山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

味だけでは納得しない

a0159393_18295240.jpg

うちの父は昔、頑固者だった。
15年前まで、生体エネルギーに対して懐疑的で、
脳梗塞起こす前は、わざと、生体エネルギーではない浄水器をかったほどだ。
笑いますよねえ。

母や、私たちが勧めるものを、やるのが嫌だったみたい。

でも、きわみの水で作ったラーメンや、
きりたんぽ鍋などは、
「うまいなぁ」
と言って食べてました。

美味しいって認めたなら、やればいいじゃん!
と、言うと、怒られました(笑)

そうこうしているうちに、
お父さんは、ひどい脳梗塞になり、
棺桶に両足つっこんで死にかけたところ、
生体エネルギーのあれやこれや、
母と四姉妹の甲斐甲斐しい?お世話で、
生き返ってきたわけですが、
いまや、生体エネルギーのおかげ!
と、両手を合わせてます。。。

もっと、早くに気づけば良かったのでしょうけど、
うちの父は、ひどすぎる頑固者でしたから、
ここまで経験しないと、
味が美味しくなった、というだけでは、
信じて実践しなかったんでしょうね。

味が美味しく変わるものは、世の中たくさんあるのですが、
変わった物質が後々どういう仕事をするのか?というところまでみてるのは、
農業者の技術だからですね。


今ここに愛と感謝を。

あ、写真は、今日の昼ごはんです。
( ̄^ ̄)ゞ
by tokushu999 | 2015-04-09 11:43 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31