山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

ちぢちの実践報告

少し前に「ちぢち」を導入したKちゃんから電話がありました。

「ちょっとー、うちのお父さん、検査で不整脈がはじめて出なかったんだよー!
すごいねー!」と。

様々な理由があって、介護認定を受けていらっしゃるKさんのお父様。
Kちゃんは、少し前から、その入院していたお父さん最近を家に呼んで、一緒に住むことを選んでます。
お母さんも介護認定受けていて、最初にお母さんを呼んでいました。
やはり手がかかることです。
しかも家族が一気に増えるということは、環境に生体エネルギーを必要とします。
だから、前もって何がいいかと聞かれて、
お受験のお子さんもいらしたこともあり、
人間・動物の能力を桁違いにアップさせる「ちぢち」← しらべにつける能力を増幅(福)させるもの
をお勧めしました。
いや、、正直、全く生体エネルギーを聞いたことない人が、これを読むとたぶん引く・・・汗
それは、存じていますが、ご興味ありましたら、ブログなどを遡って読んでみてください。。

今まで、不整脈がお父様の体にとても悪さをしていたそうですが、
このご病気の状態になって、はじめて不整脈が出なかったとのことで、驚いてました。
お子さんは、やっぱり学力が伸びているそうです。

しかし、そうですね、こういう書き方をすると、
「ちぢちを入れればいいのねっ!!」
って思われがちなのですが、それは早計かも。
やはり、心って大事なのだと思います。
Kちゃんはご両親を呼んで家族と一緒に住むことは、簡単ではなかったけれど、
旦那様の理解や、
心地よく暮らしてもらおうと、一生懸命色んなことを考えて、その都度尾山にも相談したりして真剣でした。
また、お父様は、ここに来ることで新たな目的や使命みたいなものができたり、
そういうお父様の姿をみて、家族が心を動かされたり、、と、
そういうことが、体に大きく影響するのだと思います。
その情報でちぢち生態系が急速に成長したのかな、、とこれまた、わからない人には申し訳ないですが、
そんなことを思いました。
簡単にいうと、環境と人の想いは相互関係にあるということです。

だから、また、そういった心だけでも挫けてしまうときがあるわけです。
それが、環境の劣化がひどいときです。
いくら、頑張ろう!感謝して継続してやればいい!
と思っても、それが継続しづらい環境はあるように思います。
(一部の能力者さんたちは、そういう環境さえも、愛して性格を変えてしまえると思いますが、
尾山のような一般ピープルには、環境にもとても助けてもらってラッキーだった、、と実感しているのも事実です。)

もちろん、このパターンだけではないと思います。
そのほかにも、いろんな形を教えていただきました。


それは置いておいて、、、
生体資材は費用もかかることですから、バランスをかんがえて、導入できるものからひとつずつ。。。
しかし、もしも資材を一つだけしか使えないとしたら、
その一つに心をかけて、感謝したり、大好きになったらいいみたいですよ!

家も、机も、ご飯も、庭木も、みんな心があるんですものね。
すごい緻密な世界ですね。尊敬します。。

今ここに愛と感謝を。

※あくまでも実践者さんからのご報告です。
不整脈が治りますとかそういうことではないですので、どうぞご理解くださいませ。



by tokushu999 | 2017-09-29 19:18 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30