山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

緊張の一週間が過ぎ・・・

子供の就労の実践1週間が終わりました。

何度か経験をしているのですが、新しいところになじむまで時間がかかる娘だったので、
今回はどうかなと、ちょっとした緊張感がありました。

しかし、今までで一番、溶け込むのも、仕事のこなし方も早かったようです。
やっとしらべEの環境効果を実感している今日この頃です。

もちろん、生体エネルギーの新技術のしらべESのクリーム情報も使ったり、
クリーニングしたり、
風水の鉄アレイを置いたりしているので、
何がどのように効いているのかは、全く決めつけることはできませんが、
とにかく、1年まえよりもはるかに成長している、という点だけははっきりとしています。
ありがたいことです。

この一週間、そんな忙しくしている娘に、私は毎日ごはんを作ってもらっておりました。はい。
「今日は、回鍋肉に~、蒸し野菜に~」
と、毎日献立を考えて、作ってくれました。

「疲れているんじゃないの~?
無理しないほうがいいんじゃない~?」と聞くと、
もの言いたげにこちらをじーーーっとみるので、
「あ、もちろん、私はとっても嬉しいけど・・」と慌てていうと、
無言で、買い物メモだけを渡してきます(笑)
そう、私の仕事は、買い物だけでした。ははは。

しかもね~、おいしいんです。
「めちゃくちゃおいしーーー!」と、思わず言ってしまうと、
にんまりして、また料理本を眺めて献立を考えています。

こういうことを、横から見ていると、
人生どうなったら幸せなのか?
何があったら幸せなのか?ってことを考えてしまうのですよ。

幸せの条件っていうのでしょうか?
そのうちの一つは「広いキャパ(広い心?)」なんでは無いかなと思うのです。
大変なことがあった時や、緊張することがあった時、
「こんなことも人生あるか~」とか
「人間みんないつかは死ぬから、今を楽しんで、一生懸命やってればいいや~」とか、つまりは、
『こんなことは、たいしたことはない』
と心底思えるかどうかで、その瞬間が幸せかどうか決まってくる気もするのです。

そういうことを、小さな私に、大きな子供が教えてくれている気がするのです。

今ここに愛と感謝を。



by tokushu999 | 2014-05-31 18:36 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31