山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

やったかいがあると思うとき

先日のブログで、天音Sやしらべを開発された新田博士のお話などを載せたりしたところ、
滋賀の美容矯正サロン&スクールHarmony ハーモニーの南條さんからご連絡をいただきました。
南條さんは、生体エネルギーとゼロ宣言の家のコラボのお宅に住んでいらっしゃいまして、
生体エネルギー資材の販売もしていただいております。

Facebookにご要望がありましたので
販売店さんの今後のご参考にと、7/14にいただいたエビデンスと資料を送らせていただきました。
すると、早速資料を読まれてのご感想をいただきました。

『尾山さん、資料ありがとうございます!
目的ですね!
目的をしっかりもってないと、俯瞰的に物事が見えないし、手段が目的になってしまうわけですね。だから生体入れててもいつのまにかそれでなんかよくならないかとか思ってしまってました!
生体という手段を目的を持って活かしていこって思いました。
ありがとうございます。
今日大阪なのに携帯しらべ忘れた〜ああぁ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)』

素晴らしい。。。
打てば響く太鼓かな。。。

尾山も昔、
「生体エネルギーを使っていればいいや」という考えが大部分を占めていましたが、
勉強していくとなるほど、、
私の目的に力を貸してくれるのが生体エネルギーなのね。。とわかってきた。
だから、自分に必要な資材が明確になって、
やみくもに使う必要が無くなるのです。

もちろん、生体エネルギーって量をたくさん使うと、良い反応が見えるまでが早かったりするのです。(畑とか農業は別の話ですよ)
でも、それだと費用がいくらあっても足りなくなってしまいます。
主婦にとっては、非常にまずい問題となってしまいます。


まずは、「自分が何をしたいのか」という目的を明確にすると、
生体エネルギーの磁区みたいなものが、びしーーっ!とそろって、
(力が揃うって感じかしら?)
ずばーーーん!!と反応がでてくる。

(なんだか、野球のNさんみたいな表現ですみません)

さて、それと、、、生体エネルギーを、量を入れるだけ入れてもダメな土地や、
難しいって場合が出てくるのです。
だからこそ、経験した人たちの話を聞いて、
そこは、いったん避ける、独自の解決方法を聞く、という方法を取るのも大事な時もあります。

そんな中、尾山が一番気にするのは、やっぱり
「人の想い」です。
そう、人は目的を達成できる力がある。
それはとてつもないパワーなわけです。
だから変な思い込みや、視点がバランス欠いていると、自分で自分の足を引っ張っていることになってしまいます。
これは、やりたい人がやればいいかなとも思います。



さて、エビデンスって見た人によって、反応が様々なんです。
その方の本音や生き方がチラリと見える瞬間ですね。
南條さんみたく、明るく捉えて、次に生かすぞ!的な反応は、素敵です~。。


今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2017-07-21 17:34 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31