山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

幸せの形

昨日の続きとなりそうですが、
「殉愛」の中ででてくる、がんという病気と、最先端治療の数々について、
いろんな考え方があると思いますので、それについては触れませんが、

私は、家族も含めて、病気になったときに、どう受け止めて、どう生きるか?
を大事にしたいな、と思うのです。
(もちろん健康で生きることが、第一目的ですが。)

治療方法や、民間的治療法など、
選んだ手法に間違ってるとか、正解だったということを論じてもナンセンスですもんね。
今、TVドラマでやっている、なんちゃらタクシーという、過去に戻れるタクシーもないわけで、
別の手法を試せる人生なんてないのだから。。。

そうなると、目の前にあることを、ご縁があったことを、
「一心にやる」しかないのかなと思うのです。
そして、それは、人生の「質」を決めていくのかもしれないなと思うのです。

自分がちゃんと愛された、ということを感じて亡くなったら、
それも、一つの幸せのあり方なんだろうなぁと、思うのです。

子供が成績優秀だったらうれしい人や、
健康第一と思う人、
お金があれば安心できるから幸せ、というひと。
いろんな形があって、素敵な地球何でしょうね。

尾山は健康と健全な心があれば何でもできる、と思ってしまうので、
それを第一に考えてしまいます。
(これは、能力があれば解決できるそうです。)

生体エネルギー資材は、人それぞれの目的を達成できやすい環境を作ります。
人の想像に力を貸してくれます。
そして、本当にその目的を達成したいならば、そのやり方はやめたほうが良いかもよ、という
ちょっとした「教え」も起きたりすることがありました。

それは、生体エネルギーを使わなくて、
悟りの修行であったり、
ポノポノ的な実践であったり、
哲学の勉強であったり、
いろんなやり方でもできるでしょうね。

でも、生体エネルギー的環境を整えると、それがやりやすい、
実現しやすい、
と19年の実践で実感することなのですよ。
それを、ちょうど良い形にしていらっしゃるのが、0宣言の家なんだろうな~。
本当は、0宣言ユーザーの方たちは、意識していなくても能力が育つ家に住んでいるのだから、
有利なんですよね~。
いいなあ(笑)

ただ、いろんな足し算引き算があることも事実だから、
自分の状況に応じて、足し算をしていけばよいのでしょうね。

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2014-11-10 20:17 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31