山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

老化と病気

当たり前の話ですが、老化に向かって人は進んでいるわけです。

しかし、人によって、老化のスピードが違いますよね。
それは、その人の持っている遺伝子が「優性遺伝子」かどうか?だったり、
老化する原因である「酸化」とは、あまり縁が無かったり(タバコ吸わないなど)、
生活習慣に、老化する原因が少なかったりすると、老化のスピードは当然遅くなるわけです。
あ、今や、電磁波も影響してくるかもしれませんね。

逆に、酸化しやすい生活だったり、パソコンや携帯電話を多く使ったりする生活が、
長ければ長いほど、「そういう質の時間」が身体に加算され、
老化は進むわけです。

老化が嫌だったら、出来るだけ、そういう老化をしにくい生活環境を作っていけばいいのです。

しかし、ただ老化しないっていうだけではなく、
「逆に若返りをする」
っていう手も出てきたのですよ。

その一つが生体エネルギー技術です。

ただ、プラセンタやコラーゲンを使うとか、そういうのも良いかもしれませんが、
もともと自分が持っている「細胞」も元気にしたいですよね~。

しかし、ここで難問が出ます。
もしも、一生懸命、一般的なものから、生体エネルギー的なものまで使ったとしても、
あなたの心に「不安」「恐怖」「妬み」「怒り」などがあったとしたら、
そのパワーは、減ってしまうのですよ。
あなたの不安が大きければ大きいほど、
あなたの恨みが大きければ大きいほど、
生体エネルギーを、湯水のように使ってしまっていることになるのです。

つまらないことです。

手放して、
不安を消して、
やってみると、周りの状況は、ガラリとかわるかもしれないですよ。

今ここに愛と感謝を。


by tokushu999 | 2014-08-30 22:54 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31