山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

生体エネルギー発生装置K

新商品の「生体エネルギー発生装置K」ですが、
すべての存在は、生体エネルギーという磁場的なものでまとめあっている、というのに、
生体エネルギーが発生するとは、これいかに??
という疑問が生じますが、

これは、『生体エネルギー位置が極端に高い、生体エネルギーが発生する装置』
と解釈くださいますと解りやすいかもしれません。

今までの生体エネルギー発生装置は、S活性、つまり、制止の活性を促して
「休んで身体をたかめる」
というものでしたが、今回のは、K活性と言いまして、活動すればするほど生体エネルギーがたかまる、
という全く逆の技術が進化して、できるようになったそうです。

なので、仕事場の椅子で使ったり、
運転中に使ったりするのですが、
電源が必要となります。
スイッチがついてますが、スイッチを切っていても、電流がながれているので、
熱くなくても、生体エネルギーがたかまる仕組みになっています。
(通電していることが条件ですので、コンセントはさしっぱなしです)

価格は、128000円(税抜き)ですが、
ただいま、初回ロット分はすでに完売です(;゚Д゚)

さて、もちろん、しらべシリーズの中で使用されると、
これまた、すごい感じになるので、それについて知りたい方は
秋期特別セミナーにいらっしゃるのも良いかと思いますよ。
ご興味がおありの方は、ご連絡をくださいませ。

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2014-09-21 23:45 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31