山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

沖縄でのご質問

今日は、財地建設さま主催の生体エネルギー体験会で、沖縄に行って来ました!

東京は、秋の虫が鳴いておりましたが、沖縄はまだまだ夏です。
青い空に青い海!
蒸し暑い中、沢山のお客さまにいらしていただきました。
前回いらしていただいたお客さまも、またいらしていただきまして、
いろいろ、実践していただいたお話なども伺えて有意義な一日となりました(^^)/

さて、本日もたくさんの御質問を頂きまして、
その中の一つに、「放射能」についての御質問がありました。
放射能をどうするか?ではなく、生体エネルギー的な考えもあるので、そこに御興味があるかたは、
ぜひ、10月の秋期特別セミナーにどうぞです。
も~、ここに書けないのが本当に歯がゆいですけど、
間違って伝わるのも良くないことです。
どうしても気になる方は、どうぞ、ぜひ、御自分の目で耳で体感してくださいね。

さて、いつものように、若返りの実践もしました!
オリベックスクリームと、レリスブランブリエのマイクリームと、クレンジングウォーター、
まつ毛美容液は、大好評でしたよ。

体験会終了後、とある方に「尾山さんって、○○才だったんですね~、生体エネルギーのすごさがわかりましたよ~」
と、私の年を、講話の内容から計算されてしまいました(笑)
はい、この年で、これだったら、まあまあですよね?ってことで・・・
(;'∀')

皆様に感謝いたします。

今ここに愛と感謝を。


by tokushu999 | 2014-08-31 23:20 | 生体エネルギー実践記録

老化と病気

当たり前の話ですが、老化に向かって人は進んでいるわけです。

しかし、人によって、老化のスピードが違いますよね。
それは、その人の持っている遺伝子が「優性遺伝子」かどうか?だったり、
老化する原因である「酸化」とは、あまり縁が無かったり(タバコ吸わないなど)、
生活習慣に、老化する原因が少なかったりすると、老化のスピードは当然遅くなるわけです。
あ、今や、電磁波も影響してくるかもしれませんね。

逆に、酸化しやすい生活だったり、パソコンや携帯電話を多く使ったりする生活が、
長ければ長いほど、「そういう質の時間」が身体に加算され、
老化は進むわけです。

老化が嫌だったら、出来るだけ、そういう老化をしにくい生活環境を作っていけばいいのです。

しかし、ただ老化しないっていうだけではなく、
「逆に若返りをする」
っていう手も出てきたのですよ。

その一つが生体エネルギー技術です。

ただ、プラセンタやコラーゲンを使うとか、そういうのも良いかもしれませんが、
もともと自分が持っている「細胞」も元気にしたいですよね~。

しかし、ここで難問が出ます。
もしも、一生懸命、一般的なものから、生体エネルギー的なものまで使ったとしても、
あなたの心に「不安」「恐怖」「妬み」「怒り」などがあったとしたら、
そのパワーは、減ってしまうのですよ。
あなたの不安が大きければ大きいほど、
あなたの恨みが大きければ大きいほど、
生体エネルギーを、湯水のように使ってしまっていることになるのです。

つまらないことです。

手放して、
不安を消して、
やってみると、周りの状況は、ガラリとかわるかもしれないですよ。

今ここに愛と感謝を。


by tokushu999 | 2014-08-30 22:54 | 生体エネルギー実践記録

たたみかける

生体エネルギーが必要な、
チョット身体のバランスを崩していらっしゃる方の場合は、
とにかく、良い兆しが見えたら、たたみかけるようにして、
ガンガン生体エネルギーを入れる時期を、作ったほうが良いのです、、

いわゆる、「のってくる」という感じです。

時期は、例えば一ヶ月と決めて、やってみる。
自分の身体が動いたら、
その方向性であっている、、、ということになります。

やってみる価値は、ありだと思いますよ。

今ここに愛と感謝を。



by tokushu999 | 2014-08-29 23:11 | 生体エネルギー実践記録

鈴虫

東京は、急に寒くなりました。
夜に、ネット環境の打合せで、お外にいたのですが、
雨は降っているし、寒い・・・
お宅から退出すると、外では鈴虫が鳴いてました・・・

「いきなり、秋ですか??」(;'∀')

・・・鈴虫の声で、思い出しましたが、
家の母の実家のほうでは、鈴虫を飼って増やすのが流行っていた時期がありました。
生き物を飼うのが苦手な母が珍しく、
叔母の『(鈴虫を)分けてあげましょうか?育てるのは、意外に簡単だよ~』といったのに対して、
「子供たちも、何か飼いたいって言ってたし、もらおうかしら」
と乗り気になっている姿に、驚いた。

だって、鈴虫はどう見ても、私たち姉妹が欲しがっていた「ペット」というにはほど遠く、
風貌は、お風呂でよく出没して退治されていたカマドウマと同じようなものだったから、
この虫たちに対して、不思議な気持ちになったのだった。
実は、匂いも、あんまり好きではなかったし。(ごめんなさい。)

いま思うと、こうやって、ふっと夜に外に出て、
お庭先から鈴虫の声が聞こえる・・・っていう、こういうのが、鈴虫の醍醐味のような気もします。
だって、冷えた夜風としっとりとした空気に乗って聞こえてくるその声は、
とても気持ちが良いものでしたから。

・・・頂いた鈴虫はどうなったかというと、
本当に短命でした。あっという間に、沢山いた鈴虫は散っていきました。
あの時代のエネルギーカスカスのわが実家では、生き続けることが難しかったのでしょうね・・
とほほ。
でも、自然のバランスの中で、自然に生きる様を愛でる、これ、一番日本人っぽいかもしれませんね。

今ここに愛と感謝を。





by tokushu999 | 2014-08-28 23:11 | 雑記

秋期特別セミナー(生体システム実践研究会主催・生体エネルギー技術講演)

今度の10月11日~12日に、長野県東御市(とうみし)文化会館のサンテラスホールにて、
生体エネルギーの佐藤先生の講演がございます。
今年も、大阪府大の清水医学博士の、しらべのその後の実験データの発表があるのですよ~。
御興味がある方は、ぜひどうぞです。

メールにて、お問い合わせくださいね。
パンフレットを送らせていただきます。
尾山は、両日とも出席しておりますので、
御質問などございましたら、どうぞお気軽にお声をかけてくださいね。
尾山でお答えできるところは、対応させていただきますよ~。

では、どうぞよろしくお願いいたします。

今ここに愛と感謝を。



by tokushu999 | 2014-08-27 20:58 | 生体エネルギー実践記録

判断基準

いくつになってもチャレンジしたくなったら、初めて良いのだと思います。

「体力が持つかな~」とか、
「覚えられるかなぁ・・・」とかの不安や心配は、持っていても仕方のないものばかりです。

「体力は、今、ある分を使えばいいや」
「覚えられる分だけ、覚えればいいや」

で、いいと思うのです。

問題は、やる気があるかどうかと、楽しいかどうか??かもです。
それと、そのやろうとしている事は、「キラキラ」しているかどうか。

変なことを言うようですが、
何かを始めるとき、
もしくは、家が欲しくて、土地を見つけるとき、
結婚しようかどうか迷っている時、

迷ったら、「キラキラしているかどうか?」で決めてみるのも良いかもしれませんよ?

自分の生きている存在意義なんて、一生100%正確にわかることはめったにないことかも・・・。
としたら、正しいも間違いも無いわけです。

だって、間違いをして、学ぶことのほうが多かったりするわけで・・・
正しいことばかりして、正論ばっかり言っていると、傲慢になっちゃうこともあるわけで・・・
そういうのを考えると、やっぱり正しい、間違いは、その時に決めることでも、
判断しなくちゃいけないことでもないのでしょうね。


私もいろいろ悩むことも多々ありましたが、
そんな悩みを持てるのも、「正常に動く脳があってこそ!!」と思えれば、何の苦も無しです(笑)

悩んでよし。
迷って良し。
しかし、その悩みや、迷いは、自分を成長させるものだったら、なお、良しってことで???

今ここに愛と感謝を。



by tokushu999 | 2014-08-26 22:27 | 雑記

入れ子状態(いれこじょうたい)パート2

尾山です。
珍しく昨日のblogの続きです。

つまり、自分の存在意義は、正確に知ることなんてできないかもね~?

というお話です。

アリさんたちを見ている私たちのように、
私たちを見ている存在もいるかも・・・ということも、相似形だから考えられるわけです。


でも、
「も~未知なんだから、考えたって仕方ない」とするのではなく、
世の中の成り立ちは、推測や仮定・仮説は立てられる。
それを、自然の中で実践・検証して、不可能が可能になったら、「おお、正解!!」としている生体システム実践研究会。
これは、ある意味マニアック部類に入ることなんでしょうね。
しかし、マニアックが無ければ、発展しないのも事実。
だから、ただ、目の前に来たことを、ちゃんと淡々とやる。
逃げずにやる・・・

これが、とりあえずの一歩なのかもしれません。

それが、私が一因子となって形成されている、この世界のなんらかのお仕事となるかもしれないのだし。

こういうことは、くだらないと言えばクダラナイし、
いやいや、それは大事だと思えば、大事にもできるこの世の中です。

だから、好きなことを、好きなようにやればいいのだと思うのです。
自由だから。
迷惑を掛けない程度に(笑)


今ここに愛と感謝を。




by tokushu999 | 2014-08-25 20:41 | 生体エネルギー実践記録

入れ子状態(いれこじょうたい)

昔、生体エネルギーの土壌の話を、佐藤先生が説明されているときに、
「この世の中は、すべてが相似形をなしている」
と、教えていただきました。

それは、どんなものでも、ある集合体が集まって、一つのものが出来ている、ということでした。

宇宙は、星が集まってできている。
身体は、細胞が集まってできている。
細胞は、分子が集まって、
分子は元素が集まって、
元素はクオークが集まってできている・・・というものです。

それは、当たり前に皆さんも知っていることですが、
「その集合体を作っている存在は、自分が、何の集合体を作っているのかを知らないのだ」
と、佐藤先生が言ったときに、私の身体に電気が走りました。

「だから、自分が存在している意義は、知りえない。
だから、推測して、仮説をたてて、実践して、何が出来るのかをやってみるしか、答えが無いのですよ」

・・・確かに・・・

よく、小さい頃、アリが巣に食べ物を運ぶのを見ていて、
アリは、私の存在をどう思っているんだろう?
どういう風に見えているのだろう?
と思ったことがありました。

その答えは、アリは私たち人間のことを「想像もできない存在」としているわけです。
測り知る「脳」がそこまで発達していないからですよね。当たり前の話ですが、、、。
私が、ジョウロで、そのアリの行列に水を撒くと、アリたちは大変なパニックを起こしていました。
(ごめんね、許してね。)
それは、私たち人間が、突然の嵐に右往左往しているかのごとくのようにも思えました。

不思議な世界です。

しかし、そういうことを、単に不思議とせずに、解明して不可能を可能にしようと考えて実践してきた生体システム実践研究会は、
50年という歴史を持っているそうです。
農作物を造るのに、一年かかるものもあるわけで、
実践の結果が一年後や、5年後っていうのも、自然を相手にしてきた実践は、時間を要することのようです。

さて、そういう入れ子状態(マトリョーシカ人形のような)になっている、すべての存在。
その入れ子の境目にキーがあるそうですよ。
想えば不思議ですよね。
水は、水素と酸素が組み合わさってできていますが、その元素同士を、有形でくくっているわけではないのです。
見た目はバラバラに見えるかもだけど、水素ではない、酸素ではない、「水」になっている。
そこに生体エネルギーが介在している、とのことなのですが、
本当に、世の中は、まだまだ解明できていないことがてんこ盛りで、
何て面白い世界なのでしょうか。。。


今ここに愛と感謝を。




by tokushu999 | 2014-08-24 22:42 | 生体エネルギー実践記録

正直なお客さま

今日、発注を頂いたのですが、
「前回の注文は、代金引換にしたのですが、引換になっていなくて、
カードでの引き落としに無事になっていればいいのですが。
なっていなければ、今回の分に一緒に請求してくださいね。」

と、備考欄に書かれておりました。

得聚のお客様は、本当こんな正直な方が多いのです。
多少ドジる私を助けてくれる方ばかりです・・・
そして、販売店のみなさんも、Mちゃんをはじめとして、皆さん、本当によくぞついてきてくださってます。
涙))

この場をお借りして、皆様に感謝をいたします。
本当に、本当にありがとうございます!

こういう時に、私は、とても心が救われていくのです。
あ~、やっていてよかった。
こういうステキな心に触れさせていただける機会をもらっているのです。

想えば、そういう方たちは、皆さん、何かしらの目的達成や、成功されていらっしゃいます。
ステキな人には、ステキなことが起こるのでしょうね。
当たり前のことなんだなぁ。。。と思います。


今ここに愛と感謝を。







by tokushu999 | 2014-08-23 19:20 | 生体エネルギー実践記録

住医学研究会の勉強会2日目

昨日の懇親会は、佐藤先生の最新の技術の情報に乗せたお酒を頂くことができまして、
今日は「超能力尾山」になっている・・・はずです(苦笑)
大先輩の桂さんもいらっしゃったので、いろいろ勉強させていただきました。

さて、その二日目の勉強会は、またまた面白いことになっていまして、
これからのO宣言のお家が、ますます楽しいことになっていきそうです♪
国の調査基準にのっとった、本格的な健康値のデータ取りが始まるそうです。
すごいわ~
自信が無いと、莫大な費用をかけてデータ取りをしようとは、思わないですよね。

とにかく、今から建てられる人や、今まで建てた方たちが、
さらに「本物のプライド」を持てる家になっていくことは確かなようです。

今ここに愛と感謝を。


by tokushu999 | 2014-08-22 13:00 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー