山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

なぜ病気になるのか?

病気ってどうしてなるんだろうか?

尾山は医者ではないのですが、生体エネルギーの考え方である「前提条件」を考え続けていくと、
そういうことも考えたりするのです。

『今の私の細胞は、
長年食べ続けたもので、できている。』

これは、当たり前の話ですが、
生体エネルギーの場合は、これに一つの概念が足されます。

『どういう環境で、その細胞を作り続けたか?』 です。

同じものを食べていたとしても、生体エネルギー位置が高い環境で食べた場合と、
劣化している環境で食べた場合では、
体を形成するために使う、生体エネルギー量が変わる。

つまり、楽して細胞を作り続けたか?
それとも、苦労して、くたびれながら細胞を作り続けたのか?

そして、くたびれた細胞で作られる臓器は、そりゃ疲れるんじゃないの?
・・・これ、当たり前の話に聞こえます。


だから環境はとても大事なわけですが、
環境は、「家」とか「職場」とか、いろんな「場」を指すそうです。
通勤時間が長い人は、その通勤の「場」の影響とかを考える必要が出てくるようです。

しかし、一番大きい影響はなんだろう?と思うと、
『思考』かも・・・と、最近特に感じます。

考え方を変えるだけで、健康を取り戻した方や、
自分の仕事を「一心に」し続けた結果、病気ではなくなった方もいる。
それは、一番お金がかからず、
人様に迷惑かけずにできることですから、
やればよいのでしょうね。

しかし、いきなりそれができない人は、
環境が悪すぎるのかもしれません。
そういう場合は、まずは、自分を置かせてもらう場を整えて、自分を育ててもらうという方法もある、
これが、生体エネルギーのすごいとこだと、尾山は思うのです。

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2015-04-30 18:12 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31