山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

リュウマチの実践の方からのお便り

生体エネルギーは、病気治しの会ではないのですが、
いろいろ実践されたお客様から、実践のご報告をいただくことがあります。
今回は、そちらのご紹介です。

リュウマチについては、佐賀の矢山クリニックさんがとても有名ですので、
その病院をご紹介いたしております。
ただ、なかなか遠くてすぐにいけない場合などに、
また、矢山先生の治療に、環境の生体エネルギーアップという足し算に、
いろいろ実践してみることも良いのかなと思うのです。
この方は、去年の年末から実践を始められています。

以下、いただいたメールをそのまま載せさせていただきます。
(病院名とお名前は伏せます)

『妻のリュウマチは2011年11月に病院へかかり判明しました、これより前7月頃より
体調が悪くなり始めましたので、このころ病気が発症したと思います。
はじめはS医大へかかり治験にて治療していました、一時は体が容易に動かなくな
り、私が勤めに出ている間は、ほとんど椅子に座っていたようです。

それでも治療が割合早かったのと、治験が終わる前に生物学的製剤「アクテムラ」の
投与で
症状が改善されてきました、その後リハビリがある病院へ変わり、現在は、「アクテ
ムラ」の
投与とリハビリで、一見普通の人と変わりがないように見えますが、障害者手帳の申
請も行い、判定は一級となっています。
(S医大の主治医と現在通院している病院の先生は知り合いでして紹介状も快く書
いていただきました)

長女も指先に痛みがあり妻と同時期に検査をしてもらいリュウマチと判定されまし
た。
ただ、数値は出ておりませんが、この時もS医大で治験で治療していました、妻と
同様リハビリがある、現在の病院へ変わりました、リュウマチの数値は特別ありません
が、抗リュウマチ薬を飲んでいます。

「オリベックス」のクリームの塗布もはじめは、あせもの部分にのみ塗布していまし
た、
関節など動かしたとき痛い部分に塗るようになったのは、2週間ほど前のことでした
(尾山様の講演を聞いてから)、それでもクリームを塗った当初より、腕(関節)が
自分のもののように戻ったといっていました、それまではいつも体中に違和感があっ
たようです
現在は、動きも少し早くなり力も入るようになってきているようです。

携帯用しらべは、持っていると気持ちが落ち着くようで、これも体の動きがよくなる
方向に
作用しているようです。』



尾山の昔からの実践でも、生体エネルギーは足し算として本当に心強い味方でしたから、
一緒だなぁと、とてもうれしく思いました。
生体エネルギー的には、寝るときの頭は北枕がおすすめです。
そして、玄関の位置や、電磁波の環境なども一つずつ解決していったり、
やることは結構あるのです。

それは、面倒なこと、ではなく、
「あー、これを一つ解決すると、また、一歩進むんだな」
と、思って実践を続けてきました。
そういう長い年月の足し算って、結構力があるものなのですよ。


blogに載せることを快諾していただいた、
こちらのご主人さまに感謝です。

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2016-02-16 10:52 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31