山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

2018年 01月 31日 ( 1 )

2018年の節分は2/3です 風水

旧暦の新年は「春分の日」とされていますが、その前日が節分となります。
節分は、その名の通り季節の変わり目の日なので、特別な時間を除いては、
新しいことをしない方が良いとされているそうです。
なぜかというと、季節の終わりというのは、気が疲れている、とか、次の新しい季節のために準備している時だから
大事な時だから気を貯める日だからなそうです。

継続していることは、新しいこととは捉えませんが、
2/3の節分の日は、新しいこと、特に家の棟上げだとか、動土を避けます。
生体エネルギー理論では、髪の毛ってセンサーだから、髪を切ったあと二日ぐらいはエネルギーがさがると言われています。(実際にOリングテストとかするとよくわかります。)
だからお正月の2日前から散髪をしないようにした方が良いよ、ということを教わりました。
この場合も、旧暦のお正月に当たりますから、尾山は勝手にこの時期は美容院には行かないようにしています。
地の気が落ちている時に、自分の気をも落とすわけにはいきませんからね。

生体エネルギー的な足し算や設備は、とても良いことなのですが、
お客様から鑑定やアドバイスのご依頼いただいたら、尾山には責任があると思うので、ダメなことはやめた方がいいですよと言ってしまいます。
それによって、自分の儲けがなくなることになっても、です。
そういうように実践してるのは、生体エネルギーのアドバイザーさんにはとても多いと思います。
だって、自分がやられたら絶対に嫌ですもんね。

でも、やはり、こういう理論や風水でもそうですが、信じていない方には、無理強いは全くしていません。
仕方ない場合もあるし、
お客様に「どうしようもないんです」と言われたら、、、それは流石の尾山も諦めます。。
そういう時は、お客様が『やるしかないんだ』という強い意識を持って、突き進んで良い運命を切り開いてほしい!!と切に願うわけです。


Peace

by tokushu999 | 2018-01-31 10:19 | 風水
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー