山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

心を止める

心が止まったら、どんなに楽だろうか?

そんなくだらないことを考えることがあります。

死ぬとかではなく、
空っぽになるっていう意味ですよ。


お釈迦さまも、
ポノポノも、
生体エネルギーの「無」も、
そういうことを語っているのだと思います。

は~、残念なことに、尾山の心はとても忙しい(笑)

いつもステキな人を見ては「ステキだ~」
切ないニュースを聞いては、「悲しい~」
頭にくることに触れると「あったまくる!」
良いことがあると「うれすぃ~」


・・・にんげんだもの・・・(by あいだみつを)
(;'∀')


でも、面白いことに、15年ぐらい前の、倒れた父を目の前にしたときは、
「一心に」「無」
なっていたと思います。

ただ、オリベックスクリームを塗り続ける。
ただ、やす丸を吹き続ける。
ただ、「大丈夫だよ」と言い続ける。

その時は、家族みんなが、冴えまくっていた・・・と思います。

それを思い出すと、「やらなきゃならない時は、やるから大丈夫か。」と思ってしまうのです。


今ここに愛と感謝を。

by tokushu999 | 2014-08-15 19:00 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31