山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

統計学は傾向

前回のブログに書きましたが、家にも人にも「傾向」というものが存在するようです。

家については、「家相」とか「風水」
人については「占星術」「算命学」?
などがたくさん種類がありますよね。

尾山は、小さいときからそういうものを勉強して、
今の現状を生み出している「原因」はどこにあるのか??
と、いつも考えていたように思います。
子供ながらに、解決できる方法を考えていたのでしょうね。

だいぶ大人になった今(笑)、あの時からの視点は今とても役に立っていると思います。
『なんで?どうして?』
と、考え続けて、物事すべてを、そういう視点で見ていると、
見るものすべてが、答えを持っているようにみえてくるものです。
だって、人生は膨大な傾向(相似)の積み重ねでできているから。

この傾向は、
原因→結果
が結構決まっているので、家相とか風水とかで、だいたいの大筋がわかってくるのですが、
同じ家に住んでも、同じ人生にならないのは、
住む人の能力次第だからなのでしょうね。
住む人の生まれた運命みたいなものも違えば、それは違うでしょう。
でも、さらに、その人の人生の「質」があったら??

質は、その人の生まれ星だけではなく、家の能力によって手助けされるように思います。

すべての存在の内容・機能・性質を引き出すことのできる生体エネルギー。
人生の質を変えていくものの、足し算の一つとして考えていく方法もあるようです。

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2015-11-04 17:44 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31