山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

入れ子状態(いれこじょうたい)パート2

尾山です。
珍しく昨日のblogの続きです。

つまり、自分の存在意義は、正確に知ることなんてできないかもね~?

というお話です。

アリさんたちを見ている私たちのように、
私たちを見ている存在もいるかも・・・ということも、相似形だから考えられるわけです。


でも、
「も~未知なんだから、考えたって仕方ない」とするのではなく、
世の中の成り立ちは、推測や仮定・仮説は立てられる。
それを、自然の中で実践・検証して、不可能が可能になったら、「おお、正解!!」としている生体システム実践研究会。
これは、ある意味マニアック部類に入ることなんでしょうね。
しかし、マニアックが無ければ、発展しないのも事実。
だから、ただ、目の前に来たことを、ちゃんと淡々とやる。
逃げずにやる・・・

これが、とりあえずの一歩なのかもしれません。

それが、私が一因子となって形成されている、この世界のなんらかのお仕事となるかもしれないのだし。

こういうことは、くだらないと言えばクダラナイし、
いやいや、それは大事だと思えば、大事にもできるこの世の中です。

だから、好きなことを、好きなようにやればいいのだと思うのです。
自由だから。
迷惑を掛けない程度に(笑)


今ここに愛と感謝を。




by tokushu999 | 2014-08-25 20:41 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー