山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

悪者といわれるものを使えるものに変身!

私の小さいころ大好きだったテレビ番組は、
「仮面ライダー」に「ゴレンジャー」。
お姉ちゃんと一緒にテレビの前に釘づけになって、
母から「テレビからもっと離れて観なさい!」・・・と何度怒られたことか。。。

その当時から、ついこの10年ぐらい前までは、
勧善懲悪!
良いものは良い!
悪者は正されるべし!!
って、これ、本気で信じて実践してました(笑)
今でも時々やっちゃいますね~( ;∀;)

確かにこういうやり方って、とても単純明快でわかりやすいから、解決する一つの方法とは思います。



でも、生体エネルギー技術は、
「これは、毒的な働きをするよね」というものを、どうやったら「使えるものに変えられるかな?」と
考え続けられてきた技術。
ここがとてもすごいな~と思うところなんですよ。

農業技術ですからね、その話がとても難しいですが面白いです。

畑は、野ざらし。
お空は、酸性雨やら、空気も汚れたりしちゃっている。
そしたら、土も影響を受けてしまう。
そのままにしていたら、出来上がる作物も汚れてしまう。。。
その作物を食べ続けた人の能力は、当然劣化していくだろう。
だったら、どうやったら、その毒的なものを「使える」ものに変えられる?
それを、長年研究し続けてこられたそうです。

つまり、尾山的解釈によると、
仮面ライダーに出てくる悪役ショッカーを、ことごとくやっつけてしまうっていうのも、
確かにかっこいいけど、
そのショッカーに、「この世の中の役に立つための方法があるよ?働いてみる?」
と、やり方を教えて、使える人材にしてしまうってこと、だと解釈できる。。。

面白くないですか?

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2016-05-18 09:00 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31