唯、強くなれないと←色々色々な意味で 自分で動かないと相乗効果は大した事ないだろう。
慰めてもらう時期はもう過ぎてるユーザーでもあるので。←俺
癒しなんかではなく、元気になってしまう装置にならなきゃいけない。
実践はやはりいるのだよ。』

なるほどなぁ。。。素晴らしいなぁ。
何もお話ししなくても、自ら気づいてしまうすごさよ。。
(あ、でも、資材は設置したら、意識すると相乗効果はありますよ。その意識の質が、執着だとダメみたいですが。)
深刻なことも笑いに変えたり、自分を客観的にみようとされるセンスは、とても大事と思います。
しかし、時には励ましや、慰めって、実は人には必要なことと思っています。
そういう時は、ちゃんと「吐き出す相手」を見つけて、愚痴るに限ります(笑)
そして、ありがとうと言って、また、頑張ればいいとおもうのです。

実践のご報告に感謝いたします。ありがとうございました!

今ここに愛と感謝を。



# by tokushu999 | 2017-10-31 17:36 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31