山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

2014年 02月 14日 ( 1 )

長野での会議

水曜日と木曜日の二日間、長野での会議に出席させていただきました。
生体エネルギーの本部でもある、マルセイの本部での会議でしたが、
のっけから、佐藤先生の難しい生体エネルギーのお話に、ちょっと大変だった方もいらっしゃったようですが、
何年か前から聞いていた方は、
「今日のお話は、ずいぶんとわかりやすかったですよね」
と、おっしゃっていました。
確かに、すごい噛み砕いたお話をされていて、尾山も久々に楽に感じました(笑)
思えば、生体エネルギーの中も、大きな変化をしていると感じます。
専務の資材の説明の仕方も、とってもわかりやすくて、
一般の初めての方用に、とても工夫されてお話をされている感じがしました。
(若輩者が、とっても失礼な物言いですみません (;'∀') ははは)

でも、単純に感謝でうれしいのですよ。
なんだか、誤解が多く生まれる伝え方の中で、
末端の販売店さんは、結構苦労している方が多いと思います。

そんな中、こういった声が聴けることは、とてもうれしく感じました。

尾山は、「良くなればいい。だから全てやる」的な、考え方なものですから、
目的のための手段を多く取りたいから、いろんな視点を勉強したいのですが、
その中で、昨日の新建ハウジングの三浦社長のお話は、見事でした。
いつもながらの鮮やかな進め方で、
全くの、ど素人にも、最後には「わかった」と頷かせてしまいます。
しかも毎回「旬」な話題がてんこ盛り。
国の新しい法律のお話を、「使える考え方」に落としてくださいますから。
私は、建築ではないのですが、知らないと知るは、雲泥の差があることだけは知っているので、
聞けて良かったな~と感謝です。

また、澤田先生のお話がそのあとでしたが「俺の言いたいこと、全部入っちゃっているよ~」と、
やりづらそうでいらっしゃいましたが、
しかししかし、やはり、パワフルな方だな~と、改めて思うのです。
ものごとや集団をまとめるのにもエネルギーが必要となります。
まとめて引っ張っていくことは、本当に大きな力・なんらかの魅力が必要だということも、
エネルギーについてずっと考えてきたので、わかっているつもりです。
誰もができるというわけではないことを、皆様、それぞれが、し続けていらっしゃるのを感じました。
だからこそ、これだけのスペックを持ったお家が出来上がるのでょうね。

とにかく、いろんなスゴい力が集結して、凄いものの考え方や、ものが出来上がっていると感じた会でした。
これからがさらに楽しみになってきましたよ。
皆様、本当にありがとうございました。

今ここに愛と感謝を。


by tokushu999 | 2014-02-14 11:45 | 医師が認める健康住宅
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー