山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

青色申告が終わって・・合格発表

やっと、恒例行事化している感じの、「青色申告で真っ青」は、無事に終了。

ほっと一息の行き先に、偶然Fさんと遭遇。
この方は、私たちのご近所さんの為に、卵を小林さん(生体エネルギーの)からとったり、
荒生農園さんの長ネギ・中澤さんちの達磨いもをとったり、
丸又さんのいわしはんぺんやら、なにやらをお取り寄せを一手に引き受けてやってくださってます。

それを、私の親友、都ちゃんが、自慢の新次元のきわみの水と共に配達をしてくれたりするので、
私は本当に幸せな環境におります。
ありがたいことです。

さて、そのFさんのお子さん、すごいことにW大学合格!!
わーーーっ♪
おめでとうございます。
お母さんの積み重ねた徳も、
作った生体エネルギーの環境も、
ご本人の努力あってのことですが、手助けになってることは確かですよね~とお話をしました。

感激です~(/_;)

そのFさんは、国立合格したら、
さとりの分電盤を入れるんだ~!と意気込んでくださっています。
その理由は・・・
黒いしらべは、ブレーカーが落ちると、電源は自然復旧しません。
しばらく電源が落ちていることに気づかなくて、
どうしても眠くなる。
おかしいな~と思って、しらべを見たら電源が落ちていたんだそうです。
これ、とても良く聞くお話ですが(笑)
その時に「これは、やっぱり生体って助けてくれていたんだな~。
いろんなことを、さらに良くするにも、基づけ入れるしかない!」
と思ったんだそうです。

その為にも、国立受かってほしいな~

と、おっしゃっていました(笑)

シングルマザーで頑張っている方は、沢山いらっしゃいますが、
Fさんは、とっても真面目に一つずつ丁寧に暮らしていらっしゃいます。
こういうとっても嬉しいご報告を聞いて、尾山はとってもホクホクして帰ったのでした。

そうそう!
今日、私がそのお店を訪れる前に、Fさんは電車で、私にとっても似た人を見かけたそうです。
そして、そのお店のスタッフさんのクールビューティーMさんは、「尾山さん、そろそろ来るかな~」って思っていたそうです。
面白いです~
こういうことって、情報として飛ぶのかしら?

今ここに愛と感謝を。




by tokushu999 | 2014-02-28 22:06 | 生体エネルギー実践記録

携帯電話使用率!!

政府が発表したようですが、
10才から17才までのお子さんで、携帯電話を使っている割合がなんと
『59.5パーセント!!!』だそうです。
しかも、その中でもスマホ使用率が高かったらしい・・・

なんとも、怖い話です。

スマホは、かなり電磁派が強いことは、皆様ご存じの通りです。

何かしらの対策は、とってほしいものです。

今ここに愛と感謝を。



by tokushu999 | 2014-02-26 15:08 | 雑記

ステキな勘違い

私の幼少期のお話は、良く書きますが、
みなさんご存じの通り、かなりひどいものでした。

極め付けで、子供が障害を持っているとわかった時には、
私は、神様から愛されていないんだな~と、ショックを受けたものです。
私はかなり小さいころから、信心深く、
歩く道徳本と言われるほど、真面目でした。
しかし、真面目にやっても、こんなに頑張ってまっとうに生きても、
神様から愛されないって、よっぽど、私はダメな人間なんだろうなと落ち込んだものです。

そんな時に、ほんと、心強かったのが「生体エネルギーの技術」
絶望だった私が。何とか立ち直ったのは、この生体のおかげです。

だって、それまでの何の宗教も、教えも、いろんな技術も、ひとつも私の状況を変えるものはなかったのですが、
これは、変わったからなんですよ。
そのうち、出来ないことは、出来るようになるまで、いろんな手を使ってやっていけばよい、
に変わったのです。

そして、しばらくすると、
「そうか、神様は、私を鍛えるためにいろんな課題をくれたのかも」
と、思うようになりました。
それは、とてつもない大きな勘違いかもしれませんよね。
全く神様を信じない人や、そういうのが嫌いな人から見ると、
「はあ?何言っちゃってんの?おめでたい人だね~」
となることでしょう(笑)

しかし、勘違いでも、それでここまでやってこれたのは、事実ですから、
「ステキな勘違い」と呼ぶことにします。

そうなると・・・
negativeというものを考えたときに、
確かにマイナスを作るので、それで病気を作ってきたのも事実。
しかし、それのおかげで、起爆剤となって頑張ってこれたわけで・・・
ネガティブも、使いようってことですよね。

愛されていると勘違いしていたから、頑張れたことはたくさんあるものです。
だから、勘違いも、解釈違いも、今の私を作ってくれているので、
やはりみんなに感謝をしようと今日思いました。
さ、進みましょう。また。

今ここに愛と感謝を。





by tokushu999 | 2014-02-24 12:36 | 生体エネルギー実践記録

埼玉での体験会

今日は、埼玉の無添加計画様主催の体験会で、蕨市に行ってきました。

先週の大雪で、延期になってしまって、ご参加される方は少し減ってしまわれましたが、
和やかなムードで、本日は終了いたしました。

今日のレモンの味の変わり方は、とても良くわかりました。
においが全く違いましたから、皆様、良い体験ができたようです。


これから家を建てられる方は、ラッキーですね~!
ちゃんと、いろんなことを知って、自分に必要なものをチョイスできるからです。

知ることは、大事なことです。

そして、感じることは、もっと大事だと思います。

疑うより、まずはやってみること。
これは、本当に、生体エネルギーに関しては、それが一番だとおもいます。
お金はかけずとも、できることはたくさんあります。

出来ることから一つずつです。

今日も、皆様、本当にありがとうござました。

今ここに愛と感謝を。

by tokushu999 | 2014-02-22 21:19 | 生体エネルギー実践記録

昨日の続き 目的は仕事をする・・

昨日の続きです。

誤解をされないように念のため書きますが、
「気楽」っていうのは、「さぼる」とは違います。
気を楽にして、一生懸命できることをやり続けるってことだと思って使っています。

気を楽にしたほうが、良い知恵が浮かぶことがあるようなので、
楽しんで、ブログを書いていこうと思います。


さて、昨日の「目的は仕事をする」という話ですが、
よく聞く言葉ですが、
子供を「叱る」と「怒る」は違う、というお話。

叱るというのは、ちゃんと理由を説明して、「やってしまった『悪いこと』を教える」という目的にあります。
しかし、怒る、というのは、親の自分の行き場のない怒りを子供にぶつけるので、自分の感情を何とかしたいという目的があるわけです。


当然、「目的というもの」は、わざわざ言わなくても、ちゃんと仕事(現象を起こす)しますから、
叱られた子供は、その目的の持つ雰囲気を感じて、次からしないようにしようと気を付けようとする動きが多くなりますが、
怒られた子供は、やっぱりその目的の雰囲気を感じとり、嫌な記憶+罪の意識 のセットを背負い込むことが多くあるようです。

なんとなく、後者の心は重いもので占められていきそうな感じがします。
そして、実際に、大人になってから、その情報は活躍をします。
心に受けた情報は、頭では忘れても、心には残るものです。

しかし、
生体エネルギーでは、未来も過去も今ここにある、といいます。
今、その情報をキャンセルすれば、
また、その因子をバラバラにすれば、
なんてことはなくなります。

ってことが言えるのだそうです。

ちょっと面白い考え方ですよね。
嫌な気持ちがくっついていない、経験という材料だけが残ったら、、
結構使えるのだそうです。
こういうお話は、なんとな~く、気楽に雰囲気で理解してみてはどうでしょうか 笑


今ここに愛と感謝を。

by tokushu999 | 2014-02-21 17:24 | 生体エネルギー実践記録

目的

なんでもいいから毎日ブログを書くのが良いのか・・・
それとも、くだらないことは書かずに、為になることだけに絞って書くのか・・
それが問題だっ!!


・・・と、もんもんとして言い放ったら、旦那様がお菓子をもぐもぐ食べながら、

「たかがブログだよ?」

・・・といった。
( ;∀;)がびーーん。

そうですね。
たかが日記だよね。ははは。

私はそもそもが間違っていて、
そして、ちょっとしょっていたのかも(笑)
(しょっているって、訛りではないですよね?)


とにかく、ちっちゃい頃から、なんでも真面目にとらえすぎて、考えすぎて、知恵熱出していたように思います。

ちょっと前から「気楽に生きよう」と決めたのですが、
そう決めると、いろんな気づきがふってくるものですね。


「目的」って大事らしくて、
本当の芯から思っている目的は、たとえ口に出さなくても、仕事をします。
仕事をするというのは、「現象として現れる」ということです。

生きる目的って何かな~と考えることがありますが、
もしも、今、自分がなりたい人生ではないならば、
何に恐怖を持っているのか?
何に対して自分はいやなのか?
何に怒っているのか?
を、一度深く考えてみると良いですよ。
その時に、紙に書くのがおすすめです。

で、そっか~、そうだったんだ~って、自分の気持ちに寄り添うと、
その情報や、目的(本来の自分が望んでいない目的)は、消えていきます。

なかなか、面白い作業ですよ。

今ここに愛と感謝を。

by tokushu999 | 2014-02-20 19:28 | 雑記

また年を一つ・・

今日は、四十云回目の誕生日でして、
妹たちが、また集まってくれてます。
今日の昼間から、妹とのバカ話で大笑いをし、
真剣な話で、盛り上がってます。
よく、こういうことを書くとお客様から、「何をそんなに笑っているの?」と聞かれます。
(そんなに笑うことや、はなすことがあるの?という意味です)

それについて、今日はふっとなるほどと思ったのですが、、、

誕生日は、お母さんに「生んでくれたありがとう~」と感謝をする日で、電話をします。
お父さんには、育ててくれてありがとう~といいます。

脳梗塞の後遺症で口がきけない父は、いつも電話で何か言いたげですが、
大まかなことは、娘なので大体わかりますが、
詳しくは解りません。

その時、父はとっても「ああ~・・・」と残念そうにします。

私も、わかってあげれないので、「ああ~・・」とこれまた残念になります(笑)

しかし、最後は、また遊びに来てね、という意味合いで終了になります。
たまに、焼酎の話もします(笑)
結構、私は、父が何が言いたいかを理解するのが早いほうですが、
なんでかって、それは、うちの娘の特徴もあったからなんだと思います。
(中学校まで、会話ができなかったので)

病気とか障害とかでは無く、
全く、なにも問題なくても、話をしなかったり、
感謝していても、大好きでも、そのことを伝えないのは、なんともったいないことなのかと
私は思うのです。

はなせることは、話したい。

大笑いする話は、分かち合って、
悲しい話は、聞いてもらいたい・・・ははは。
伝えたい気持ちは、ちゃんと伝えたいし、
伝えてほしいことがあったら、私ができる限り伝えたいです。

当たり前だと思っている能力は、実はキセキ的な力だったりするわけで、
話せる、伝えられる、ということは、本当にステキな人間の能力だと思うのです。

今ここに愛と感謝を。
皆様、沢山のおめでとうメッセージをありがとうございました!







by tokushu999 | 2014-02-18 19:39

雪が溶けるのが早い。

お客様から、写真付きで送られてきました実践報告ですが、
今回の大雪で、生体エネルギー施工していた犬走や、まわりの雪解けが早かったというお話です。


家の周りの雪の状態が、あまりにもおとなりさんと違うので、
奥様が除雪をしてくれたのだと思っていた旦那様。
しかし、奥様も旦那様が、雪かきしてくれたのだと思っていた・・というお話♪

すごいわ~。

雪かきしていたのは、生体エネルギーでした(笑)

生体エネルギーは、反応が変わってくるので面白いです。
じわじわ、全体的に変わりますが、
目的を持って使えば、速効、いろいろ見えてくるものも多々あります。

なるほどね~!です。

今ここに愛と感謝を。


by tokushu999 | 2014-02-17 20:48 | 生体エネルギー実践記録

休日

今日も根雪が残る道を、吉祥寺まで歩いていきました。
夜からの飲み方のはずが、休日となったので、お誕生月の仲良しさんたちと
ランチパーティーになったのです。

真昼間から、梅酒とおいしいランチをごちそうになって、
カラオケも3時間!
久々の『THE 休日!!』を満喫したのでした。

雪道のタクシーもあてにならぬと、ぷらぷらと歩いて帰ってくると、
家の近くの公園は、まだ雪で真っ白に染まっていて、
そりすべりをしている人も、
犬の散歩をしている人も、
なんだかとってもゆったりしているように見えました。


そして、ふと見ると一本の梅の木の花が、見事に咲いていました。


大雪の東京は、除雪車が無いのでショベルカーで除雪しちゃってるし、
近くのいなげ○というスーパーでは、天井が水漏れしちゃって、売場がブルーシートだらけだし、
ご近所のカーポートは、つぶれちゃって・・・と
本当に大変なのでしょうけれど、
時間の流れ方がゆっくりのような気がします。

その時、その場のにおいを嗅ごうと、深く息を吸っている自分がいました。

時々、忘れてしまう。
深呼吸。

教えてくれてありがとうです。

今ここに愛と感謝を。



by tokushu999 | 2014-02-16 22:46 | 雑記

残念ながら体験会はお休みです

昨日からの大雪等の影響で、今日の予定していた埼玉での体験会と、
明日の神奈川での体験会は、無くなってしまいました。

最近は、とても天候が極端になってきているので、
本当に、大変なことだと思います。
首都圏では、大雪は致命傷のようで、全てが滞ってしまいますしね。
私は東北人なので、このぐらいの雪は何ともないのですが、
なんともびっくりすることに、この雪で、スタッドレス無しで走ろうとしている方がいらっしゃったりするので、
なるほど、慣れていないということは怖いことなんだなと思うのです。

この前、タクシーの運転手さんが、
「今日は雪だから、もう、これが終わったら帰ります。
(スタッドレス無しの車に突っ込まれて)事故を起こしたんじゃ、元も子もないからね」
とおっしゃっていましたが、そういう連鎖がさらに帰宅難民を作るのだろうな~とか、思いました。
なかなか難しい問題ですが、一人一人の意識と準備は、やはり基本になるのでしょうかね。
とはいえ、20年に一度とかの為に、高額なタイヤを準備しようと思うのか・・・と言われると、
あ~、無いかも、、、ですよね。

食糧を買い込んで、ただ、じっと耐えるしかないのでしょうか。

( ;∀;)

今ここに愛と感謝を。

by tokushu999 | 2014-02-15 13:34 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー