山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

環境が大事な理由を考える。

環境が大事、環境が大事っていうけど、
なんでなんでしょうね??・・・
と思われた方、多いと思います。
尾山も、ほんと、それ疑問でした。

生体エネルギー的に見たときには、
どういう場(環境の生体エネルギー位置)で、細胞分裂していくか?
で、作られていく細胞が変わっていく、と考えられています。
細胞は、臓器の材料ですから、細胞に力があると、臓器も当然、力があるとみるわけです。
臓器がいつまでも若いと、修復に生体エネルギーを使わなくて済むから、体全体も若くいられるのですかね?
と、勝手に尾山は解釈しています。


つまり、細胞分裂するときに、生体エネルギーが潤沢にある環境だとすると、
楽に細胞が作れていくだろう・・っていうお話です。
仮説に基づいて、いろいろデータを取られて、その結果はポジティブだから、すごいですよね。
これについては、実は畑も同じような考え方なんでとっても面白いのですが、
ここでは割愛させていただきます。知りたい方は、どうぞ本部の農業基本講座へLet's Goです。

だから、環境はできるだけ生体エネルギー位置が高いほうが良いわけです。
毎日、勾配を持っている、そのエネルギーがもらえる仕組み。
うーん、大事かも。

それと、土地の場合、「ものがたり」を強く持っている場合は、気を付けたほうが良いと思います。
なかなか生体エネルギーだけでは、処理しきれない大きさのものもあるようです。
(お金がかかりすぎるという意味です。)
体験会で、こういう土地は避けましょうね~と、いつもお話しさせていただいておりますけど、
なかなか、100%満足いく土地はないものです。

その場合は、マイナス点を対策をして、土地を育てていく、そして、その土地に住んでいる自分たちを育ててもらう、そして、また土地に感謝して育てていく、
ということを目標に置くと良いかもしれませんね。


今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2016-01-05 19:03 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31