山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

これだけやっていれば良いなんてものはない

尾山はどっちかというと、楽をしたい人間だと思います。

だから、昔ダイエットをしていた時は、
「リンゴだけ食べる」
「こんにゃく生活」
など、いろいろ試したものです。

しかし、やったことがある方はわかると思いますが、
成功率はかなり低い(笑)


ビタミン・ミネラルは体に良い!・・・といっても、摂りすぎたら駄目だし、
カルシウムなんて、健康食品で摂りすぎると、血液が汚れる・・なんていう話も聞きます。
牛乳は駄目だ(餌の質の問題らしいけど)というひともいれば、
ヨーグルトは腸内細菌を生かすし、Rなんちゃらは、風邪をひきにくくするから、スポーツ選手も摂っている!
なんて声を聴けば、やっぱり乳製品は良いのかな?とか、思っちゃいますよね。

そういう話を聞くと、やはり人には個体差があるんでしょうね。
人によって必要なものが違う。
ああ、楽したいのにできませんね。

これだけあれば安心!!ってものが世の中にあればいいのに、ないのですよ~"(-""-)"


でも、これは、何も食事だけの話ではないですよね。

家相学だけやっていれば成功するというものでもないし、
学業だけ優秀であれば幸せになれるってものでもないし、
優しい人が絶対に幸せになる、というわけでもなさそうだし、
自分の運勢を見てもらって、それに従ってだけ生きていれば幸せになれるというものでもない。
風水も、もちろん生体エネルギーもただ、使っていればオッケー!というのは、実はもったいない話になってくる。

せっかくいただいた人生を、幸せになりたい!!健康でい続けたい!という恐怖にも似た
不安を拭い去るためだけに費やすのか?→ 結果、いつも心配と不安で生きている状態
それとも、大胆に、「人間いつかはみんなあの世なんだから、思いっきり楽しんでみんなと友に生きよう!!」となるのか?
(これが最終的に、みんなのためになる人生っていう意味でとらえてもらえたらうれしいデス。)

もしも、自分にしたいことがあるならば、
生体エネルギーはとても強い味方となります。
人生の質を変えてくれる、そんな面白い味方です。
もちろん、生体エネルギーだけ入れていれば、ごはん食べなくても生きれますよ、というわけではないですから
自分の心が喜ぶ食事を、感謝しながらいただき、
自分の心が喜ぶ会話を楽しみ、
自分の心が喜ぶ目的を持ち、
そして、自分の心が喜ぶのは何か?を聴く耳をもつ。

それは、ちゃんと自分にその時に必要なものを持ってこれたりする・・・気がします。


そういう姿勢はバランス良く生活できるのかもなぁ・・・と
そう生きたいな、と思うのです。
できるだけ・・・苦笑))


今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2016-01-08 00:02 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31