山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

本部勉強会

今日は、久しぶりの本部勉強会に行きました。
あ、生体エネルギーは、生体システム実践研究会という会を会員で運営していて、
その勉強会で、いろんな産業の実践者さんが発表したり、
佐藤先生が講義してくださるんです。
今回は今年最後の勉強会でしたから、
農業者の部会のFTI、
生命の泉を励起する会、
水に産業を託す会、
という三部会の1年〜4年間の実践発表がありました。
しかし農業、面白いなぁ。。。
食は人間の材料。
それを鉱物(ミネラルや微量粒子)をどうやって使うのか?を考えて農業をされてる。
そして、そのミネラルなどの質を改善できる技術なわけです。
ほんと、科学、化学、下学が基本になってます。

うーむ。こういう時、
もうちょっと、ちゃんと化学を勉強しておけばよかった。。。と、反省するのですが、
もっと考えなくちゃならないのは、
この技術を使った時の、経過年数でどういう変化していくのかの「見える化」はどうしたらいいのかなぁと。
生体エネルギーは、経過年数で成長加算出来るのですが、これがまたひとの目的や視点によって、どこがどう変化していくかが、ビックリ箱的なところがあるようでして、人によって反応が違います。
もちろん、加算だから良いほうにビックリするのですけど。。

こういうことを、全くの生体エネルギー初心者さんに一瞬でわかってもらうためには、
どういうエビデンスが必要なのか?
と、もんもんとして帰った尾山なのでした。


今ここに愛と感謝を。

by tokushu999 | 2016-12-03 11:50 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31