山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

この技術は何が出来るのか?(継続力と具現化)

尾山は小さい頃、いろんなイマジネーション遊びが好きな子だったのですが、
ちょっと面白い特徴がありました。
特徴というか、自分の経験による、「確信」みたいなものです。

それは、「良いこと(楽しいこと)を想像しても、実現しないのですが、
悪いことは、すぐに実現してしまう」
というものでした。

ほんと、面白いぐらい、全てそうなるんですよ。

それは、環境にも、生体エネルギー位置があって、
目的にも、生体エネルギー位置がある。
簡単に言ってしまえば、
「位置の低い場所では、高い位置と思われる良い事を想っても、具現化しない」
ってことでしょうか。

乱暴な意見かもしれませんが、本当にうちの実家は、そういう環境だったのですよ。
だから、そのうちに「期待」をしなくなっていくわけですが・・・


せっかく良い講演会に行って、
「ポジティブに生きよう!!」と会場で決心して帰ってきても、
家に帰ると文字通り三日坊主です。
継続できないのです。

どうせ無理だよ。とか想ったり、
無理だと思わず頑張ってみたところ、
身体がえらく重くなってしまったりだとか。

今思うと、そういうそういう持続力や継続力を造るのも、生体エネルギーが必要なわけだから、
なるほどと思うですが。

環境って、だから大事だと本当に思うのです。

環境に生体エネルギーがあると、継続できていくのです。
それは、当たり前に、毒だらけの家で免疫がへとへとになっているよりも、
山の中の自然にいるような環境の中にいるほうが、身体は軽いから、心も元気になるはずです。
すると、当たり前に自分で決めたことを、継続できていく・・・
当然な理屈かもしれません。

大変な時期があって、今、実感できていることがたくさんあるので、
経験って宝だなと思いますけど、もう、あの大変な想いはしたくないというのが正直な気持ちです。
今は、おかげさまで「どーせこうなるから、期待しない」という私は、ほとんど影を潜めています(笑)

今ここに愛と感謝を。




by tokushu999 | 2014-06-18 10:44 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31