山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ブログ更新を毎日。

ブログは毎日更新するお約束。

しかし、私は書きたいことがないと、かけないので、(あ、当然ですね。)
       
         悩みます。


ん??
いや、それは間違いだな。

書きたいことは山ほどあるのですが、
そこは尾山は、ここ2~3年でかなり大人(年寄ともいう)になったので、
いろいろ考えると、書けないことがたくさんあるわけです。

そう。
大人の事情。(・・・本当か?)

あーあ。
書きたいことがかけたら、もっと面白いのに・・・。
私は、やっぱり自分や家族をかわいがってしまうのですな。

とほほ。
あ、今、地震がきました。

夜中の地震は、ドキドキします。

今、まだ仕事の途中でしたが、
「ブログ~!」と思い、焦って書いてます。

(笑)
皆さま、良い夢を。

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2013-01-31 23:58 | 雑記

本当にどうしましょう

今日は、懺悔のブログです。

尾山は、
とあるときに、パソコンが面白いぐらいフリーズします。

携帯電話止まります。

車のナビは、面白いところに連れて行ってくれるし、

電球が、ばちーん!と切れることもあります。


つまり、電化製品がこわれます。
だからと言って、寿命がきた電化製品までも、尾山のせいにはしないでくださいね・・・
お願いです。
とほほ・・・

だから、携帯電話が持ちません。


       今回は1年半もよくもったな~・・・

という感じで機種変更をします。駄目な時は、1年もちません。

ただ今、アイフォンのデコメール以外は受信のみで、メールはSMS以外は送れない状態になってます。
も~放置です。

DoCoMoと2台持ちも、いたし方無いということです。

(T_T)


以前、すごい能力者の方とのセッションで、部屋のエアコンがバーンと壊れました。
その時、その能力者さんは、笑いながら、
「あなたも私とおんなじ、電化製品駄目なのね~。
私は、腕時計、全く出来ないくらいなの」

とやんわりと、慰めてくれました。

とほほ。
超能力あって壊れるならば、ゆったりと構えて「おほほほ~」なんでしょうけど、
尾山は残念ですが違います。
ガテン系です。(懐かしい言葉。)


今日は、さらにデータ飛んでいて、不得意な経理で、一部の方にご迷惑をおかけしてしまいました・・・
本当に、本当にすみません。

私はなんでこうなんだろう・・・と落ち込んだら、
今度はパソコンがまたフリーズ。
笑えません。

ほんと、泣きっ面にハチ状態でした。


こういうときは、落ち込まず、笑い飛ばす、が鉄則ですが、
今日はよそ様にご迷惑をかけてしまったので、てんで駄目でした。

さて、どうしたかと言いますと、
コーヒー飲んで、ガンガンと仕事をさせていただきました。

なんとか進みました。

明日もこの状態を、ありがたい機会だと感謝して、やらせていただきます。

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2013-01-30 21:28 | 雑記

今日はお客様に行ってきました

今日は、お客様宅に、都ちゃんと共に行ってまいりました。

とてもゆったりとされた、きれいな方で、
心が外見に出ていらっしゃいます。

今度の体験会にも、来てくださるとのこと!
どうぞよろしくお願いいたします。



ハコ大事です。
環境大事です。
能力を劣化させず、
逆に伸ばせるおうち。

検討されてます。良かったですね~!


この出会いに感謝して帰ってまいりました。

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2013-01-29 19:07 | 生体エネルギー実践記録

ついつい買ってしまった

今日、お花屋さんの前を通ると、とっても良いにおい。


       は~・・
       安らぐなぁ。


お花は、だれが見ても、
いつ見ても、
「きれい」と思わせるのだから、すごい~。

お花をいただいて、喜ばない女性はいないんじゃないかな??

(男性も、見たら笑顔になるもんじゃないかしら??)

しかし、不思議。

お花の色。  におい。  あの風貌!!

嫌な人は、ほぼいない。

やっぱりすごーい。   あ、「ラフレシア系」は除きですね(笑)


赤ちゃんの笑顔もですよね。

誰が見ても、「にゃ~っ♪」ってなる。(笑)


お花を持つと、自然と笑顔になる。

赤ちゃんのまるまるとした笑顔を見ると、うれしくなる。


これは、ひとつの情報なんでしょうね。
脳に与える刺激・・・いやいや、こんな言い方は無粋ですね。





今日の学びでした。

今ここに愛と感謝を。


        あ、いつのまにか私の手には、お花が握られてました(笑)
        お花情報に、あやかるのだ!<(`^´)>
a0159393_1995147.jpg

by tokushu999 | 2013-01-28 19:11 | 雑記

ゆったりとした心

私は、移動する時間を大事にしています。

できるだけ一人になれるようにわざとそうすることもあります。

自分でごちゃごちゃしている頭の中を整理していく時間、

これは、私にとってとても大事な時間のようです。

今年は、そういう時間をもっと増やしていきたいなと、考えています。

さて、今日、ご飯を食べているときに、14年?使った椅子が壊れてしまいました。

ゆっさゆっさしていたのですが、
直しながら、だましだまし使ってきました。


とうとう、お別れのときのようです。

転機を教えてくれたのかな。

自分の中にある、古い考え方。
大事にしているけど、もう使えないもの。

気づかせてくれて。ありがとうございました~。



今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2013-01-27 22:39 | 生体エネルギー実践記録

玄米まくら

今日は、大阪の大好きなお姉さまJさんに行ってきました。

本当に優しくて実践力の塊の方です。

今日は、なんとお土産に「玄米の入った枕」をくださいました。

「おやまさん~
これ、生体エネルギーの玄米が入っているの~!
早坂さんのとこのよ~

この枕を電子レンジで3分温めて、首の後ろを温めてね!

とってもいいんだって。

どうせならば、生体の玄米でって作っちゃった!!」

手で丁寧に縫われた、その枕。手にしただけで、じんわりしました。

すごいお忙しい方なんです。

それなのに、私のために手作りしてくださってます。
予想通り、家に帰って早速やってみると、本当に!!超!!癒されました(*´▽`*)

お米の力に、優しい心がタッグを組んで、最強の癒しアイテム誕生です。
!(^^)!


今日の勉強。

Jさん曰はく
「生体エネルギーの産業されてる方って、親切な方ばかりね~!

ネギ屋さんも
お米屋さんも
納豆屋さんも、
お酒屋さんも!!

本当に、いい人ばっかり!!」

Jさんが親切だからですね~♪
みなさん、良い方たちばかりですが
さらに優しくしたくなるんでしょうね~♪

いつも勉強させていただいております。
感謝です。

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2013-01-26 23:17 | 生体エネルギー実践記録

住まいネット会議~清掃活動見習い

昨日は、住まいネット会議が名古屋でありました。

いつものことですが、白熱した会議でした。

私は、建築に携わっているわけではありませんが、
住まいネットさんからのご紹介の、生体エネルギー体験会をさせていただいていますので、
出席させてもらえるようです。

個人事業主の尾山は、団体のこのような考え方や、行動の流れ、
は、とても勉強になります。
昔、OLは経験していても、住まいネットさんの加盟店さんたちは、
本当に社員さんたち、一人ひとりが主役!
という感じで、OLの考え方では成り立たない(失礼)ように感じてしまいます。

「材料の単価は、積算だけではなく、全社員が知っておくべきだ」
とかいう概念は、
「お客様立場」という一つの大きな目標に結びつく、小さな当たり前の実務のうちの一つ。
らしいです。

単価、と一言でいっても、かなりの種類があるらしいです。
ひゃ~、です。

住まいネットさん、ありがとうございました。

そて、今朝は、朝5時45分集合で、錦の町を清掃の見習いをさせていただきました。

夢ホロンさんの安藤社長がもう7年間、毎月25にボランティア団体で清掃をされていまして、
それに参加させていただきました。

トイレ掃除は、素手で便器を洗う!という過酷なものにもかかわらず、
住まいネットさんのリーダー的存在の社長さんたちが、自ら率先して手を挙げていきます。

      か、かっこいい・・・。

尾山、びくついているうちに、あっという間に30名が決まりました。

      ごめんなさい。



とりあえず、初回習得したのは、「ガムはがし」です。
これ、プロ並みにうまくなったと思います(笑)

終わりに安藤社長から

「毎月25日に清掃をやるのは、大変です。
やめる理由を作るのはとても簡単なことです。
雨だといって、やめたら、それで終わり。
だから、やめる理由を作らないこと。
これが継続の秘訣です。」


なるほど!!!
( ゚Д゚)

やめる理由を作らない。

シンプルかつ、わかりやすい。

本当に勉強になりました。
ありがとうございました!!

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2013-01-25 14:11 | 医師が認める健康住宅

実践のご報告1-4

今日は、いただいたメールのご報告をいたします。
(載せても良いという許可をいただいております)



いつもお世話になっております。ふと気がついたのですが、手のひらと指の間にできたガングリオンがいつの間にか消えていました。顔に伸ばす時に知らぬ間に患部にクリームがついていたようです。ストレスでしょっちゅうなっていた口唇ヘルペスが最近できてないことにきがつきました。オリベックスクリームすごいです。



(この後に、お客様のまだ達成できていない目的についてのご相談が続きますが、
それは、個人情報なので、割愛させていただきます。)



そうですね、
オリベックスクリームは、本当に面白い、頼りになる資材のうちの一つです。
この前、
「尾山さんのカバンって、いろんなものが出てくるけど、
オリベックスクリームのでかいボトルまで出るとは思わなかった!」(笑)
と言われました。

そうですね~、もうそのまま、持ってあるいております。
だって、なんにでも使えるもんで・・・。


基本的な土台のエネルギーをアップしてくれるように感じます。
だから、1年たってみると、
「そういや、ここは楽になっているな~」とか、
意外なところが、楽になっていることに気づくのです。

だから、日々のナイトクリーム、
アイクリーム、
ハンドクリームを、
これ一個に変えてみてください~。
やってみることは、楽しいですよ。

ただ、アトピーさんで、ステロイドを使ったことがある方などは、
好転反応が出るので、それはどうぞご承知の上でお願いいたしますね。

長い間、薬を使った方は、それと同じ期間かけて、バランスをとる、ぐらいの
ゆったりとした気持ちで、やってみてくださいね。

あくまでも、これは、自己判断でお願いしていることです。
どうぞよろしくお願いいたします。

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2013-01-24 13:56 | 生体エネルギー実践記録

実践のご報告 1-3 質問編

「どのぐらいで、生体エネルギーって間に合うのでしょうか?」

この質問は、とてもよくいただきます。

正直言って、「わかりません」とは言えませんが、実際のところ、びっくり箱的な動きがあるのは確かなので、
わかりずらいのです。
だから、経験で仮説をたてて、実践していきます。
この経験数が多いほど、それは有利でしょうね。
だから、私は失敗を失敗とは見ていません。
そこから、いかに立ち上がるか?という点を見てきたように思います。


自然現象が、突然変異を起こすことがありますが、
そんな感じをしょっちゅう見てきました。


まずは、自分の目的がありますよね。
その目的を達成するために、どのぐらいの生体エネルギーや、自分の心を費やすかを大体目安をつけるわけです。

そして、その目的に合った、プロクラムを持った資材を投入していきます。

しかし、ここで大事なことは、何度も書きますが、「環境」ありきです。
環境がマイナスをしすぎていると、その環境のマイナスを埋めるべくの
生体エネルギー必要量がかかるからです。

マイナスに使うエネルギーを、「穴埋めのための生体エネルギー量」と
よく言っています(笑)


佐藤先生は、『科に盈ちて後、進む』(カニミチテノチススム)と孟子の言葉を使っておっしゃってました。

目の前の穴を埋めて、一歩一歩進んでいく・・・みたいな感じです。


さて、自分のもつマイナス(穴)って、人それぞれです。

昨日も書きました「考え方」だったり、「環境」だったり、「大きな力」だったり・・・
さまざまでしょうけれど、

埋まるまでの時間も、大きな穴だったらかかるわけです。
だから、大きな生体エネルギー量を入れると、早く埋まる、これは、あると感じています。

環境は素直ですから、入れたら入れ多分だけプラスになるし、
時間が経てばたつほど、アップしていく加算ができます。
・・・しかし、もしも、穴が、自分の思考だったら、いくら入れても「駄々漏れ」という状態になることもあるようです。

その場合は、どうするか?

一番お金がかからない方法ですが、
「感謝をする心を持つ」
「懺悔する心を持つ」
「大好きと思う」
これだけでも相当なことが変わってきます。

ただし、へへへ・・・尾山の最初の失敗談を書きますと、
大好きな人には、人は簡単に感謝できるし、ごめんね、とも謝れるのに、
嫌いな人にはできないっ!!

     むむむ・・・無理・・・(@_@;)

全相対を肯定できると、(全肯定)
融合能力が増すから~みたいなことを言われても、
意地悪な人に、大好きなんてできない。
あっちが悪いのに、心でも、とりあえずでも、謝りたくない!!

って、最初、想いました。たはは。かっこ悪~い。(^^ゞ


「ありがとう」と言い続けることはすごいことがおきる、と一般的にはもう超有名な話ですから、
屁理屈抜きでやったほうが良いと思いますが、
当時は本当に苦しかった。

特に、悪いことをやっている人には、超あり得ない~とか思ってましたもん(笑)
勝手に判断することの怖さよ・・・です。
反省。



いまは、やはり腹が立つことも、不安になることもありますが、
そのマイナスを作っている時間が、極端に短くなりました。
怒ったり、不安になると、人は生体エネルギーを落とします。
だから、その時間が短くなっただけでも、相当な、生体エネルギーの貯蓄になるわけです。
チャンチャン!!

やらないよりも、やったほうが良いですよ。
だって、「タダ!!」ですから(笑)

そうなると、少ない資材でもかなりのことができるようですよ~♪
そう、突然変異的な現象が起こりやすくなるんではないかな。

楽しんで実践。
どうぞよろしくお願いいたします。

今ここに愛と感謝を。


 
by tokushu999 | 2013-01-22 12:48 | 生体エネルギー実践記録

実践のご報告 1-2

今日は、感じたこと、正直に話そうと思います。

生体エネルギーは、病気治しの会ではないです~とはいうものの、
実際は、みなさんからのご相談で多いのは体調についてのことは多いです。

薬事法があるので、治ります、なんて絶対に言いませんが、
実際に、私の経験などについてざっくばらんにお話をさせていただくこともあります。


私が実践してきて思うことは、

自分の持っている生体エネルギーの位置が低くなってしまっている原因を、
探して、消す。
もしくは、解決する。
これが出来ると一番、スムーズにいくようです。


『原因その1』

何度もかいてしまっていて、しつこいですが、
自分の生体エネルギーが落ちる原因の一つとして、「考え方」があります。

人は、育つ環境で
考え方が決まってきます。
ですから、「考えるくせ」がついているし、
それはとっても自分に身近ですから、「やっていて気づかない」ことがほとんどです。

自分のことを考えたときに、
ネガティブか?
ポジティブか?
これぐらいはなんとなく、わかるんじゃない?
とおもいがちですが、私は違うんではないかと思います。

人は、とっても複雑ですから。


仕事に対しては、ネガティブ。
でも、家族に対しては、ポジティブ。
遊びに関しては、無関心。
子供に関しては、ポジティブだけど、赤ちゃんに対してはネガティブ。

などなど・・・
一人の人の中に、複雑に絡み合う思考。

これらが、実は健康に非常に左右している・・・なんて話は、よく聞くと思います。

「考え方次第で、健康になれる!」~みたいな啓発本は、たっくさん出てますから、それが証拠ですよね。

考え方については、本当に、いろんな方法があるので、
ご自分の好きな方法でやってみることをおすすめしています。


『原因その2』

それと、自分ではどうしようもない部分、「環境」が作用して、健康に影響が出ちゃっている場合。

これは、電磁波被害のひどい場合は、電波を出すものが比較的少ない地域に引っ越すだけでも、
これまた、効果があったりします。

地下水脈がある上にある家に住んでいると、身体に変調をきたすのは、
水脈によって磁場か゛発生するから、その影響を受ける、
水は、情報を蓄えるので、その情報に影響されている・・・など(良い情報ならいいのかもしれませんよね。)
らしいです。


水のほか、いろんな影響もあるようですね。

風水的なこと、
電磁波の影響。
などなと゛です。


『原因その3』

もう一つ、どうしようもない部分としては、
大きな力を持った存在の影響が個人的にあったりする場合。

よく、安易に神棚を設置される方がいますが、
神様を敬うことや、宗教は別に問題をみたことは無いですが、
「筋違い」をしている場合は、その影響を受けることが多くあるようです。

これは、本当に気を付けたいところです。

神棚を設置されたら、ちゃんと、しきたりにのっとってやる。
決まり事、15日、30に榊を変えて~
お水などを変えるのは、その家のご主人さまがやったほうがよくて~
神棚の設置場所も、地域などに合わせて設置しましょう~、失礼の無いように。


みたいなことをきちっとやって「いく」(ing)が、必要なんだと感じます。

だから、自分にはできないな、と思ったら、触らないほうが良いとまで思ってしまうのです。


また、日本という国は、ご先祖様「先祖代々」という文化を持っています。
文化って力があるんですよ・・・。残念ながら・・・。

好き、嫌いは別として、自分の遺伝子を運んでくださった存在に感謝をするのは、悪いことではないですよね。
やはり、そこにも感謝があると良いと、いろんな方がおっしゃってますが、
私もそうだな~と思っています。

なにもお金をかける、
宗教に入る、ということを言っているのではないです。

ただ、存在に感謝する。

これだけでも良いと思うのです。

ただ、ちゃんと宗教に入ったら、
自分で選んで入ったのだから、ちゃんとやり続けることは大事で、
また、違うな、と思ったら、やめる、変えるというインスピレーションが来たら、
勇気をもって、自分の感性に従うことも大事だと思います。



しかし・・・すべての原因は、自分に縁があって起こることらしいですよ。
つまり、自分にやはり責任があるのです。
それに気づき、自分で責任を取り始めると、人生は好転していくのではないか?と推測します。


私が、卵巣嚢腫になったのは、
中学校の時と26才の時。
中学校に腫れた左側の卵巣は手術で取りました。

さて、なんで私がこんな病気になったか?
もちろん、原因の1~3、全部思い当りました。
とにかく、全部、少しずつ、実践しましたよ。

原因その1は、私は

家族をつくりたくない。
いや、作ってはいけない。

家族は不幸なものだ。

私と同じ思いをする人間を造ってはいけない。(お~傲慢!!)


・・・自分の両親を見て、深層意識的にそう判断したようです。
だから、自分で自分の身体を子供ができないようにしていった・・・ようです。
26才の時の卵巣は、
オリベックスクリームやらなんやらで、
結果はとてもポジティブだったわけですが、


せっかく授かった自分の子どもが自閉症と知った時、
自分の身体を呪いました。
大っ嫌いになりました。
旦那様と子供に申し訳が立たず、
ただただ、私の体は、なんて役立たずなんだろう!!
病気ばっかり!!
まともな遺伝子さえ作れないんだ!!


と、ずっとずーーーっと、責め続けました。

これが、正直な気持ちだったんですよ。とほほ。

今思うと、なんて、さびしい思考なんでしょうか。
その当時の私に会ったら、ちゃんと、ギュッと抱きしめてあげたいです。
そして、「絶対に大丈夫だからね、諦めるな。」と、励ますでしょうね。

結果、子供には能力がついてきました。
長い時間かかり、
お金もたくさんかかりました。

でも、一つやると、結果がついてくる。

高価すぎるけど、ちゃんと結果がついてきた。

そして、こともが

「お母さん、だ~いすき」

と言ってくれたときには、おいおいと泣きました。
ええ、泣きましたよ~(笑)

諦めたら、そこで終わりです。
諦めずに、己を反省して、懺悔して、感謝して、
自分の身体に、ありがとうと言える日が来たからこそ、今があるんでしょうね。
こういう恥ずかしいことも、かけるんでしょうね。

そして、まだまだ未知(道)の途中です。
どうなるんでしょうね(笑)

今まで3つの原因を考えて、一つずつやってきました。
長い道のりです。

しかし、やれば、いろんなことが見えてきました。
生体エネルギーだけではなく、
技術革新は、世の中目覚ましいですから、素晴らしい技術は、世界中にたくさんありますよね!!

その時、その時で、自分で選んでいいのではないでしょうか?

ただ、諦めずにやっていれば、必ず、確実に気づきが起きて、
いろんなことが、アップしていくんだな~と感じますよ。

長くなりました。
この文章が、誤解されることなく、
みなさんの励ましになることを祈っています。



今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2013-01-21 19:06 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31