山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

髪をきる~

暑いですが、なんだかさっぱりした湿度です。

今日、午前中出かけて、午後に帰ってくる途中でいただいたメールは、
「今日も尾山さんにとってうれしいことが起こりますように。」
と、いう文章で締めくくられていました。

その一文句は、私をとても幸せにしてくれました。

さいとうひとりさんとか、そういうことをおっしゃっていますが、
実際に実行されていらっしゃる方は、そういらっしゃらないのでは??

恥ずかしがらずに、私もやろう!と想いました。

単純、尾山です。(笑)


しかし、その後、いきなり私は髪を切りたくなりました。
ぼっさぼっさの頭で、いつもひっつみ頭の最近。

しかし、火曜日は、私がいつも切っていただいてる方がお休みの日。

は~。

でも、なんとなく電話してみたら、
「いますよ~」(たまたま2時までいようと思っていたらしい)

やった!!

そして、切ったら・・・

超気持ちが軽くなっちゃった!!!

ひゅ~っ!!(*^^)v

ああ、楽になった。

ありがとうございました。
良いこと、ちゃんと起きました!!

皆さまにとって、本日、雪崩のごとく良いことが起きますように!
by tokushu999 | 2012-07-31 14:53 | 雑記

住環境のセミナーで福島へ!!(後編)

昨日は、感化されすぎて、教えていただいた言葉、そのまんま使ってしまった尾山です。
(^_^;)

今日もレポート形式で、ブログ書いていこうと思います。

新建ハウジングの三浦局長の前提条件をうけて、
アイジーコンサルティングの立田部長のお話に移りました。
実は、立田部長のご本が出ました!
もう、これを読んでいただければ、立田さんのすごい仕事っぷりが丸わかりですので、
家を建てたい方だけではなく、
中小企業の社長さんにも本当におすすめの一冊です。

「現場力」×「ゼロ宣言」の家づくり
立田 裕樹 さん著書


聞いていて、すごいと思うのは、「失敗を繰り返さないため、長期的な計画」です。
一度、リフォームで失敗されたときは、
売れたと言っては、人を増やしたりする、「来るもの拒まず」の対応をされていたが、
その昔の失敗を受けて、
年間計画だけではなく、長期的計画で会社の人教育や体制を整えていかれた・・・、
というところです。

ついつい、いただいた仕事はすべて引き受けてしまいがちです。

しかし、立田さんは違って、
仕事の質を落とさない、そして、何年か後に新築棟数、年間50棟をあげる為に、
あえて仕事を取らず、会社の体制を整えていかれた。

「売り上げてはなく、利益にこだわる。」
これは、澤田さんの教えです。
そのため、全ての仕事をマニュアル化、
現場の方たち対象の勉強会を開き、人を徐々に増やし、仕事の体制と質をあげていったそうです。
(現場では「日本一きれいな仮設トイレ!を目指して実践されていらっしゃいます)

こちらも、澤田先生のご指導によるものなんでしょうけれど、
実行に移すことは非常に力がないとできないことですよね・・・。



ご指導だけではなく、本気で助けたいと思われた会社には、
自分の評判なんてどうでもよいという潔さは、
「改革の最初、250名いた社員を100名に減らす悪役を、澤田さんが引き受けてくれた」
このセリフだけで、十分にわかっていただけるとおもいます。

最後に、
1.利益にこだわると無駄が見えてくる。
2.標準化・マニュアル化・見える化・システム化
→今では、「(お客様からされて)困った質問対応」も作り、お客様を不安にさせないように気を配られている。
3.能力の差ではない!というところが大事。
4.先をみる。逆算する。
5.教育とバランス

このように、まとめられてお話が終わりました。


さて、そのあとに澤田先生のお話がありました。
ご存じの方も多いと思われますが、最近、澤田先生はお父様を亡くされました。

今、一番人生で辛い。
みなさんに言いたいのは、家族を大事にしてください。
「理解・会話・尊重」を持って・・・。

と。

7/18に、お父様がなくなり、3日後には、セミナーの檀上に立たれていらっしゃいました。
その強さには、感服します。

「利他」の心。

それがなくてはできないのではないでしょうか?


叱咤激励が続きました。

なんでやらないの?
立田さんの資料、データ、全てくれてるんだよ?
それはあり得ないことなんだよ?
(確かに・・・このデータベースをつくる時間と労力を考えると、軽く、企業コンサルを雇うとウン千万はするかも・・・)

「俺は!!自分が一生懸命生きたいだけです!!!」

・・・。

ちっぽけなことをこだわって生きる、そういう人生もいいかもしれない。

出来ない(やらない)自分をかばって生きる、それもアリかもしれない。

でも、自分がどう生きたいか?
と考えたとき、私は、やっぱり自分らしく生きたい。と思う。
自分とは?
愚直ながらも、遅くても、相手の幸せをと共に喜び続けられる自分でいたい。
喜ぶためには、結果がついてこなくてはならない。
そのためには、瞬間瞬間、一生懸命、生きる!

おかげさまで、整理ができました。


「何を熱く語っちゃって・・・」とあきれる人もいるかもしれない。
でも、いいんだ、
これこそ、まさに私の「価値観」
差別化だと、くよくよ考えるのはやめにしました。

今まで通りの心で、
そして、仕事の考え方を澤田先生に習い、
自分にできることを、楽しんでやっていきますよ~っ♪

だって、一度しかない人生。
「私」との出会いは、ここ、今の継続でしかないですから。


そのあと、生体エネルギーの技術を使った、
新潟のバイオマス、静岡のはんぺん、レーザー治療について、熱弁され、
生体エネルギーの技術はすごい!!
だから、みんなも、ちゃんと住宅で説明できるようにして!!と、ご指導がありました。

良いものは良い!!
駄目なことは、駄目!!

いつもとてもはっきりされている澤田先生ですが、
強くないと、いえ、強く生きると決めないと出来ないことだったんですね。

尾山、勉強させていただきました。

最後に、
住環境想造勉強会主催さま
グリーンライフさま
二日間、貴重な勉強の機会をいただきまして、ありがとうございました。
by tokushu999 | 2012-07-28 07:41 | 医師が認める健康住宅

住環境のセミナーで福島へ!!(前編)

昨日と本日は、住環境想造研究会の勉強会が、福島でありました。


昨日は、ログハウスの視察。


那須高原の木々の生い茂る中に佇んでいる、チングダブティル、
猪苗代湖を背に建っているポストアンドビーム、
全てが、自然と調和していて、
日本のコスモディティ化している都会の住宅事情とは全く違う!
と、素人ながら感動をしてまいりました。

自然と調和できる家。
景観を壊すことなく、いや、ますます景観をグレードアップさせている。

これをみてしまうと、家の持つ役割がまた一つ増えた気がしました。

・住んで健康になる→能力がつく家
・お洒落→住む人のモチベーションが上がる
・周りの環境との調和。→融合

唸るばかりです。



さて、昨夜はBBQで懇親会。
言わずと知れた、無添加計画さんの社員さんたちが、
女川町復興支援で培った、BBQの敏腕を披露してくださいまして、
超豪華な懇親会でした。


さらには、グリーンライフ兵庫の社員さまたちが、ウエイターさんをしてくださってました。
いつも、この団結力には、驚きます。

しかしながら、やはり、いつの飲み会にもつきものの
「澤田さん教育」が炸裂いたしました。

超体育会系の飲み会に、尾山も戦線体制。
レスリングさながらの動きをしつつ、そのご教育を勉強させていただきました。

いつも「澤田イズム」とは?
と考えさせられるのですが、どこにもない実行力・具現化能力は、こういう
「言い訳無用!!見苦しいことするな!!人に最大の気配りをしなさい!!」
から生まれるのだと思います。

はい。
言い訳しません。
ごめんさない。


ありがとうございました!


さて、本日の勉強会は、
新建ハウジングの三浦局長のおはなし。

ここからは、ブログではなく、記事になっちゃいました。
ご参考ください。

「価値観を羅針盤にする生き方」

今日本で流行っている病気、それは、
「こんなもんでいいじゃない?病。」


その結果、住宅業界にも、安い、早い、マズイ、のファスト化が、蔓延している。
住宅を建てたい方対象のアンケートで、住宅を建てる際に気にすること、それは、
1位 価格。
健康は、12位とか、最下位である。

健康が住宅にいかに密着しているかを知っているものにとっては、
悲しい現状がここにある。

まさしく「この程度でいいんじゃない?」病が蔓延している証拠である。


しかし、このようなお客さまの意見に左右され、
お客受けをする商品を作っていった結果、衰退していった企業は多い。
つまらない、大衆化した商品には、魅力がないからだ。

この、グループ(住環境想造研究会)には、
0宣言
トリプル断熱
生体エネルギー
によって作り出された、世界一と言える技術をすでに持っている。
これは、差別化をされているすごい商品なのだ。


「すでに持っている」とは、すごいことで、
後は、その価値観を「旗」に掲げ、やるべきことをやるのみだ。

「卵が先か?鶏が先か?」
ここでは、お客様アンケートなどに惑わされず、
先に、卵(自分たちがコレと信じた住宅)をどんどん生み出していくべきだ。
そのあと、このような、心があって、利他の精神があって、当事者意識を持っている団体を支援したくなる人が増えないわけがない。

そう、旗を一人で支えるのではなく、
グループが支えたら、大きな旗となり、
そして、卵に共感をしたし人が、旗を支えたいと増えてきたら、
どんどん大きな旗になる。

・・・


はーーー。
すごいです。

さて、この話を受けて、
アイジーコンサルティングの立田部長と、
澤田升男先生のお話につながります。


長くなったので、この大事な部分は、また明日載せますね!!

つづく。
by tokushu999 | 2012-07-27 17:49 | 医師が認める健康住宅

「あざやかに美味しい~」

いただいたおうどん。
せっかくいただいたから、と、その当日に作ってみました。

お、お、おいしい・・・。
私も、唸るほどのお味です。
びっくりしながら食べていると、うちの娘が

「あざやかに美味しい~♪」と。

満面の笑顔で言ったのです。
思わずポロリ・・・と涙が流れていました。

面白い表現だけど、なんて素敵な感性なんだろう~。
ああ、すべてに感謝いたしますって、心から思いました。

6才ぐらいまで全く言葉が出ずに、中学校に上がるとき「しらべ」ができて導入。
いきなり長文会話がどんどん成立するようになった。
今では、しらべ5台。
しらべSは2台活躍中です。
注意)障害者に合わせた場づくりの量だと考えてくださいね(^_^)


その次の日、アートセラピーの彼女さんがいるO君が、

それ、共感覚じゃないですか?」と。
聞くと


数字に色を感じたり、
音に色を感じたりする感覚があるらしい。

面白い。
実に面白い(湯川教授風に)

そういえば、なんか、ずーーーっと前に、面白いこと、いつも言っていたなぁ。
私は、赤。
お父さんは、青。
ふきちゃんは、黄色。
かよちゃんは、緑。
みっちーは、ピンク。

ためしに、同じことを聞いたら、小学校のころと全く同じ答えだった。


しかし、次の日に、共感覚のことを聞くなんて。
なんとなく、O君にうどんの話をしたくなったのは、これを聞くためか?必然ってありますからね。

ありがとうございました。
by tokushu999 | 2012-07-26 08:00 | 生体エネルギー実践記録

うつ

Mちゃんから、「マンちゃん、マリーアントワネットのセリフは、
『パンがないなら、ケーキを食べればいいのに』だよ(笑)」
と、優しい訂正メールをいただきました。

私もなんだかしっくりこなかったので、ブログにも「みたいなことを言ったようですが」って書いちゃいました。
調べてから書きましょうって感じですよね。
(^_^;)大変失礼いたしました!

訳が分からない方は、こちらのブログをどうぞ



さて、今日は、うつの方がうつじゃなくなった話をしたいと思います。

最初、その方とご縁があったのは、もう11年ぐらい前になるのだと思います。
お会いしたときは、薬づけで、車を運転するなんてとんでもない状態でした。
とてもネガティブなことを、いつもおっしゃっていました。

きわみの水をさしあげる、グラスキャンドル、オリベックスクリームから実践を始めました。
ちょっとずつちょっとずつ、と進んできました。
しらべや、携帯要しらべも導入。
まじめにゲルマXや、しれとこも飲んでくださいました。
もちろん、玄関には、底力が入ったプランターを置き、
お洗濯ものも、さわやかを使ってくださっています。



この方は、今は車を運転して、私のところにいらっしゃいます。
最近では、逆に私の愚痴を聞いてくれたりします。(笑)
とても助かっています。


11年で振り返って思うことは、このかた、とてもお強くなりました。
「芯」が通っているように思います。
最初のイメージとは全く変わってしまいました。
お肌は、ぷりぷりでつやつや。とても私の7才上?とは思えません。



人は変われるんですね。

何歳になっても。

自分で変わることを決意して、

環境を愛して(整えて)

心を愛して(整えて)

自分は一人ではなく、宇宙の一部だと気づいたとき、

いつの間にか、病気は過去のものになっているのかもしれません。
by tokushu999 | 2012-07-25 08:00 | 生体エネルギー実践記録

建築講座~庭つくり

昨日は、長野で生体エネルギー研究所主催の建築講座でした。
今回は、造った土台の上にさらに家を造り、庭をどう変えていくか?という内容でした。
「庭」といえば、松があって、岩かなんかあって・・・枯山水があつて・・・というような和風な庭や、
洋風ならば、ガーデニングで、家庭菜園!というものをイメージされるかもしれません。

しかし、ここでの考える庭は、どうやら、「じんち(敷地内)に能力をつける」
という視点での庭づくりのようです。

「わ~、うちは、土地が狭いの。庭なんて作れない」
ってなっても、そういう視点の庭は、犬走りにしかけしてできていくようです。
こういうお家を、早くつくりたいものです。


しかし残念ながら
「なにもマイナスが起きない人生」なんてありません。
泣きたくなる話ではありますが、仕方ないことのようです。

こういう家に住んだからと言って、楽ができる、人生万々歳!!というわけではないのです。
人生ですから、困ったことは起きるもののようです。

だからこそ、困った経験を、自分の人生(目的)に生かすように変換できるか?
これは、とても大事なことのように思えます。

機械的に考えるのではなく、
自分の心を生かすためにも、ぜひ真剣に考えたいところです。


すごく困ったことが起きたとして、乗り越えるためには、なんらかの力が必要で、
その力とは、家族や友人からの優しい心の力であったり、
山や海の浄化的力であったり、
内観して気づく力だったりするのかもしれませんが、
人間は、環境に左右される動物ですから、環境にも力を貸していただくわけです。

その環境で、一番多くの時間を過ごすのが「家」です。



目的を決めるのも、
プランを建てるのも、
反省して懺悔するのも、
慈愛の心をつくっていくのも、



「場」(家や環境)でやっているわけです。


いろんなことで、疲れはてて家に帰った時、
その家が、頼もしく、優しく、励ましてくれるような清々しい環境だったとしたら・・・


いるだけで、自然と心が浄化されていき、楽になり、
「また明日もがんばろう!!」
と、思えることができるのかもしれません。
そういう家(じんち)について、真剣に、私は考えたいなと思うのです。


しかし、忘れてはいけない一番大事なことは、「心」なんでしょうね。

だって、心で、場(環境)は、作れますから。
by tokushu999 | 2012-07-24 09:11 | 生体エネルギー実践記録

恩返し

私は、一宿一飯の恩義って大事にしていると最近気づきました。

ごはんをおごっていたただいたから、ってことではございません(笑)

一度、助けていただいたことがあると、

私は、どうしてもそれを優先して動くところがあるようです。

しかし、なかなか恩返しってできないのも、現状です。

な~んか、裏目に出てしまうこともあります。

その方のためと信じていても、

相手が必要としていなかったら、タダの迷惑です(笑)

ほんと、難しいことって世の中たくさんあるものです。

結構、考えて行動しているつもりなんですが、

これが、視点がずれていると、失敗してしまっていることも多々あるかもしれませんね。

とほほ・・・。



でも、自分がそれを経験すると、

ほかの方が、私に何かしてくれていて、私が誤解していることもあるのではないか?と
想わされました。


私にもいろんなことが当然のようにあり、

駄々はこねます(笑)、

さんざん駄々コネした後、

肯定できる道を探るようにしています。

(駄々はこねないと、自分の中で腐っていくようですよ。

自分の感情を、ちゃんと聞いてあげることは、とても大事だと、ポノポノで学びました。)

肯定するために、
なるべく善悪を判断しないようにしてきているつもりでも、
たぶん、自分は、「良い」「悪い」を判断してしまっているのでしょう。


世の中に、善も悪もみんな一つの中に存在しているというのに。


全部、肯定していけたら、

最高の人生になるのでしょうね。

理想です。

(けど、遠い~っ(T_T))
by tokushu999 | 2012-07-22 05:54 | 雑記

ごめんなさい!

お客さま、いつも得聚をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

ただいま、図面を拝見するのが、大変混み合っておりますので、
お待たせしてしまってるお客さまには、
大変申し訳ありません。
一件一件、丁寧に!
をモットーとしておりますので、タイミング次第で、混み合う場合があるのです。
本当にすみませんが、
どうぞご了承くださいませ。


ありがとうございます。
by tokushu999 | 2012-07-21 12:53 | 雑記

無添加計画さん主催の体験会でした☆

本日は、埼玉の「無添加計画」さん

での生体エネルギー体験会をさせていただきました。

いつも思うのですが、ここの社員さんたちの団結力ってすごいです。

月に一度の、被災地への炊き出し。

準備も炊き出しも、そして後片付けも大変なんですよ!!

尾山は、冬に一度だけお手伝いにいかさせていただきましたが、

いや~、すごい。

お肉は最高級品。おさしみも最高級品。

そして、それを召し上がる被災地の方は、笑顔、笑顔、笑顔!!

(>_<)

なんとも素敵なボランティアです。

最近は、撤収の時間が極端に短縮されたそうです。

「も~、テキヤさんでも食っていけます!」と(笑)

みなさんの笑顔が、まぶしかったです。


ここで、継続することのすごさを感じます。

今度、また、尾山も参加させていただきます!!

どうぞよろしくお願いいたします。



そんな感じで、本日も、社員さんたちが集結して、お手伝いをしていただきました。

もちろん、お昼はfuwattoさんのハンバーグ。

目玉焼きがのっちゃった、デミソースでした。

お米は「命仁!!」

豪華すぎます・・・。

そんな感じで、テンションマックスの私は、

「住宅の素材の大切さ」

「住宅の大きな仕事量」

「生体エネルギーの面白さ」

を、頑張って、私なりにお伝えできたかな~??(^_^;)・・・いや、そうであってほしい・・・。


と思います。


いろんな質問もいただきまして、楽しかったですよ。

また、皆さまにいろいろ買っていただきまして、本当に感謝感謝です!!

今日のご質問が多かったのは、土台の入れかた、リフォームの仕方です。

熱かったです(>_<)

こちらでは、リフォームの際、犬走りを生体エネルギーで作ってくださいます。

これ、本当にすごいんですよ。

いや~、楽しみですね!!

ありがとうございました!!
by tokushu999 | 2012-07-20 19:32 | 生体エネルギー実践記録

動き

最近、よくあることがあります。

それは、私が「わかる」まで、立て続けに現象が起こること、です。

たたみかけるように、

一日のうちに何度も、

私が「腑に落ちる」まで、

いろんな手を使って、人を使って、

教えてくれます。

それは、「シンクロニシティ」だったり、

同じようなことが、続くことだったりするのです。

「も~、わかったってば!!勘弁して!!」

と、言ったとしても、腑に落ちるまで続きます。

今まで、それは、なんでよ~?と泣いていましたが、

「ああ、私が起こしているんだ」って、腑に落ちました。



私の選択の結果。




シンプルで、わかり易いことでした。

ただ、感謝のみです。

全ての存在に、感謝します!
by tokushu999 | 2012-07-19 08:23 | 雑記
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31