山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

沖縄は蒸し暑く、、、

子供連れでのバカンスなのか?
JAL沖縄便は、カラフルな服装の人たちと、ワクワクが抑えられない子供たちの叫び声で、搭乗口は溢れかえっていました。

それを尻目に、またもや短時間で往復できる。
いやー、飛行機のおかげでこんな芸当ができる。
ありがたいことです。

財地建設さま主催の、生体エネルギー体験会でお呼ばれされたからなのですが、
ありがたいことですね。

リピートのお二方に、
最近は、サポートしてもらうようになり、、、(笑)
もう、尾山が、何が苦手かご存知で、
体験会の前に、先に資材購入してくれたり、→後でドタバタするのが目に見えてるから(ー ー;)
名刺入れの置き忘れを、指摘してくださったり、
ほんと、世話をしてくださったりするので、あべこべなのでしょうが、
なんでしょう、、、
嬉しさを隠せません!
助けていただきありがとうございます。
素敵なゼロ宣言のお家を作ってくださいねー!
あと、リフォームも。


さて、今更ですが
私は、いわゆる障害者の母であります。

最初は、子供が障害者であることを、
受け止めて明るく生活出来るまで、時間がかかりました。
いろんなことを受け入れ始めた時に、
今度は父が倒れるわけです。

なんで、こんなに人生は困難が次々とやってくるのだろう、と、
信心深い尾山も流石に、
ほんとに、神様なんているのか?
って毒ついたものです(笑)

そんな時、本当に心からの親切心なのでしょうけど、
乙武さんが出した本、「五体不満足」
を持って来て、
「こういう、素晴らしい親も居るんだよ」
と言われたときには、その親切心より、
「あんたは、出来ない親なんだよ」
と、世間から責められてる気になり、自分を責めたことがあります。

当時は、まだ感情って変える方法も環境も無く、
訳がわからず、パニックになる娘を見て、途方にくれ、不安になったものでした。

そういうのは、良くない!
と言われても、わかってるけど、感情をどうしたらいいの?

、、、ってな感じ。
そういう懐かしいことを、今日思い出しまして、笑いました。


そうなんですよね、笑えるようにちゃんと成長させてもらっていたんだなぁ、、と、気づかせてもらったのです。


だから、今日は、声を大にして言おうと思います。

「あなたは、あなたのスピードで!
そして、味方は、上手に導入しましょう!」
です。


もちろん、障害者を持つ母親だけではなく、
重篤なご病気の親を、懸命に見ていらっしゃる方、
急に自分本人が、病気になった方もそうです。

いろんな良い話を聞いて、
なんで出来ないのか?とか、
すぐに良くなりたいのに、スムーズに行かない!とか
焦ったり、落ち込む必要は無いのです。

必ず、生体エネルギーを実践し続けていくと、
「何か」を習得してるんですよ。
位置が変わってくると、
視点や出会いや、習得する技術も変わってくる。
それには、リミッターが無い。
どこまでも、やり続ければ成長加算がある。

でもね、この話を聞いて、
「そうなんだ〜」
と、思えると、伸び率はぐんっ!と伸びるから不思議。
人は、意識というお宝を持っているのだ。

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2015-07-04 09:40 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31