山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

緊張の一週間が過ぎ・・・

子供の就労の実践1週間が終わりました。

何度か経験をしているのですが、新しいところになじむまで時間がかかる娘だったので、
今回はどうかなと、ちょっとした緊張感がありました。

しかし、今までで一番、溶け込むのも、仕事のこなし方も早かったようです。
やっとしらべEの環境効果を実感している今日この頃です。

もちろん、生体エネルギーの新技術のしらべESのクリーム情報も使ったり、
クリーニングしたり、
風水の鉄アレイを置いたりしているので、
何がどのように効いているのかは、全く決めつけることはできませんが、
とにかく、1年まえよりもはるかに成長している、という点だけははっきりとしています。
ありがたいことです。

この一週間、そんな忙しくしている娘に、私は毎日ごはんを作ってもらっておりました。はい。
「今日は、回鍋肉に~、蒸し野菜に~」
と、毎日献立を考えて、作ってくれました。

「疲れているんじゃないの~?
無理しないほうがいいんじゃない~?」と聞くと、
もの言いたげにこちらをじーーーっとみるので、
「あ、もちろん、私はとっても嬉しいけど・・」と慌てていうと、
無言で、買い物メモだけを渡してきます(笑)
そう、私の仕事は、買い物だけでした。ははは。

しかもね~、おいしいんです。
「めちゃくちゃおいしーーー!」と、思わず言ってしまうと、
にんまりして、また料理本を眺めて献立を考えています。

こういうことを、横から見ていると、
人生どうなったら幸せなのか?
何があったら幸せなのか?ってことを考えてしまうのですよ。

幸せの条件っていうのでしょうか?
そのうちの一つは「広いキャパ(広い心?)」なんでは無いかなと思うのです。
大変なことがあった時や、緊張することがあった時、
「こんなことも人生あるか~」とか
「人間みんないつかは死ぬから、今を楽しんで、一生懸命やってればいいや~」とか、つまりは、
『こんなことは、たいしたことはない』
と心底思えるかどうかで、その瞬間が幸せかどうか決まってくる気もするのです。

そういうことを、小さな私に、大きな子供が教えてくれている気がするのです。

今ここに愛と感謝を。



by tokushu999 | 2014-05-31 18:36 | 生体エネルギー実践記録

和草堂さんいはく

私が、悪酔いしない理由は、和草堂さんの「ガジュツ」です。
100%国産のガジュツ(ウコン科)を、飲む前に飲んでいるからです。
いまや、CMでも、「飲む前に飲む~」とかやってますけど、
そういうはやりのずーーーっと前から、飲んでます。
私が、この生体エネルギーに縁をした18年まえには、もうすでに生体エネルギー活用商品としてあった・・・と記憶しています。

面白いのは、体調が悪いとやたらと「苦く感じる」のです。
体調が良いと、全く苦くない。

身体は正直ですね。


しかも、ここのはちゃんと、飲んで結果を出すので好きです。

今日、ここの和草堂さんの社長さんとお電話で話したときに、
気づいたことがありました。


社長:「精神的から来る病気は、気づけばすぐに治るよね~」

私: ( ゚Д゚)!!!


私の経験上、精神が変わるには、本人がやる気にならないといけないし、
環境が悪すぎると、足を引っ張られる、というのを散々見てきたので、
「精神力を使う」イコール「力仕事」
という「決めつけ(記憶)」があったことに気づきました。
この情報を即座に消し続ております。
はー、ごめんなさいです。

そうだよ、気づけばすぐに変えられるのだ。

相手がいてくださって、気づけることの多いこと!!
反省しつつ、今日の気づきに感謝します。
今度はお会いして、詳しくお話を伺うことになりました。
とても楽しみです。

今ここに愛と感謝を。




by tokushu999 | 2014-05-29 21:25 | 生体エネルギー実践記録

特別支援

今週は、子供がとある施設にお邪魔して働いております。
来年卒業してからの進路を、学校と、地域と、子供の状態を見ていきながら決めていくのですが、
見学に行ったときに、本当にありがたいことだな、としみじみ思いました。

学校の先生の話だと、
昔は、本当に障害を持っている方の進路が無くて、
親がボランティアをして、頑張って頑張って、入れてもらうような時代だった・・・と。

わかります。
私の子供の頃は、そういう話を聞いたことがありました。
障害を持った方の親ごさんも、悪いことをしたわけではないのに、
なんだか、悲しそうな顔をしていた方が多かったように思います。

それを思い出すと、この地球全体が精神的に進化をし始めているんですよ~と、
いっている方たちの言葉も納得できる気もします。

障害を個性としてとらえて、その人の得意分野を伸ばしていこうという、
考えかたを持っている方たちがどんどん増えている、と思います。
さらに進化している人たちは、全てを個性としてとらえたならば、健常とか障害という垣根自体が無いでしょうね、と
いう方もいる。

確かにそうかも。

支援を進んでしてくださる人がいる。
支援を、素直にありがたく受け取る人がいる。

地球は、なんて美しい場なんでしょうか。

今ここに愛と感謝を。






by tokushu999 | 2014-05-27 15:08 | 生体エネルギー実践記録

酔う

昨日のブログは、新幹線の中で、ちよっとほろ酔いで書いたので、
わかりづらかったかもしれませんが、
そういうときは、感情のままにかけるのでそれはそれでよかったということにします。

「酔う」

酔うって言葉、私は結構好きなんです。

「雰囲気に酔う」
「言葉に酔う」
そして「お酒に酔う」(笑)

酔ったときは、たぶん、自分の心の垣根や、感情を隠そうとする何かが、外れているのだと思うのです。

本当の感情があふれる瞬間。
それは、「にんげんらしさ」を見る瞬間かもしれません。
自分が、本当は何が好きで、何をしたいのか?
いつも、真面目な人ほど、自分を既成概念でがんじがらめにしている人ほど、
こういう瞬間に、「自分を知る」のかもしれません。

酔う・・・とは  解放   かもしれませんね。

この前、とってもステキな音楽に「酔い」ました。
酔って
自分の声が大きくなっていました(笑)ごめんなさいです。
私は、声が大きいのですよ。  (あ、知ってました?)

この前、とってもステキな雰囲気のレストランに「酔い」ました。
全てが完璧な空間にいることができて、私は幸せを感じました。
ありがとうございます。

人を酔わせることができる人は、ステキな人だと思います。
その人を自由にすることができる「術」をもっている人たちだからです。

自由になった人たちは、きっと、自分の能力の限界を壊していくことが出来るのかも。
音を楽しめるひと達は、それを知っている。
空間を楽しめる人たちも。
そして、本当の意味で楽しんでいる人たちは、当たり前に生体エネルギーが満ちている。

その人たちは、魔法使いって言ってもいいかもしれない。
知らず知らずに、杖を振っているのですよ。
あ、私が言っている、魔法使いとは、
「西の魔女が死んだ」
という映画の魔女のような人たちのことですけどね。

今ここに愛と感謝を。



by tokushu999 | 2014-05-25 22:50 | 生体エネルギー実践記録

素直に生きる

今日は、名古屋のお客さまに行ってきまして、帰りの新幹線の中です。

今日感じたことは
素直に生きている人には、いろんな助け手があるものなんだな~ということです。

生体エネルギーは素晴らしい本物の技術だと思っていますが、
世の中にはたくさんの「本物」があると思います。
お医者様の本物。
先生の本物。
日本が世界に誇れる技術、という本物。

本物の定義は、様々だと思いますが、この場合の定義は「確実な結果を出せるもの」を「本物」としてみます。

その中に「友達の本物」などもあるでしょうね。

ちゃんと、嫌なことも本当の友達として、その人が良い結果を出せるように、
話を聞いたり、
ただ、肯定したり、
本音を聞き出したりして、
そして、その人が自分で持っているであろう「答え」を気づかせることが出来る。
それは、そうやろうと思っているのではなく、
自然にそうなっていったらステキですね。

いまある結果は、それまでの過程が作っているそうですが、

今の現状を見て、
視点を変える努力をしたら、必ず、その努力は報われると思います。
今を変えると、未来は変わるんですって。
そして、過去は、良い想いでに変わる。
「あれが無かったら、私は、変われなかったな~」・・・みたいに?

だとしたら、やはり、今ここで、未来も過去も変えることになるってことです。


チャンスは、何度もやってくるわけでは無いんですって!!
(;'∀')
嫌なことが目の前に来たら、「変えるチャンス!!」と、奮起して
やるしかないでしょうね~!!

今ここに愛と感謝を。



by tokushu999 | 2014-05-24 18:50 | 生体エネルギー実践記録

新商品がでます♪ ㇾリスブランブリエ

やっと出来上がりました!
生体エネルギーの新しいカタログ「物語」

消費税アップして、
新製品が出て、
いろいろあったからなのですが、待ってましたよ~!!
カタログご希望の方は、どうぞ御連絡くださいね。


今度の新商品は、

le lis blancbrille モイスチュアマイクリーム

内容量       500ml

希望小売価格  12000(税別)

発売日       平成26524


商品名       le lis blanc brille クレンジングウォーター

内容量       250ml

希望小売価格  5000(税別)

発売日       平成26524


ってなっておりますです。

このクレンジング、4月のマルセイ展示会で使ってみたのですが、

透明感が半端なく出ちゃいましたので、いまかいまかと待ち望んでおりました。

ああ、女性ってほんと、美には貪欲です。



いや、しかし!!!

今や、女性も男性も関係なく「見た目が9割」と言われる時代です。

特に営業職の方は、お肌の質感って、第一印象を決める要素ですから、

ご興味がある方は、どうぞお試しくださいね。


・モイスチュアマイクリームは、顔・手足・頭皮などの全身に使えるそうです。

弾力のある、きめ細やかな肌に仕上げ、外的ストレスに負けない透明な肌にキープ!!


・クレンジングウォーターは、

メイクや古い角質、毛穴の汚れを取り、皮膚呼吸の環境を整える!!

まつ毛のエクステをつけている方でも大丈夫なそうですよ!


ご予約、メールなどで受付中です!

どうぞよろしくお願いいたします。


今日は、宣伝blogですみませんです。


今ここに愛と感謝を。



by tokushu999 | 2014-05-22 17:41 | 生体エネルギー実践記録

いろんな種類のエネルギー

昨日の体験会でいただいた質問がとても面白かったので、
エネルギーについて考えていました。

佐藤先生がよくおっしゃっていたのは、
「世の中、いろんなエネルギーがあるでしょう。
熱エネルギーとか、
カロリー的なものとか。
でもね、生体エネルギーは、そのどれでもないんだよ
それらのどれにもあるんだけどね。」

身体を動かすために必要なものは、「カロリー」と言われている熱エネルギーで、
だから、食事をすると身体が温まったりするのでしょうけど、
そういうエネルギーとは、違うようです。

生体エネルギーは、多方面から、いろんないい方や説明をしてもらえるので、面白いのですが、
尾山なりにも、日々いろいろ考えているんですよ。

たとえば、
大好きな人から「大好きだよ」と言われると、みなさん心がぽかぽかして、
同時に、やっぱり体がぽかぽかアツくなったりしちゃうのは、
脳みそが、「言葉を聞いただけで」そういう指令を身体に出した・・・ということになるわけで、
それも一種のエネルギーの種類ってことになるのでは?と思ってしまいます。
それが、心の仕事ってことになってくるのでしょうかね??

私は、そういうのを詳しく勉強しているわけではないのですが、
人の体は、言葉で、身体の反応を作れるってことになるのですよね?

しかし、嫌いな人から、言われても「えーーーっ」て思うだけなので、
「受け手側の気持ち」も大事ってことですよね(笑)

また、よく聞く「気を使う」という言葉。
気は「氣」で、エネルギーを指しているそうです。
気を使うというのは、心を使っている、ということになるのでしょうね。
確かに、気を遣いすぎて疲れる、ということはよくありますもんね。
やはり、エネルギーを使うということだから、納得です。



今ここに愛と感謝を。

by tokushu999 | 2014-05-19 18:42 | 生体エネルギー実践記録

池袋での体験会

今日は、無添加計画さん主催の体験会で、大勢の方にいらしていただくことができました。
お天気にも恵まれて、初夏の陽気。
池袋のあちこちでは、いろんなイベントがある中で、いらしていただきましたお客さまには、
とても感謝です。

何日か前に、本部での実験で、桁違いの情報を浴びてしまったのに、
うっかり、準備の時にレモンや醤油の入った紙袋、尾山持ってしまっていました・・・
その為、差があまりわかりづらくなってしまいました。

本当に最近の生体エネルギー技術のアップの仕方は、
「生体エネルギーが落ちづらくなった」ことで、実感するのですよ。
昔は、生体エネルギーの特徴である勾配で、環境を整えていないところでは、
さほど気にするまでもなかったのですが、
ほんと、3日ぐらいは平気でエネルギーが落ちないので、こういう体験会では困ってしまいます。
実験のやり方を考えなくてはならないかもしれません。・・・(;'∀')


でも、みなさん、楽しそうにいろんな御質問もいただけたので、
良かったということに・・・

最後のクリームの実験では、みなさん、ほとんどの方が、真っ白なお顔になっていらっしゃいました(笑)
楽しむことが一番です!

お客さま、無添加計画さま、どうもありがとうございました。

今ここに愛と感謝を。

by tokushu999 | 2014-05-18 22:00 | 生体エネルギー実践記録

今日は体育祭

今日は、子供の最後の体育祭でした。
仕事終わってからダッシュで向かうと、最後の競技には何とか間に合いました!(^^)!

頑張っているその姿を見て・・・ほんとうに、能力がついてきたな~!!って思いました。

うちの子は最初、「勝ち負け」という概念が無かったので、
幼稚園や、小学校の運動会は、全く競争にはなりませんでした。
ちゃんと並ぶとか、同じ行動が出来るようにする、といったことの練習がメインで、
何の為に走るのか?という目的が無いので、
言い方は悪いとは思いますが「猿まね」って感じだったのを覚えています。

療育は「繰り返していく」ことで、身体におぼえさせるもの、みたいなところが多いので、
うちの子には、理解して、目的を持ってやる、というものでは無かったのでしょうね。

とにかく、中学になるまでは、そんな状態でした。
しかし生体エネルギーの「しらべ」を5台設置した時から、変わり始めたのですよ。

いきなり、他人との関係を理解していき、
今や、「競争して楽しい、負けると悔しい」・・・そういう概念が当たり前に入っている。
驚くしかない現象です。
もちろん、ほかにもたくさんの能力が伸びています。

体育祭の通しの練習日の時は、「紅組が負けちゃったから、本番頑張るの」って言っていて、
今日の本番は、ちゃんと紅組が勝ったので、どっちの経験もできてよかったね、と思いました。

親も、ちょっとずつではありますが、成長してますよ。
いろんな期待しすぎをやめて、
本当の意味での自由を生きて、自由にさせてあげたいものです。
今日も、本当に学びが多い1日でした。



今ここに愛と感謝を。





by tokushu999 | 2014-05-17 16:42 | 生体エネルギー実践記録

住医学研究会

15日から16日まで、住医学研究会の勉強会が長野でありました。
1日目は、生体エネルギーの佐藤先生のお話と実験がありまして、
いつもながらの面白い体験をさせていただきました。

夜は、佐藤先生と、千代子理事長もいらしての懇親会でしたよ♪
特別なコンクリートを会場に持ち込んで、桂さん担当の実験は、入れ代わり立ち代わり、いろんな方が
実験されていまして、盛り上がっていたようです。

2日目の講師は、IGコンサルティングの立田部長のお話でした。

「良いところは、まねる」
とご指導くださったように、パワーポイントのわかりやすさは、
「あ~!あの方のだ~」
と、すぐにわかりました。
やはり、仕事出来る方は、他人様の良いところを、すぐに自分のものにしてしまう能力が高いのでしょうね。
8年前から澤田先生のコンサルを受けて、とにかく立田部長は、澤田先生の仕事をとことんマネされたそうです。
まずは真似て、数字を作ることをとことんやる。
それから、マニュアル化を図り、誰にでも、どんな人でも出来るようにしていくことが大事。
スターを育てた後に、スターには教育に回ってもらった、というのが段階を踏んでいて面白かったです。
とことん経験した方のマニュアルは、面白いのでしょうね~。
 


澤田先生のお話で、印象に残っているのは、
「決断するのに1秒」
・・・(笑)だそうです。
リーダーは、決断して、責任を取るのが仕事!!なのだそうです。

1秒決断は、直感能力が長けている方はできるのでしょうが、
「ぐたぐた考えていても、決断は決まっている
もったいない時間の使い方はしないほうが良い」
というのは、とても納得で、少しずつ、そういう考えたかにシフトはしていけそうだなと思ました。

今回も、勉強になることばかりでした。
スタッフの皆様にも感謝です。
今ここに愛と感謝を。

by tokushu999 | 2014-05-16 15:28 | 医師が認める健康住宅
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー