山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

広島の体験会の後で・・・(前提条件の別の見方のお話し)

昨日は、広島の小田原ハウジング様主催の、生体エネルギー体験会で行ってまいりました。

おかげ様で、会場はほぼ満員御礼!
また、いらしていただきました何人かのリピートのお客さまと、いろんなお話になりましたが、
だんだんいろんな良い御報告を聞くことが増えてきてますので、うれしいことだなぁと感じました。

いろんな話しをさせていただいている中で、
ふと思い出したことがあります。
佐藤先生が良く言っていた「礼」の在り方についてです。

『これがなくちゃ、今、ここにいない。
この人がいなくちゃ、この人に出会っていないというすべての存在に、礼儀をもって接することは大事ですよ。
それが、良い経験もそうなのだけど、自分にとって嫌なことをする存在だったとしても、
それがなくちゃ、今の自分があり得ないのだとしたら、
それは、とても大事な、あなたの前提条件なのだよ。』

だからといって、その存在がありきだから、いうことをすべて聞くっていうことではなく、
その存在に対しての敬意を最大限に払う行動をする、ということらしいです。
この解釈が正しいかどうかは、別として(笑)
一つの御参考になればと、書いてみました。

私は、こういう考え方がとても好きなようです。
そして、実践してみたら、やはり、とてもよかったように感じます。

嫌な想いも、良い想いも「経験という情報」
これを、どう使って、その後の人生をどのように生きるかは、その人が決めていい。
それは、その人の「人生の色」が決まっていくかのように思えます。

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2015-06-08 20:44 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31