山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

四つ葉のクローバー

この前、とあるシロツメクサが広がる原っぱでぼんやり人を待ってると、
親子連れが、しきりに下を向いて探してる。

あ〜、四つ葉のクローバーを探してるのかぁ。。。

と、微笑ましく思って眺めていると、

「見つかるよ!」
と、誰かに言われた気がした。
それで、いやいや、私は小さい頃から、見つけるのが不得意だったから。
と、独り言のように言うと、
「こっちだよ」
と、また言われた気がした。
それで、その通り進んで見てみると、本当に四つ葉のクローバーがそこにあった。
なんかとても嬉しくなって、その四つ葉を摘むと、
「これも、遺伝子がちょっと変化してるだけ。でも、見つけるとすごく喜ぶよね。
人の遺伝子がちょっと変化したものは、あまり喜ばれないのにね。」
と、言われた、、、気がした。


相模原で起きた悲惨な事件に、とても考えさせられていたからかな。
いろんな視点を自然が教えてくれた気がしました。


今日の話は、信じるも信じないもあなた次第、ということで。

今ここに愛と感謝を。
a0159393_17503323.jpg



by tokushu999 | 2016-07-30 17:39 | 雑記

福井から大阪へ

昨日は初の福井県へ。
リード・アーキテクト様主催の生体エネルギー体験会です。
駅に降り立つと、恐竜だらけです。
a0159393_20052207.jpg

駅内の、恐竜博士?と記念撮影です。
さて、リード・アーキテクトの太田顧問さんから
「あんなぁ、うちのひどいアトピーの社員がおるんやけど、
一年半で携帯用くきみもって、
運動させて、
ステロイドやめさせたら、
綺麗に治ったんやで」
と、教えてくださいました。
おお、くきみだけで、ひどいアトピーがいけたとしたら、顧問や社長の愛があったんですねぇ、と話すと、そないなもんあるか!と笑われましたが、、、
きっと、何かの足し算もあったのでしょうね。
その社員さんが素直とか、
顧問のことを、尊敬していて言うことを信じたとか、、、
環境は良かったとか。

とても良い実践ご報告をいただきありがとうございました!

それから、
今日は、芦屋の近くのグリーンライフ兵庫さんの体験会で名古屋から移動したのですが、
名古屋で食べたあずきトースト、めっちゃ美味しかったです。さすが本場です。
a0159393_20052241.jpg


体験会に、リピート5?6?回目のご夫婦さまのお姿が。
新しいお客様をお連れしてくださってました。
とても、楽しいお時間でしたねぇ。
あっという間に、時間が過ぎ、
ただいま新幹線に乗っております。
本当にみなさまありがとうございます!

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2016-07-24 19:51 | 生体エネルギー実践記録

おんせん県 大分県での体験会へ

大分県に行ってきました!
近所で蛍が舞い飛ぶという場所に事務所がある、
利行建設様主催です。
従業員さんたちも、明るく楽しい方々ばかりで、笑いの連続でした^_^

少人数ならではの、多くのご質問をいただき、未来のいちご農家さんとの出会いなど、とても楽しかったです。

体験会では、ざっくりとした生体エネルギーの特徴と、
体験談や、実験、体感、などで時間が過ぎてしまいます。
生体エネルギーの真髄を知りたい方は、
やはり本部勉強会に行かれたりするといいですよ。

a0159393_18443989.jpg

飛行機の席が、久しぶりの窓側でしたので、パチリ。
帰りは、横浜の?花火が飛行機から見えました!ラッキー🎵
a0159393_18443914.jpg

大分県の美味しいもの!
それは、、、鳥てん!→鳥のてんぷら。
ふふ、美味しかったです🎵

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2016-07-16 19:48

夏至の教え キラーストレスその2

キラーストレスの話題の続きです。
ほんと、NHKさん万歳です。ありがたい情報をたくさんいつもありがとうございます。

blogを読んでくださった方で、早速番組をチェックしていただいた方もいらっしゃったようです。
さて、それで、今回は、そのストレスをなくす具体的方法を簡単にご説明してみます。

そもそも、ストレスに強い人と弱い人がいて、その差はなんと幼少期のストレスに寄るものだそうで、
幼少期のストレスが大きいと、偏桃体が大きく育っちゃって、
小さなストレスにも反応するようになってしまうらしい。
なんと悲しい話なんでしょう。。。

しかし、このストレス対策に、日本では広島大学が。
世界的には、マサチューセッツ大学が、かなりの成果を上げているとのことです。


対策
1 運動→ 偏桃体のストレス物質を出すように指令してしまう手の数が減るので、超効果的。
2 コーピング→ ストレスを軽減するであろう行動リストを作成、実行していくもの。
       例えば、「音楽を聞く」「甘いものを食べる」「コーヒーを淹れる」等。
       数多くリストアップして、ストレスを感じたときに実行。その後、ストレスが減ったかを、
       10点満点で、採点していく。
       ストレスが軽減する方法を、具体的に前頭葉で認識して、偏桃体の活動にブレーキをかける
       ・・・つまり、自分の意識で、ストレスをコンロトールできるようになる、というもの。
       意識ってやっぱりすごい!
     
3 マインドフルネス→ 椅子に座り背筋を伸ばして、10分ぐらい、自分の呼吸や、体の状態に意識を
          集中させるというもの。
          これは、マサチューセッツ大学の研究チームが開発したやり方で、
          宗教性を一切排除して、ただ呼吸に集中させることで、
          8週間のプログラムで体の不調は35%、心の不調は40%改善されたということ。
          つまり、今を生きるってことですね。
          人は、マインドワンダリングといって、昔のことを気に病んだり、未来の起きてもいな
          いことを心配して、今を生きれない方が多くなっているそうデス。
          それは、メール等のテキストを読む機会が増えて、あれこれ思考が動きやすくなっ
          ていることが大きな原因なそうですよ。

          
どんなに良い環境に住んだとしても、心配性の人や、
人を怨んじゃったりする人ってうまくいかないのをよく聞きますが、
それってやはりストレスも大きく影響しているのかもしれませんね。

心配性の人は、今を生きていませんもんね。
昔の尾山は、この傾向がかなり強かったと思います。
未来を案じて、まだ起きていないことなのに、「きっとこうなるはずだ」と決めてかかってましたから。。。
そりゃ、心配した通りになりますよね・・・
また、人を恨んだり、羨んだりする人は、自分を生きていないってことになるのかもしれませんね。

こういうことを実行していくことで、かなりの健康への優位点を稼ぐことができるってことですね!
タダだし(笑)、継続していくことをお勧めします!!

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2016-07-13 18:28 | 生体エネルギー実践記録

博多 天神 体験会からの岡山へ

博多はラーメンが本当に美味しい。。。
土曜は、博多の天神で、津留建設様主催の生体エネルギー体験会でした。
お施主さんが二組もいらしておりましたが、皆様お元気そうで何よりでした。
すでにオリベックスクリームをお使いの方で、旦那様が、クリームを塗っところに汗をかく!という実践のご報告をいただきましたが、
汗をかけるということは、毒出しですもんね!良かった良かった!と、なりました。
また、奥様は目の調子が良くなった!と喜んでおられました。

さて、次の日の日曜日は、
住まいる工房さま主催の体験会で、岡山へ。
福山から、レインボーツリーラボの佐藤さん親子とドライブして向かいました。
福山って、健康志向が高く、
こだわりのレストランとかこだわりの食材を扱ってるお店が多いのです。
今回は、健康食材やさんのおにぎりをご馳走になりましたが、めっちゃ美味しかったです。
そこで買ったしょうが御飯キットで炊いたごはんも本当にすごいです。
福山のしょうがに、こだわり産地を吟味した出汁とかが入ってました。
本当に素晴らしい自然に感謝していただきました。
a0159393_16563082.jpg


うちは、電気も水の内容、機能、性質を高めてあるので、コンビニの物でも結構なんでも安心してたべちゃいますが、
環境劣化で山も海も汚染されてるところもチラホラ出てきてるそうで、産地だけ見れば良いというのは、だんだん難しくなってきているようです。

確かに。
空は地球で続いており、
海も世界で続いてる。


やはり、佐藤先生のいうところの、家や自分に高い能力をつけて、いろんな物質を使いこなしたり、排出できるようにしていこうという方向性は、かなり有効的な方法なんじゃないかな?と思われます。

一つ一つの足し算で作られる健康体。
食、環境、思考、目的、云々、、、
できるところから足し算していくのは、良い手法と思えます。

そんな事を思った週末の出張でした。

今ここに愛と感謝を。



by tokushu999 | 2016-07-09 20:18 | 生体エネルギー実践記録

夏至の教え キラーストレス その1

病気になる原因はひとによって違いますが、ストレスは多すぎるといろんな病気の元をつくる、と、世界的にストレスの研究がかなり進んでいると、NHKの「キラーストレス」という番組でやってました。
YouTubeでも上がってるので、是非見て欲しいです。

簡単に説明すると、
ストレスは本来、狩猟していた大昔の時代、猛獣とかと戦うとき、心拍数を上げて、すぐに身体が動いて逃げられるようにしたり、
血液を凝縮することにより、
猛獣にやられた時、止血しやすかったりさせるという身体の防御機能だったそうだ。
その時代は、そのストレスが襲うのは、狩りをしている時だけだけど、
現代の人は、日常的にストレスが重なる場合が多く、ストレスホルモンが、副腎から常に出てしまい、血管中の細菌の質を変えてしまい、血管破裂を引き起こしたり、
ガンをやっつける免疫に異常をきたして、ガンが増えたりする、、、ということでした。
ストレスが起きる原因は、家族や友人の死とか、満員電車だけではなく、
栄転や昇級、結婚などのおめでたいこと
でも起きるとのこと。それらが何個も重なると病気になっていく、というものでした。

もちろん、外因的なことでのストレスはありますが、内因的なもの、つまり自分の考え方や思考が自分の身体を変化させてしまったこと、今までのいろんな経験を重ねて、「もう、甘えていられ無いな」と、身体にひたすら謝ったのでした。

なんで謝ったのか?というと、
夏至の前の一週間ぐらいから、
怠いし、
やる気が起きないし、
食道とのどに違和感があったからなのです。
ストレスを感じてはいたものの、
まー、生体エネルギーあるから大丈夫!と、たかをくくっていたのですが、、、
そう、皆様には、ストレスが一番ダメですからね〜とか、言ってたくせに!です笑

そして、夏至前日の朝、喉がめっちゃ腫れて目が覚めました。
これは、、、さすがにやばいかも。と、
すぐに病院に行くと、喉、鼻、耳病院で、鼻からカメラを入れて喉のちょい奥まで見てもらいました。
すると、逆流性食道炎ですねぇ。。と。
食道から胃までも、早く検査してもらってください、と言われたわけです。

家に戻り、
身体を酷使しすぎていたことを、身体に対して傲慢だったことを、ひたすら反省。懺悔。
自分で内観をして、対話して、何が嫌で何が原因か?と、一つずつやってみました。
もちろん、水はきめりをがぶ飲み、
オリベックスクリームもひたすら塗りながらです。

そして次の日、また別の病院に行き、さらにその次の日に胃カメラで検査したのですが、、、
なんと、逆流性食道炎が無くなってました。。。
さらに、ピロリにやられた跡があるけど、、、でも治ってる、と。
それどころか、とても綺麗だとも言われました。。

なんども経験をさせてもらってますが、
病気は、自分で作り、自分で治せる、、
そう、間に合えば。。
何度もこれを繰り返すと、間に合わなくなるかもしれませんね。

どういう考え方や、視点になればいいのかは、ひとそれぞれだと思いますから難しいところですが、
つまりは自分の感情を無視しない、ということに尽きるかもしれませんね。
ちゃんと向き合うこと。
大事ですね。

つづく。

今ここに愛と感謝を。










by tokushu999 | 2016-07-08 11:33 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31