山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

加算の話 基礎

生体エネルギーの特徴の一つである、加算。
量が多ければ多いほど、エネルギーが高くなります。

目的によって、足して行く資材は変わるんです。
資材は、目的別になってます。

生体エネルギーが高くなると、
準拠位置がUPするので、
そのものの、内容、機能、性質が引き出されるのです。

それは、全方位に広がるように、増えて行くので、
形では無いですが、容量が増えていくような感じに思えます。

生体エネルギーでは、
全てのものは、情報でできている、としています。
つまり、その情報が、増えると、
知恵みたいな?手法や技も増えるので、有利ですよ、、、
ということになるので、
いろんな物資が様々な仕事をし出すのでしょうね。

例えるならば、お年寄り。
普通にいくと、
お年寄りになるほど、賢く、許容量も増えて、
知恵袋の役目や、
孫たちの避難所になったりするわけです。
それは、生きている分だけ経験値が多い、
つまり、情報量が多いからです。

しかし、そのお年寄りたちも、生体エネルギー不足になると、その役目は、果たしづらくなるようです。
携帯をお持ちのお年寄りも増えたので、
ぜひ、せめてイヤホンマイクとかでも使って欲しいものです。

そう、今の時代、生きる為の、カロリー的なエネルギーは取れていて、
長生き出来るようになったものの、
生体エネルギーは不足がちのようです。
ご存知の通り、畑のエネルギー不足によって、
野菜たちの元素量は減って来てまして、
栄養素不足のようです。

だから、
それをセットに考えることで、
死ぬまで現役!を実現しやすくなるのでしょうね。

もしも、マイナス的だとしたら、
その分たくさん加算した方が良いということです。

環境を先に整えると、
一度作った環境は、成長するので、
後々有利ということになります。
だから、家を作るのは、ほんと、その分楽チンなんでしょうね。

今ここに愛と感謝を。


by tokushu999 | 2014-11-15 18:03 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31