山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

お墓参りについて

よく、私は小さいころおばあちゃんに連れられて、
お墓詣りに行っていました。
田舎の親戚などもまわるので、1日がかりの大仕事でした。

前日にお花を準備したり、
車の免許を取ってからは、私が1日運転手をして、おばあちゃんとお母さんとまわったりしました。
妹もよく付き合って、一緒に行ったなぁ・・・

だから、こんなにもちゃんとよいことしているのだから、
「どうぞ幸せになれるようなヒントをください・・・」とお願い事をしておりました。

・・・こういう私の昔のような考え方の方は、即、やめたほうが良いかもです(;゚Д゚)
まるで、物々交換みたいですよね~。とほほ。
これをやったから、これをお願いします…みたいな・・・。


----お墓詣りはね、ご先祖様に感謝だけをささげに行くものなんですよ。-------

って、後々教えてもらってから、変わったと思います。


いろんな考え方があるようですが、尾山の場合は、とてもすがすがしくなっていったのです。

自分の身体は、ご先祖様が運んでくれた遺伝子を受け継いでできているわけで、
ご先祖様がいなかったら、自分の身体はないってことなそうです。
ご先祖様が生きて頑張ってくれた時代があるから、今の自分がある。
どんなにいやな情報がそこにあったとしても、感謝をするには十分すぎる理由がある。

なるほどなぁ・・・。
本当ですよね~。

だから、本当は、どこにいても、どこからでも感謝ができる、、、なるほど。
無形には、時間・空間関係なしのようですから。
あとは、やり方なんでしょうね。
私は、よくグラスキャンドルを灯すときに、感謝を思ったりもしています。
何かのアクションをするときは、意識をしているから行動できるので、
心がちゃんとついてきているのかもと考えます。


今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2014-12-02 18:34 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31