山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

日本人特有の心?

実は最近、落ち込む話をよく聞いて、尾山の心も落ち込んでいました。

そして、「あ~、そうか」と思ったことがあります。


とても大変な方のお話や、
障害の話や、
病気の話を聞いているうちに、
「楽しいことを避けている自分」に気づきました。

もっと言えば、「楽しんじゃいけない」と、思っていたのだと思います。

自分が、これをしたいな~ゆっくりしたいな~と思っても、
それを許していなかった自分に気づきました。

変な話です。
書いていて、実に変に思えてきます。


これは、日本人特有の「横並びでなくてはならない」という心の縛りなのか??
あの人が元気ないのに、私が元気でいるのは、なんか悪い・・・みたいな?

気づくと、子供もなんだか元気がありませんし、
旦那様は、ちょっとこちらを気使ってる感じ・・・
あ~、家の中の氣を、自分で変えてしまっていたのだ・・・と気づかされました。

私が落ち込むことで、不幸な気持になる人が増えるだけなんですねぇ。
それは、よくよくわかっていたつもりでしたが、
私は何にもまだまだわかっちゃいないんだなぁと、反省した出来事でした。

落ち込んでいる人の前で、異常なテンションでふるまうことはしてはいけませんけど、
心はいつでも健康にしておくことは大事だなと思いました。
これはいつも氣をつけている「淡々と実践する」ことにつながるわけで、
そういうことを丁寧に生きていきたいものです。


今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2015-10-06 11:11 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31