山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

終期特別セミナー 続き(農業者編)

この前の秋期特別セミナーの続きですが、
どうしても書きたかったこと・・・それは、農業者の中野さんのお話です。

新潟のカーネーション農家で一時成功するも、
26年前、とうとう連作障害でなんともならなくなってきて、農業を廃業をしようと思っていた時に、
生体エネルギーに出会われたそうです。
最初に佐藤先生にお会いした時に、あまりにも科学的で驚いて、
一旦家に帰り、そのあとすぐに長野に引き返して、一週間ぶっ通しで佐藤先生に教えをいただいたそうです。
連作障害は治せることを知り、どんどん実戦をされて行かれたそうです。

その後のご活躍はご存知の方も多いと思いますが、
すごい話です。

今も建っている26年前のビニールハウスのビニールは張り替えてないし、
鉄パイプも、26年前の錆で、その時から錆は止まっているそうです。

自然農法とは、農法にあらず。
自然の中でのみできる作物の量では、人を養えない。

自然を加学して、量と質を生み出してこそ、農業。

だそうです。

本当に、ありがたいことです。
本物を作り続けてくださる農業者が増えてほしい。
いや、本物がわかる、消費者が先に増えなくてはだめなのかもしれないですね。

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2015-11-12 22:41 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31