山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

におい

今日は、とってもおかしな話を書こうかなと。
お盆だから、肝試し的な?(笑)

実は、私の得意分野は、「鼻」です。

戌年生まれだからなのか?
とにかく、においフェチであることは間違いないですね。

生体エネルギーの実践を始めたころ、非常に困ったことがあったのです。
「人から恨みをかった人」のにおいが、わかるようになってしまったのです。

※ここまで読まれてみて、「この話は受け付けられない!」とおっしゃる方は、
夢物語と思ってくださいね。


恨みといっても、すんごく恨まれたとしても、
その人の性格や、受け止め方や、してきた徳積?観たいなもので、
その性質は変わってしまうようで、
(すみません、これは、あくまでも尾山の感性による推測です)
つまり、みんながみんな、「匂う」わけではないのですけどね。

これは、私だけかと思っていたら、結構、こういう鼻の持ち主、いらっしゃるのですよ。はい。
そういう方とのお話は、も~盛り上がっちゃう(笑)

なんで匂うのか?
その情報が、その人の身体に影響をして、においが出るようになっているのか?
それとも、「情報そのもの」が匂うのか?
・・・考えても、私にはわかりませんでした。あしからず。

しかし、逆にとっても良いにおいを発するひとがいるのも事実です。
私は、おもえば「におい」で好き嫌いを決めてきたのかもしれません??(笑)

最近は、化学的にもわかってきているようですが、
フェロモンって匂いですが、その好き嫌いに個人差がある!って言いますよね?
それで、好きな人を選ぶっていう話もあるそうです。
だから、匂いは重要なんですよね。

さて、匂いつながりの話はたくさんあるのですが、
お盆だったと思います。
お婆ちゃんが亡くなってすぐだったと記憶しています・・・
実家の居間で、家族みんなで、亡くなったお婆ちゃんの話で盛り上がっていたら、
ふ~っ・・・と、とってもいい匂い
・・お花畑のような?一つのお花の匂いではない匂いがしてきたんです。
でね、あれ?と。
すんごくいい匂い!!といって、嗅ぎまわるけど、どこにもその元は無くて。
でも、その匂いは、空間に点在しています。
他の家族が、「しないよ~」という中で、
私以外にも、口がきけない父が「おーおー!!(そうだそうだ!匂うぞ!)」ってゼスチャーしてきたんですよ。

おー・・匂いフェチは、父譲りの能力だったか・・・(なんとなく、がっかり(笑))

それからというもの、良いにおいはその人にとって良い情報なのかな?
好きではない匂いは、あまりよくない情報なのかな?
と、思うようになりました。

決めつけではいけないのでしょうけれど、
匂いで、安心したり、
きゅーんとしたりすること、皆さんもありますでしょう?
いずれにしても、「におい」は「記憶」に直結しているらしいという脳の研究もあるわけで、
ちょっと「におい」に気を付けてみるのは面白いと思いますよ?


今ここに愛と感謝を。


by tokushu999 | 2014-08-14 19:22 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31